総当たり式でPDFのパスワードを解析するソフト

PDF Password Recover free のアイコン

PDF Password Recover free
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
3.2.1(2018/01/07)

総当たり式でPDFのパスワードを探り当てるソフトです。
PDFにパスワードを設定したもののうっかり失念してしまって思い出せないような場合に本ソフトが役立ちます。
英大文字、英小文字、数字、スペース、記号を組み合わせて、最小文字数、最大文字数のオプションの設定にも対応。
総当たり式なので設定されているパスワードの文字数が多ければ多いほど時間がかかります。

提供元:
※ 無料版では15回までの利用制限があります。
Windows Defender によってウイルス判定される場合があります。

PDF Password Recover free の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、画面下部の「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ 「DOWNLOAD」ボタン下に 「Free」と記載されています。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(PDF-Password-Recover-Free.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    画面下の「Add PDF file」ボタンをクリックしてPDFファイルを選択します。
  2. 選択したファイルが画面上部に登録され、ファイル情報(Filename、Path、Size、U(User lock)、O(Owner lock))が表示されます。

    PDFファイルを開くためのパスワードを解析する
    「Recover the following password(s)(次のパスワードを回復します)」横の「User」にチェックを入れます。

    Recovery options(復元オプション)
    • Initial password length(初期パスワードの長さ)
      最初に解析するパスワードの長さを指定します。
    • Increase length
      チェックを入れると、解析するパスワードの長さの最大長を指定できます。
    • Decrease length
      チェックを入れると、解析するパスワードの長さの最大長を指定できます。

    Charset options(文字セットオプション)
    パスワード解析に使用する文字セットを指定できます。
    • [a-z](英小文字)
    • [A-Z](英大文字)
    • [0-9](数字)
    • Space(スペース)
    • [!"#$%{|}~](記号)
  3. 「Start」ボタンをクリックして解析を開始します。
    ※ 設定されているパスワードが長ければ長いほど、文字セットを多く設定しているほど、解析まで時間がかかります。
  4. 解析完了すると「Password has been recovered(パスワードは回復されました)」ウィンドウが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。
  5. メイン画面下部の「Recovered Passwod(回復したパスワード)」のテキストボックスに検出したパスワードが表示されます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?