写真、音楽、動画などの様々な内部情報やスクリプトなどを使用した柔軟なリネームができるリネームソフト

ReNamer のアイコン

ReNamer

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 2000 以降
バージョン:
7.5(2023/03/26)
価格:
無料

連番リネームや名前の削除、追加の基礎的なリネームはもちろん、写真に埋め込まれた Exif 情報や、音楽に埋め込まれた ID3 タグ等の情報、動画の内部タグなどの情報を用いた高度なリネームや、プログラミング言語 Pascal を用いたスクリプトを使用することでさらに高度なリネームができます。
ID3v1 / ID3v2 / Exif / OLE / AVI / MD5 / CRC32 / SHA1 などに対応しています。

提供元:
● Unicode 対応 : ○
※ 非商用利用に限り無料で利用できます。
※ 無料で利用できる Lite 版では、追加可能な規則数やプリセットの保存数が5個までの制限があります。

ReNamer の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、ページ右の「Installer」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USB メモリー等で持ち運べるポータブル版をダウンロードする場合は「Portable」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(renamer-7.5.exe)からインストールします。

使い方

初回起動~日本語化手順

  1. 「Terms Of Use」画面が出てきたら内容を確認し、カウントダウンが終わるのを待ち、「Accept」ボタンをクリック。
  2. 初回起動時に英語のマニュアルを閲覧するかどうか確認されるので、特に確認する必要がない場合は「No」をクリック。
  3. 画面上部、メニューバーの「Language」をクリック、出てきたメニュー内から「Japanese (日本語)」を選択します。
    Language から日本語を選択

    Language から日本語を選択

  4. ダイアログが出るので、「OK」をクリック。
  5. 本ソフトを再起動すると日本語で使用できるようになります。

使い方

  1. リネーム対象の追加
    ファイル単位で追加する場合
    1. 「ファイルを追加」ボタンをクリックします。
    2. 追加したいファイルを選択して「開く」をクリックするとファイルが追加されます。
      ※ 重複がある場合は通知してくれます。
      重複は通知してもらえる

      重複は通知してもらえる


    フォルダー単位で追加する場合
    1. 「フォルダの追加」ボタンをクリックします。
    2. 追加したいフォルダーを選択して、「フォルダの追加」をクリックすとフォルダー内のファイルが追加されます。
      ここでチェックボックスで表示するフォルダーの選択、フィルタ設定をクリックすることで、リストに追加されるファイルをフィルタリングすることなどができます。
      ファイルの追加はドラッグアンドドロップでもできます。
      ※ 移動をクリックすると日本語を使用している場合ダイアログが文字化けしていますが、フォルダーの場所を直接入力するとそのフォルダーが参照画面で選択された状態になります。
  2. リネーム規則の追加
    1. 画面の「クリックで規則を追加」と書かれている部分をクリック。
    2. 「規則の追加」画面が出てくるので各規則を選択、編集します。
      ※ 挿入画面以外でのメタデータ使用のボタンにはテキストがないので注意。
      メタデータ使用ボタンの見落としに注意

      メタデータ使用ボタンの見落としに注意

    3. 編集が終わったら下側にある「規則の追加」をクリック。
    4. 規則が追加される。
      ※ 規則は複数つなげて指定できるため組み合わせると高度なリネームが可能。
  3. 条件にエラーがなければリネームボタンをクリックでリネームが実行され、成功ダイアログが表示されます。

更新履歴

機械翻訳で日本語にしています。
Version 7.5
(2023/03/25)
  • 7.4.0.6 ベータ版
    ・中国語(繁体字)ファイルを更新しました。Arsphile に感謝します。
    ・ロシア語ファイルを更新しました。
  • 7.4.0.5 ベータ版
    ・IPTC_Keywords メタタグを追加しました。
  • 7.4.0.4 ベータ版
    ・重複する拡張子を削除するオプションを追加しました。
    ・ロシア語ファイルを更新しました。
  • 7.4.0.3 ベータ版
    ・Pascal Script の WinCPToUTF8 関数と UTF8ToWinCP 関数を追加しました。
    ・バージョン 6.0 ~ 6.3 で作成されたプリセットを読み込むと、Pascal Script ルールの Unicode コンテンツが乱れる不具合を修正しました。
    ・Windows の非 Unicode バージョン用のレガシーコードを削除しました。
  • 7.4.0.2 ベータ版
    ・2022年11月8日付の FPC GIT からのコピーで正規表現エンジンを更新しました。名前付きグループ、非捕捉グループ、アトミックグループ、ルックアラウンド(正負)、所有量化子、Unicode カテゴリ、各種最適化のサポートを含みます。
    ・Pascal Script でグローバル変数を実装しました。SetGlobalVar、GetGlobalVar、およびその他の関連関数を参照してください。
    ・Pascal Script のウィンドウの水平スクロールを最小化しました。
    ・クロアチア語ファイルを追加しました。Marko Puskaric 氏に感謝します。
    ・イタリア語言語ファイルを更新しました。TFR 氏に感謝します。
    ・簡体字中国語の言語ファイルを更新しました。Wu Tang 氏に感謝します。
  • 7.4.0.1 ベータ
    ・ワイルドカードの置換において、プラス記号「+」を文字通りに解釈するようにしました。以前の動作は、正規表現と同じように、直前の文字の繰り返しとして解釈していました。
    ・フランス語のファイルを更新しました。Philippe MALLET 氏に感謝します。

Version 7.4
(2022/09/25)
  • FindRegEx、IntToRoman、RomanToInt、RomanToIntDef、TryRomanToInt 関数と TIntegerArray 型を Pascal Script に追加しました。
  • 同梱のユーザーマニュアル(PDFファイル)を更新しました。
  • 韓国語ファイルを追加。 kkd887 に感謝します。
  • 韓国語の変換アルファベットを追加しました。 kkd887 に感謝します。
  • アラビア語のトランジット アルファベットを追加しました。Pola Edward に感謝します。
  • 名前の変更後にすべてのルールのマークを解除するオプションが追加されました。
  • ファイル パスと新しい名前をファイルからインポートするときに、相対パスを解決します。
  • 名前の変更操作中にターゲット ディレクトリを作成するときのエラーを処理します。
  • 名前の変更に関するルールをクリアするときに、自動プレビューを行わないでください。これにより、最後の名前変更操作のステータスのリセットとエラーが回避されます。
  • [フィルター設定] ボタンのアイコンを更新しました。
  • フランス語の翻訳ファイルを更新しました。 Philippe MALLET に感謝します。
  • ロシア語ファイルを更新。
  • ファイル名の展開手順をリファクタリングしました。
  • レガシー コードを削除しました。
  • 音符を使用した新しいシリアル化メカニズムを実装しました。 C0、C#0、D0、D#0、E0、F0、F#0など
  • Windows ネイティブの論理ソート アルゴリズムを使用します。他のプラットフォームのカスタム実装にフォールバックします。
  • 修正: ルール リストに含まれるルールが解放されていないため、マイナー メモリ リークが発生していました。
  • コルシカ語ファイルを追加。 Patriccollu di Santa Maria è Sichè に感謝します。
  • 繁体字中国語ファイルを更新。アルスフィルのおかげです。
  • 更新されたポーランド語ファイル。 Miłosz Szczepanek に感謝します。
  • マイナー コードの最適化。
  • 文字列置換関数で Windows の並べ替え規則と Unicode の等価規則の影響を回避します。つまり、完全一致のみを置換します。
  • 新しい「単語全体」マッチング メカニズム。件名の周囲の境界は、境界が単語と非単語の文字の間になければならない以前のメカニズムの代わりに、2 つの単語の文字の間にあるべきではありません。
  • 文字列エンコーディング変換ルーチンとテストをリファクタリングし、将来的に保証します。
  • 修正: 高 DPI モードでの [プリセットの保存] フォームのボタン配置が正しくない。
  • 更新されたフランス語ファイル。Ozzii に感謝。

Version 7.3
(2021/04/14)
  • 例えば「en_US」から「en」のようにサブコードを削除して、フォールバック言語コードを推測します。
  • 「--lang xx」に加えて、「-lang=xx」コマンドライン言語指定を処理します。
  • 「--lang=xx」および「--lang xx」コマンドラインパラメータの大文字と小文字を区別しない処理。
  • フランス語の翻訳を更新しました。 Philippe MALLET に感謝します。
  • ポルトガル語(ポルトガル語)の言語ファイルを更新しました。 Dinis Medeiros に感謝します。
  • 中国語の簡体字言語ファイルを更新しました。ワンダーマックスに感謝します。
  • 自動ユーザーインターフェイススケーリングによる高DPIサポート。アイコンはまだ拡大縮小されていません。
  • 分析フォームのレイアウトを改善しました。煩雑さが減り、DPIスケーリングが向上します。
  • ルールテーブルの最後の列の最小幅の制約を尊重します。
  • ファイルを追加した後、順序に依存するルールの影響を壊さないように、最初に並べ替えてからプレビューします。
  • プレビューと競合する列のリストを拡張して、「状態」列と「新しい名前の長さ」列を含めました。
  • 「パスの長さ」列と「新しいパスの長さ」列をファイルテーブルに追加しました。
  • ファイルテーブルでマウスを使用して選択長方形を描画する機能を復元しました。サードパーティコンポーネントのバグのため、無効になりました。
  • 日本語ファイルを更新しました。 Tilt に感謝します。
  • 匿名のデフォルトプリセットではなく、プリセット名で最後に使用したプリセットを覚えて復元します。
  • 最後に使用されたルール/プリセットを記憶するオプションは、デフォルトで有効になっています。
  • WebP 画像形式のファイル署名を追加しました。
  • トルコ語ファイルを更新しました。 Çağatay KAYA に感謝します。
  • 簡体字中国語ファイルを更新しました。 ZhaoLee に感謝します。
  • ドイツ語ファイルを更新しました。 Peter Joswig に感謝します。
  • ルールテーブルとファイルテーブルに表示されるガイドメッセージの実装をリファクタリングしました。これにより、高DPI設定でルールテーブルにチェックボックスがない可能性がある不明瞭な視覚的な不具合が修正されます。
  • Pascalスクリプトに「エラー」手順を追加しました。スクリプトをエラーメッセージで突然終了します。
  • FirstDotAtFileNameStartIsExtension 変数を設定ファイルに追加しました。これは、v7.0.0.1 ベータ版で変更された動作の互換性オプションです。
  • Reformat Dateルールで日付を検索するときは、12時間表記(AM/PM)を処理します。
  • メタタグ:RFC 2822に従って、大文字と小文字を区別しない方法で電子メールヘッダーを抽出します。
  • メタタグ:Windows コードページを文字セットとして使用してMIMEエンコードされた単語を処理します。
  • メタタグ:MIMEでエンコードされた単語の誤った解析が修正される場合がありました。

ユーザーレビュー

  • 5

    使いやすいです!

    らいだぁ
    らいだぁ
    投稿数: 1件
    Windows 11

    使いやすいです!
    操作性もいいし、重宝しています。
    置換や決まった文字の削除、配列の変更など、いろいろできるのがいい!

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    上の窓でルールを決めて下の窓にファイルをぶち込んでリネームするイメ…

    apaosha
    apaosha
    投稿数: 13件
    Windows 10

    上の窓でルールを決めて下の窓にファイルをぶち込んでリネームするイメージ。
    決まったルールを登録して一定量のリネームする人に向いてると思う。
    この手のソフトでは比較的最近のもので、UIはわかりにくいが慣れると使い勝手良い。

    ●良い点
    ・リネームのルール作りが楽
    ・ランダムリネームできる
    ・日本語対応

    ●懸念点
    ・多重階層のフォルダ名変えるのが面倒

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?