1つのウインドウ内で複数のテキストファイルをタブで切り替え可能なテキストエディタ

MKEditor のアイコン

MKEditor

ダウンロード

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista
バージョン:
3.9.9-J(2009/02/15)
価格:
無料

C言語ファイル、HTMLファイル、PHPファイルなどファイルタイプごとに(拡張子ごとに)配色の変更ができるため、開発にも利用しやすいのが特徴です。
ルーラー・行数の配色変更や、強調表示、スキン変更、フォルダツリー表示によるプロジェクトごとのファイル管理、ファイル内検索、GREP検索、置換・一括置換、マクロ、自動インデント、自動バックアップ、複数文字コード対応などの機能を備えています。
他にも「メーラへ送信」すると、作成したファイルをメールとして送信可能。

提供元:
Kouichirou Urano

MKEditor の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(mke399j.exe)からインストールします。

ユーザーレビュー

  • 5

    HTMLも、TXTも、単純にデータ入力も、このエディタを使い続けて…

    パマ
    パマ
    投稿数: 1件
    Windows 10

    HTMLも、TXTも、単純にデータ入力も、このエディタを使い続けています。
    慣れたせいもあるでしょうが、かなり自分に馴染んでしまって、まだ他に移れられません。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    【追記あり】アクティブなタブに色が付けられます

    ssk
    ssk
    投稿数: 34件
    Windows 10

    アクティブなタブに色が付けられます。他のテキストエディタには実在しない機能です。
    上と左の余白、文字間、行間を設定できます。
    ウィンドウ分割で、異なるファイルを表示できます。実質で二重起動状態になります。
    等幅フォントしか使えませんが、設定はシンプルで使いやすいです。

    欠点
    メンテ放置気味です。
    フリーの明朝体のフォントに限ると、IPA明朝 しか利用できません。

    細身のMSゴシック(モニタ表示で16ポイントまで線幅1px)より、IPA明朝やIPAゴシックの方が上品でありモニタで見やすいので、それらを使えばフォントの欠点はカバーできると思います。
    IPAex明朝とNoto Serif CJK(明朝)・Noto Sans CJK(ゴシック):和文は固定幅ですが、欧文が変動幅であり MKEditorで利用できません。googleのフォントは MKEditorには使えません。


    Windows10フォントの固定幅フォント6書体7ウェイトありましたので修正させて頂きます。

    ・MS明朝 ウェイト:標準
    ・MSゴシック ウェイト:標準
    ・BIZ UDゴシック ウェイト:標準、太字
    ・BIZ UD明朝 ウェイト:Medium
    ・UDデジタル教科書体 N-B ウェイト:太字
    ・UDデジタル教科書体 N-B ウェイト:標準


    Win10 1907(RD3)以降にキャレットの表示を失うバグがあります。

    HCU\Control Panel\Desktopにある、CaretTimeout(REG_DWORD値)
    を変更してキャレットの点滅を3600秒に延長してもダメでした。

    訂正
    ・UDデジタル教科書体 N-B ウェイト:標準

    ・UDデジタル教科書体 N-R ウェイト:標準

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    小説、特に長編小説を執筆するのに重宝しています

    素人小説家
    素人小説家
    投稿数: 1件
    Windows 7

    小説、特に長編小説を執筆するのに重宝しています。あくまで小説書きの視点からのレビューです。

    長編ともなると、数十にも及ぶ章を分けるため、テキストファイルが数十個できあがります。
    このエディタであれば、複数のテキストエディタを結びつけ、一つのウィンドウで、タブの切り替えで執筆ができるので重宝します。

    行間のカスタマイズもできるので、見やすいようにもできますし、小説サイトへ投稿するなら、その投稿先の行間に合わせたりもできるので、この点も便利。他にも、文章書きをするだけなら、ほとんど全てのカスタマイズができます。

    小説ごとに複数ファイルをプロジェクトという形で纏められるため、複数の小説を並行作業で執筆をしていても、すぐに切り替えられます。ただ、このプロジェクトの使い方が最初は慣れずに、迷いました。ここさえクリア出来れば、複数のプロジェクト、複数のファイルの管理ができ、とても便利なエディタ。無料でこのパフォーマンスは文句なしの星5つです。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

MKEditor に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 7 件)