メニューバーもツールバーもステータスバーもない、シンプルな PDF ビューア

MuPDF のアイコン

MuPDF

  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows
バージョン:
1.23.0(2023/08/22)
価格:
無料

ウィンドウ枠のみで表示される、すっきりとした PDF ビューアソフトです。
メニューバーやツールバーが用意されておらず、右クリックメニューもありません。
マウスのドラッグかマウスホイールでコロコロしてページを切り替えられますが、基本的な操作はすべてキーボードショートカットで行います。
例えば . キーで前のページ、. キーで次のページへ進みます。
ズームインズームアウトは + キーと - キー。
L キーで左回転、R キーで右回転などの層ができます。

提供元:

MuPDF の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「mupdf-1.23.0-windows.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(mupdf-1.23.0-windows.zip)を解凍し、mupdf.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

PDF を閲覧する

本ソフトを起動すると、ファイル参照ダイアログが表示されます。
閲覧したい PDF を選択して「開く」ボタンをクリックすると、PDF ファイルを開くことができます。
マウスで上下にスワイプしたり、マウスホイールを動かしてページを進めたり戻したりできます。

キーボードショートカット

キーボードショートカットで操作できます。

更新履歴

機械翻訳で日本語にしています。
Version 1.23.0
(2023/08/22)
  • 新機能
    • ブラウザ環境とノード環境の両方で、Java と同じAPIを備えた新しい WASM ライブラリ。mutool run
    • PDF ツールとビューアで CropBox、TrimBox、BleedBox、ArtBox をサポートします。
    • PhotoShop PSD 画像のサポート。
    • mupdf-gl: カスタム ICC ディスプレイ プロファイルのサポート。
    • mutool poster: RTL 方向に分割するオプション。
  • その他の改善と注目すべきバグ修正
    • EPUB: 表のセルの高さの計算を修正しました。
    • EPUB: テーブル行からテーブルセルの背景色を継承します。
    • EPUB: 部分的に暗号化されたファイルをサポートします (暗号化されていない部分のみを読み取ります)。
    • EPUB: 間違ったディレクトリ接頭辞を持つファイルをサポートします。
    • TIFF: 安定性の向上。
    • MOBI: 安定性の向上。
    • PDF: 古いスタイルの境界線ダッシュ パターンをサポートします。
    • PDF: リモート PDF ドキュメントへの GoToR リンクをサポートします。
    • PDF: リンクの解析と作成を改善しました。
    • ZIP: Unicode ファイル名の処理を改善しました。
    • ヒントが壊れている場合は、ヒントなしのフォントに戻ります。
    • コンテンツをスニッフィングすることでドキュメントの種類を認識します (MIME タイプやファイル拡張子に依存する必要はありません)。
  • 新しい API
    • PDF ドキュメント許可フラグの追加。
    • 例外エラーログを調整しました。
    • pdf_minimize_document は、開いている文書が使用するメモリ量を絞り込みます。
  • 互換性のない API の変更
    • pdf_field_name の名前を pdf_load_field_name に変更しました。
    • mutool run: Java と新しい WASM ライブラリに合わせて多くのメソッドを変更。

Version 1.22.1
(2023/05/12)
  • -

Version 1.22.0
(2023/04/15)
  • 1.22.0 リリースが利用可能になりました。

ユーザーレビュー

  • 3

    アプリ単体で起動し、非常に軽い

    boltex
    boltex
    投稿数: 1件
    Windows 7

    アプリ単体で起動し、非常に軽い。pdfを見るなら全く問題ない。
    ただ、やはりキーボードショートカットだけというのは便利な反面とっつき辛い。簡易的なGUIを用意して表示ON-OFFさせて欲しいと思った。
    ズームしたまま次ページに移動できるのはGood。だがズームの倍率がウインドウ単位でしかコントロールできないのはちょっと辛い。自分の好きなズームサイズを指定させてくれたらもっとよかった。
    あとショートカットリストぐらいはtxtでいいから同梱して欲しい。まあLinux系のアプリらしいと言えばらしいが。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?