総当たり式でPDFのパスワードを解析するソフト

PDF Password Recover Pro のアイコン

PDF Password Recover Pro
  • 海外
  • 日本語✕
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
4.0.0.0(2019/06/18)

総当たり式でPDFのパスワードを探り当てるソフトです。
PDFにパスワードを設定したもののうっかり失念してしまって思い出せないような場合に本ソフトが役立ちます。
英大文字、英小文字、数字、スペース、記号を組み合わせて、最小文字数、最大文字数のオプションの設定にも対応。
総当たり式なので設定されているパスワードの文字数が多ければ多いほど時間がかかります。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、無料で試用できます。体験版では3日間利用できます。

PDF Password Recover Pro の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、画面下部の「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ 「DOWNLOAD」ボタン下に 「Free」と記載されています。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(pdf-password-recover-4-for-win.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    パスワードの解除方法を選択します。
    • Dictionaly Attack(辞書アタック)
      カスタマイズされた辞書ファイルまたは組み込みの辞書ファイルからパスワードをすばやく回復します。
      「Settings」ボタンをクリックして辞書ファイルを指定します。
      Dictionary Attack(辞書アタック)の辞書設定
    • Mask Attack(マスクアタック)
      文字オプションと長さ、記号をカスタマイズします。
      組み合わせや文字数を指定することで、パスワード回復までの時間を短くします。
    • Brute Attack(総当たりアタック)
      考えられるすべての文字の組み合わせを試します。
      パスワード回復までより多くの時間が必要です。
    ここでは「Dictionary Attack」を選択します。
  2. 「Add PDF」をクリックし、パスワード保護を解除したいPDFを選択します。
    選択したPDFの Name(名前)、Path(ファイルパス)、Size(ファイルサイズ)、ユーザーパスワードのロック有無、オーナーパスワードのロック有無が表示されます。
    解析したいパスワード(User または Owner またはその両方)にチェックを入れ、画面下部の「Start」ボタンをクリックします。
  3. 解析が終わると、画面下部の「Current password」にパスワードが表示されます。

ユーザーレビュー

  • 4

    「Decrease length」は,解析するパスワードの最…

    Install-ASB
    Install-ASB
    投稿数: 22件
    Windows 7

    「Decrease length」は,解析するパスワードの最小長を指定する機能のようです。

    とても便利なソフトですね。わたしもパスワードを忘れたPDFファイルのパスワードを一括して解析,解除しました。ところが,わたしの環境のせいか──,パスワードの最大長と最小長をしていないと,「Initial password length(初期パスワードの長さ)」で指定した長さの解析が終わると,自動でストップしてしまいます。万一の時に備える“救急フリーソフト”として,覚えておきたいものです。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい