ワードパッドライクなインタフェースで、ちょっとしたメモを暗号化して保存できるテキストエディター

暗号メモ帳 DX のアイコン

暗号メモ帳 DX

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.02+(2013/07/13)

パスワードやシリアルコード、秘密のメモなど、他の人に見せたくないメモを手軽に保存できるのが特徴の暗号化機能付きのテキストエディターです。
暗号化方式にはAESを採用。
パスワードには文字列、ファイル、USB接続機器を指定できます。

提供元:
依積晶紀

暗号メモ帳 DX の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(aesmemo202p1.zip)を解凍し、AESMEMO2.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動してメモを入力して保存すると、「名前を付けて保存」ダイアログが表示された後、「暗号キー入力」画面が表示されます。
暗号キー入力

暗号化方式は次の3通りです。
  • パスワード
    オーソドックスな文字列によるパスワード保護です。
  • ファイル
    ファイルを指定して暗号化できます。ファイルのドラッグ&ドロップでも指定できます。
  • USB
    接続しているUSB機器を利用して暗号化できます。

手軽に暗号化できる反面、次のデメリットがあります。
  • パスワード
    パスワードを失念してしまうと復号化できません。
  • ファイル
    ファイルを紛失してしまうと復号化できません。
  • USB
    USB機器を紛失、利用できない状況になると復号化できません。

保存したファイルを再度閲覧するには

標準ではファイルの関連付けを行っていないため、保存したファイルをダブルクリックしても利用することができません。
次の方法で保存したファイルを閲覧できます。
  • 暗号メモ帳 DX を起動し、メニューバーの「ファイル」⇒「開く」からファイルを指定する
  • 暗号メモ帳 DX を起動し、ファイルをドラッグ&ドロップする
  • 暗号メモ帳 DX のアイコンにファイルをドラッグ&ドロップする

更新履歴

Version 2.02+ (2013/07/05)
  • 最小化した状態で終了すると次回画面の表示がおかしくなる問題を修正

Version 2.02 (2013/04/29)
  • 終了時に現在のフォント名とフォントサイズを記憶する機能を追加
  • ファイルロード時にフォーカスがパスワード入力欄に当たらない問題の対策

Version 2.01 (2012/06/09)
  • 編集可能なテキストの制限を約16Mbyteまで増やす
  • 編集可能なテキストの制限ぴったりのデータをロードするとエラーになる問題の修正

ユーザーレビュー

  • 5

    人に見られるとちょっと困るようなアイデアなどをとりあえずメモしてお…

    46
    46
    投稿数: 8件
    Windows 10

    人に見られるとちょっと困るようなアイデアなどをとりあえずメモしておくのに使っています

    このソフトの良い点は、先のレビューに書かれている通り「(おそらく)平文がディスクに保存されている状態が存在せず、メモリを読み取られない限り平文が盗まれることはない」
    ということと、「暗号化の手間が非常に少ない」ということです(一度パスワードを設定すれば保存するだけでOK)

    私の場合だと「人に見られても問題ない状態でメモして保存しておく」というのが利用用途ですので、ある程度のセキュリティを確保しつつ手軽にメモして保存できるというのが気に入っています
    更新するたびにアタッシェケースなどでいちいち暗号化するというのは面倒極まりないですし

    懸念点としては、
    非OSSなので暗号化の安全性に疑問が残る(概ね問題ないとは思いますが、無印版では自前で実装して「AESっぽいなにか」になってしまっていたとのことですし...)ということと、最終更新が2013年と古く、AESという以外は明確な仕様も示されていないため、AESはAESでも現代から見ればあまり強力とは言えない強度であるという可能性も拭えないということです(鍵長が128だったりとか それで揺らぐような暗号ではないとは思いますが)

    以上の点から、テキストファイルを頻繁に更新して暗号化・保存しておくには最適なソフトだといえるでしょうが、信頼性の高く至極強力な暗号化と言えるかは疑問が残りますので、そういった面で不安が残る場合には別途暗号化ソフトを利用した方がよいでしょう(アタッシェケースなんかは、OSSなので暗号化の強度もある程度保障されておりおすすめです)

    私も「とりあえず暗号化しておきたい」という場合にはこちらにメモしておりますが、パスワード等の特に重要なものをPC上で管理する場合には別途ソフトを利用しております

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    使いやすさと機能性において、私の知る限りこれ以上のフリーツールはあ…

    川上清流
    川上清流
    投稿数: 1件
    Windows 10

    使いやすさと機能性において、私の知る限りこれ以上のフリーツールはありません。
    使用目的と機能が合致していない方にとってはつまらないソフトかもしれませんが、それが合致している場合においては大変お勧めです。
    私の場合、ウォレットなどのリカバリーフレーズなど、いつ必要になるかわからないものはパスワードで保存し、頻繁に使うものはプロダクトコードで保存というように使い分けしています。
    通常のエディタと汎用暗号化ソフトの組み合わせの場合、気を付ける点は暗号化ソフトの挙動です、フォルダ自体が常に暗号化される場合は直接保存できるが、作成した通常ファイルを個別に暗号化する場合は、平文テキストが存在する期間がある(複製・転送されている可能性は否めない)ので気を付けましょう。

    不満点と要望
    不満点は、私の環境だけなのか判りませんがUSBデバイスを認識してくれない(何一つ)
    要望は、NFCカードを鍵として利用できればいいなぁ・・・と

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    使いやすい

    bungo11
    bungo11
    投稿数: 1件
    Windows 10

    使いやすい。エディタと暗号化ソフトを組み合わせると手間がかかることが多いが、これは一体化しているから簡単で使いやすい。普通は、暗号化したらほかのソフトでは読めないし、独自形式ファイルだからといって困ったことはない。むしろ、ほかのソフトで読めたら安全性が弱くなる。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

暗号メモ帳 DX に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)