Adobe 社によるPDF閲覧の定番ソフト

Adobe Acrobat Reader DC のアイコン

Adobe Acrobat Reader DC

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Windows Server 2008/2012/2016/2019, macOS 10.12/10.13/10.14/10.15, iOS, Android, Windows Phone
バージョン:
2020.006.20034(2020/02/11)

拡大・縮小表示、フルスクリーン表示、サムネイル表示によるページ移動、電子署名によるセキュリティ表示確認などの機能に加え、テキストのハイライトやノート注釈の追加と言ったちょっとした編集機能も利用できます。
その他、Adobe CreatePDF を利用したオンラインでのPDF作成(無料アカウントでは5ファイルまで)、ファイル送信サービスとの連携機能も提供されています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ ダウンロード時にオプションとして McAfee Security Scan Plus、McAfee Safe Connect のインストールが推奨されます。不要な場合は、「提供オプション」にある各項目のチェックを外すことで回避できます。

Adobe Acrobat Reader DC の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトにアクセスし、「今すぐインストール」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ ダウンロード時にオプションとして McAfee Security Scan Plus、McAfee Safe Connect のインストールが推奨されます。不要な場合は、「提供オプション」にある各項目のチェックを外すことで回避できます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

選択ツールと手のひらツール

画面上で右クリックし、メニューから次のツールを選択できます。
  • 選択ツール
    テキストを選択できるツール
  • 手のひらツール
    手のひらでページをつかんでページめくりできるツール
  • マーキーズーム
    クリックすると画面を拡大表示できる

ページ表示

メニューバーの「表示」⇒「ページ表示」からページの表示方法を変更できます。
  • 単一ページ表示
    ページ1枚ごとに表示
  • スクロールを有効にする
    ページを続けて表示
  • 見開きページ表示
    本を開いているかのように、2ページごとに表示できます。
  • 見開きページでスクロール
    本を開いているかのように、2ページごとに表示し、続けてスクロール表示できます。
  • 自動スクロール
    PDFファイルを自動でスクロール表示します。

注釈

メニューバーの「表示」⇒「表示切り替え」⇒「ツールパネルウィンドウ」を表示させて、「注釈」をクリックします。
画面上部に「注釈」のツールバーが表示されます。
ツールバー左から次の機能を利用できます。
  • ノード注釈を追加
  • テキストをハイライト表示(蛍光ペン表示)
  • テキストに下線を引く
  • テキストにノードを追加
  • テキストに取り消し線を引く
  • 置換テキストにノードを追加
  • カーソルの位置にテキストを挿入
  • テキスト修正ショートカットキーを有効にする
  • テキスト注釈を追加
  • テキストボックスを追加
  • フリーハンドの線を描画
  • 描画を消去
  • スタンプを追加(署名や電子印鑑など)
  • ファイルを添付
  • 音声ファイルを添付
  • 描画ツール(線、矢印、長方形、楕円、引き出し線付きテキストボックス、多角形、雲形、折れ線)


更新履歴(英語)

Version 2020.006.20034 (2020/02/11)
  • This update provides new features, security mitigations, feature enhancements, and bug fixes.

Version 2019.021.20061 (2019/12/19)
  • This patch fixes specific functionality issues.

Version 2019.021.20058 (2019/12/10)
  • This update provides new features, security mitigations, feature enhancements, and bug fixes.

ユーザーレビュー

  • 2

    Adobe純正の閲覧ソフトというだけあって、安心感(気持ち)…

    TranslucentFoxHuman
    TranslucentFoxHuman
    投稿数: 41件
    Windows 10

    Adobe純正の閲覧ソフトというだけあって、安心感(気持ち)はありますが、余計な機能が多すぎて使いづらいです。特に、右にタスクパネルウィンドウ(って言うんですか? とにかく、付属の注釈みたいなツール)がファイルを開くために出てきて邪魔です。これを非表示にできたらいいんですけどね。(自分が知らないだけでしょうか)
    しかも、非常に重くて、前に使っていたIntel Celeron搭載PCでとてもイライラした覚えがあります。(今はIntel PENTIUM搭載PCですが、プロセッサ違ってもイライラします。)
    なんか、余計な機能を省いたバージョンもあるといいなと思います。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    基本的に必要な機能はもう10数年前に実装されてるのに、

    kamatsu
    kamatsu
    投稿数: 1件
    Windows 10

    基本的に必要な機能はもう10数年前に実装されてるのに、
    なぜ余計な機能をどんどん盛って、どんどん不安定になっていくのか。
    Win10マシンに入れたら、立ち上げはできるもののウィンドウを
    動かそうとすると固まってしまい、使い物にならなかった。
    もはやまともに読むことすらできない”リーダー”に意味はない。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    用途:PDFの閲覧と印刷

    Mimic
    Mimic
    投稿数: 6件
    Windows 7

    用途:PDFの閲覧と印刷
    評価:重い。開くファイルによってウィンドウが勝手にリサイズされる。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Adobe Acrobat Reader DC に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 32 件)