Raspberry Pi 公式のイメージ書き込みツール

Raspberry Pi Imager のアイコン

Raspberry Pi Imager

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7 以降, macOS 10.15 以降, Linux (Ubuntu)
バージョン:
1.8.5(2024/01/22)
価格:
無料

シンプルなインターフェースで Raspberry Pi OS を microSD カードに簡単に書き込むことができるソフトです。
書き込むことができるのは Raspberry Pi OS の 32-bit/64-bit 版、Lite 版以外にも、Ubuntu/Apertis/RISC OS Pi、LibreELEC、RetroPie/Lakka/Recalbox、3D プリンター OS などのインストールや FAT32 でのフォーマット、自分で用意したイメージファイルの書き込みにも対応しています。

提供元:

Raspberry Pi Imager の使い方

ダウンロード

  1. GitHub へアクセスし、「imager-1.8.5.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版をダウンロードする場合は、それぞれのリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(imager-1.8.5.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
Raspberry Pi Imager - メイン画面

Raspberry Pi Imager - メイン画面



OS を選ぶ
「OS を選ぶ」ボタンをクリックすると、次の中から OS を選ぶなどの操作が可能です。
ここでは「Raspberry Pi OS (32-bit) を選択します。
※ 選択できる OS については「OS を選ぶ」から選択できるイメージを参照。
OS を選ぶ

OS を選ぶ



ストレージを選ぶ
microSD カードを選択します。
※ USB メモリーなどのデバイスも選択可能。
ストレージを選ぶ

ストレージを選ぶ



書き込む
「書き込む」ボタンをクリックすると書き込みを開始します。
OS とストレージ選択後に「書き込む」ボタンがクリック可能に

OS とストレージ選択後に「書き込む」ボタンがクリック可能に


画面右下に表示される icon をクリックすると、ホスト名の設定、SSH の有効化、ユーザー名とパスワードの設定、Wi-Fi 設定、書き込み完了時に音を鳴らす、書き込み完了時にメディアを取り出す、テレメトリーの有効化などのオプションを設定できます。
詳細な設定

詳細な設定


イメージをダウンロードした後、書き込みを行います。
書き込み中

書き込み中


書き込みが完了すると「書き込みが正常に終了しました」ウィンドウが表示されます。
書き込み完了

書き込み完了



「OS を選ぶ」から選択できるイメージ

  • Raspberry Pi OS (32-bit)
    Debian Bullseye の Raspberry Pi デスクトップへの移植版 (推奨)
  • Raspberry Pi OS (other)
    その他の Raspberry Pi OS ベースのイメージ
    • Raspberry Pi OS Lite (32-bit)
    • Raspberry Pi OS Full(32-bit)
    • Raspberry Pi OS Lite (64-bit)
    • Raspberry Pi OS (Legacy)
    • Raspberry Pi OS Lite (Legacy)
    OS を選ぶ - Raspberry Pi OS (other)

    OS を選ぶ - Raspberry Pi OS (other)

  • Other general-purpose OS
    その他汎用オペレーティングシステム
    • Ubuntu
      Ubuntu Desktop、Server、Core の各イメージから選択できます。
    • Apertis
      組込みシステム向けの Debian ベースのディストリビューション。
    • RISC OS Pi
      ARM デバイスのための高速でカスタマイズが容易なオペレーティングシステム。
    OS を選ぶ - Other general-purpose OS

    OS を選ぶ - Other general-purpose OS

  • Media player OS
    メディアプレーヤーのオペレーティングシステム。
    • LibreELEC
      Kodi Entertainment Center の配布です。
    • OSMC
      高速で機能満載のオープンソースのメディアセンター
    • Volumio
      オーディオマニア向け音楽プレーヤー&ストリーマー
    • MoOde audio player
      Raspberry Piのためのオーディオファイル・ミュージック・ストリーマー
    OS を選ぶ - Media player OS

    OS を選ぶ - Media player OS

  • Emulation and game OS
    レトロコンピューティングプラットフォームを動作させるためのエミュレータ
    • RetroPie
      Raspberry Pi をレトロゲームマシンに変身させよう。
    • Recalbox
      100種類以上のゲーム機をサポートするレトロゲーム OS!
    • Lakka
      DIY で作るレトロエミュレーションゲーム機
    OS を選ぶ - Emulation and game OS

    OS を選ぶ - Emulation and game OS

  • Other specific-purpose OS
    シンクライアント、デジタルサイネージ、3Dプリントのオペレーティングシステム
    • 3D printing
      3Dプリンタのオペレーティングシステム
    • Home assistans and home automation
      ホームアシスタントおよびホームオートメーション操作システム
    • Anthias
      最も人気のあるオープンソース・デジタル・シングナージ・プロジェクト
    • Kali Linux
      Kali Linux は、オープンソースの Debian ベースの Linux ディストリビューションで、ペネトレーションテスト、セキュリティリサーチ、コンピュータのセキュリティなど、さまざまな情報セキュリティのタスクに適しています。
    • FullPageOS
      キオスクモードで起動時にフルページブラウザーを表示する
    • MoodleBox
      Moodlebox は、無線アクセスポイントとフル機能の Moodle サーバーを組み合わせたオープンソースのディストリビューションです。
    • Falcon Player (FPP)
      Falcon Player(FPP)は、アニメーションのライトショーを管理・制御するためのアプライアンスです
    OS を選ぶ - Other specific-purpose OS

    OS を選ぶ - Other specific-purpose OS

  • Freemium and paid-for OS
    フリーミアムと有料のオペレーティングシステム
    • Digital signage OS
      デジタルサイネージ用オペレーティングシステム
    • TLXOS
      ThinLinX の Debian ベースの Raspberry Pi 用シンクライアントの30日間試用版
    OS を選ぶ - Freemium and paid-for OS

    OS を選ぶ - Freemium and paid-for OS

  • Misc utility images
    ブートローダ EEPROM の設定など。
    • Bootloader
      工場出荷時の設定に戻し、起動優先度を変更します
    • PINN
      OS の管理機能を備えたマルチブースト OS インストーラー
    OS を選ぶ - Misc utility images

    OS を選ぶ - Misc utility images

  • 削除
    カードを FAT32 でフォーマットします。
  • カスタムイメージを使う
    自分で用意したイメージファイル(IMG/ZIP/ISO/GZ/XZ/ZST)を選択します。
    OS を選ぶ - カスタムイメージを使う

    OS を選ぶ - カスタムイメージを使う


更新履歴

Version 1.8.5
(2024/01/22)
  • HTTP/2 エラーが発生した場合は再試行します。
  • Linux: GNOME デスクトップ環境でのアプリケーション名とアイコンの表示を修正しました。
  • 追跡が難しいバグに対する予防措置として、リンク時間の最適化を無効にします。

Version 1.8.4
(2023/12/23)
  • OS のカスタマイズ: 既存のパスワードを置き換えるときに最初の文字が削除される問題を修正しました。
  • OS のカスタマイズ: ユーザー名とホスト名に文字制限を課す
  • i18n: ポーランド語翻訳を追加しました
  • i18n: カタロニア語、日本語翻訳を更新
  • cli: --repo を介して渡されるローカル ファイルを修正しました

Version 1.8.3
(2023/11/17)
  • ホーム: OS リストを積極的にダウンロードするようにデバイス フィルタリングが再調整されました
  • OS リスト: 「推奨」タグの注釈を修正
  • i18n: zh-TW 繁体字中国語翻訳を追加
  • i18n: 韓国語、ドイツ語、ウクライナ語、翻訳を更新しました
  • ビルド: Linux: 非組み込みビルドの libdrm 依存関係要件を修正。
  • 共通: QML キャッシュを完全に無効にする
  • OS のカスタマイズ: cloudinit ペイロードのみが利用可能な場合に使用を許可する
  • OS のカスタマイズ: 「オープン」WiFi ネットワークに対して空の PSK を許可します。
  • OS リスト: ImageList v4 URL を使用

※ 本ソフトは まずまず 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2023年05月01日)

ユーザーレビュー

  • 5

    管理人様、掲載ありがとうございます

    まずまず
    まずまず
    投稿数: 466件
    Windows 11

    管理人様、掲載ありがとうございます。
    私は、このアプリを知ったのはRaspberry Pi4を購入してからです。
    当初は、このRaspberry Piで使用するRaspberry Pi OSや対応しているLinuxを、SDカードやUSBに書き込む為だけに使用していました。
    恐らく書き込みスピードは、他のisoimage writerよりも遅いと思います。
    ただ、操作画面のUIが簡潔で非常にわかりやすいUIですので、誰にでも利用できると思います。
    この点は、Raspberry Piが教育方面にも利用されているという事もあるのではと思います。

    現在、ベタですがRaspberry Piは小型・省電力を活かして、現在ファイルサーバーとして稼働しています。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?