ドラッグ&ドロップで複数のファイル名、フォルダー名を一括変換できるリネームソフト

Flexible Renamer のアイコン

Flexible Renamer

ダウンロード

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1, Windows Server 2008
バージョン:
8.4(2011/03/06)

連番や日時の追加、数字・文字列の削除、小文字・大文字変換、ひらがな・カタカナ変換、拡張子の変換、タグのリネーム、属性の変換などができ、もちろん任意の文字列を指定しての置換も可能。
フォルダーを指定してのリネームやリネーム後のファイルを別フォルダーに保存するなど豊富な機能を備えたリネーマー・ツールです。

提供元:
● Unicode 対応 : ○

Flexible Renamer の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスすると、自動でダウンロードを開始します。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(FlexRena84.zip)を解凍し、Flexible Renamer.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

ユーザーレビュー

  • 5

    開発は2011年、なんと10年近く前のソフトで、今なお数多くのファ…

    あろま
    あろま
    投稿数: 1件
    Windows 10

    開発は2011年、なんと10年近く前のソフトで、今なお数多くのファンがいるとんでもないソフトです。わたしにとっても絶対に手放せないものです。
    ファイル名の規則を理解し、ワイルドカードや正規表現を使えるようになると最強(遅いですが)のリネームソフトになります。

    使い方は↓が参考になります。
    https://freesoft-concierge.com/document/flexible-renamer/

    ほかの方も触れていますが、起動時に固まるのは前回最後に読み込んだフォルダが存在しない場合が多く、その場合はiniファイルの以下のように書き換えると治ります。
    CurrentFolder=C:\

    また、ある程度使っていると検索条件や置換パターンがお決まりになってくると思いますが、iniファイルを見るとそれらしい部分があるので自分なり整理してからファイルを読み取り専用にすると少し幸せになります。自己責任でお試しください。

    ※使用上の注意点
    ファイル名の規則など10年前と今では色々と違います。無料ソフトですしその辺は使う側が考慮する必要があります。また、データを扱うのでバックアップを含め自己責任です。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    バグがひどくて使い物になりません

    sato310
    sato310
    投稿数: 1件
    Windows 10

    バグがひどくて使い物になりません。
    記号に変換することが出来ず、またファイル名に記号が入っていると指定文字でなくても変換されてしまいます。
    その場合、「元に戻す」も機能しないため修正ができなくなります。
    ファイルが多い場合には手に負えなくなるため、インストールするのはおすすめできません。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    Windows7の頃からのユーザーです

    mayarokko
    mayarokko
    投稿数: 3件
    Windows 10

    Windows7の頃からのユーザーです。主にWAVE・mp3ファイルの整理に活用させていただいており、手放せません。
    私にとっての唯一の欠点は、同じファイルで複数の処理をしたいときに、再度ドラッグしないといけないことです。使い方が間違っているのでしょうか。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Flexible Renamer に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 32 件)