10種類以上のアンチウイルスエンジンを採用した、PCの安全を保護するウイルス対策ソフト

SecureAPlus のアイコン

SecureAPlus
  • 海外
  • 日本語○
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012
バージョン:
6.0.2(2019/11/04)

ユニバーサルAVと呼んでいる、10種類以上のアンチウイルスエンジン(Avira / AVG / Bitdefender / ESET / McAfee など)を採用したウイルス対策ソフトです。
ブラックリスト方式で複数のパターンファイルからウイルスやマルウェアを検出し、駆除します。
ホワイトリスト方式にも対応し、許可されたアプリケーションのみ実行させることもでき、オフライン時でも ClamAV エンジンによるスキャンが可能。
一般的なウイルス対策ソフトと違い、検出した脅威を10種類以上のエンジンが判断するため、より安全性が高まる半面、本当は安全なファイルで1つのエンジンが誤検出した可能性(偽陽性)があり、ここの判断はユーザーにゆだねられています。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、1年間無料で試用できます。

SecureAPlus のプロモーションビデオ

SecureAPlus の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「1年間無料のフリーミアムをダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(SecureAPlusSetup.exe)からインストールします。

使い方

PCをスキャンする

本ソフトを起動し、メイン画面右の「フルシステムスキャン」ボタンをクリックすると、スキャンを開始します。
※ 初回起動時は自動でフルスキャンを行います。
※ 本ソフトはPC全体を対象としたスキャンのみ用意されていますが、一度スキャンしたものは次回以降のスキャンではスキップされるため、2回目以降のスキャンは高速で行われます。


スキャンの結果、脅威が検出される場合があります。
脅威が検出されると、「検出された脅威」、「検出したエンジン」が表示されます。
検出したエンジン(1/12)のように表示され、1/12 と表示されている場合は12のエンジンのうち1つのエンジンのみで検出されている状況で、本当は安全なファイルである可能性があるため、そこの判断は自分でしなければなりません。
最後はユーザー任せなところはありますが、12人のお医者さんに診てもらって誰を信じるか?という状況に近いところがありますので、頻繁に誤診をするお医者さんは次の「アンチウイルスエンジン」の項目で外してしまうのが良いと思います。

チェックを入れ、「検疫」、「削除する」、「永久に無視する」のいずれかを選択します。
メイン画面に戻り、再度「フルシステムスキャン」ボタンをクリックしてスキャンすると、「お使いのコンピュータにマルウェアはみつかりません!」の表記になります。

アンチウイルスエンジン

本ソフトには次のアンチウイルスエンジンが搭載されています。

メイン画面下部の「アプリケーション設定」の「エンジン」タブをクリックすると確認できます。
チェックを外すことで使用するエンジンから外すことができます。

更新履歴(英語)

Version 6.0.2 (2019/11/04)
  • Bug Fixes
    ・Unable to perform Chkdsk (autchk.exe) after reboot.
    ・Computer freezes when script interpreter is set to *
  • Modifications
    ・On App Settings > Application Whitelisting > Advanced Settings > Status > Initial Application Whitelisting status, when whitelisting is in progress, the cursor shape is changed to pointing hand cursor to indicate that it is clickable.
    ・Default settings for SecureAPlus Lite users are now fixed:
     ・Trusted by certificate that is in the trusted certificate list.
     ・Medium sensitivity for APEX

Version 6.0.1 (2019/10/15)
  • Whats’s New
    ・ClamAV v0.102.0
  • Bug Fixes
    ・ClamAV version number was not shown properly in Windows XP.
  • Modifications
    ・Improved fileless malware detection.
    ・Updated German translation.
    ・Changed the phrase from Enter custom scaling between 100-200 to Enter custom scaling between 90-200

Version 6.0.0 (2019/09/25)
  • Whats’s New
    ・New Theme, SecureAPlus 2019. New Theme will only be used either for the first-time installation or if the current theme is the default theme.
    ・Added a new script interpreter: Microsoft.Workflow.Compiler.exe, extension: .xoml.
    ・Added APEX version in the About section.
    ・New picture for SecureAPlus Essentials and Pro.
    ・A mechanism to revert to auto-scaling if the user accidentally chooses a scale that is too large to fit into their display resolution.
  • Bug Fixes
    ・...(省略)
  • Modifications
    ・...(省略)

ユーザーレビュー

  • 2

    複数のエンジンを任意に用いることの出来るソフトのため、初級者…

    infobird
    infobird
    投稿数: 1件
    Windows 7

    複数のエンジンを任意に用いることの出来るソフトのため、初級者には向かない。
    また、Windowsのセキュリティセンター上ではスパイウェア対策扱いとなるため、
    ウイルス対策ソフトに関するアラートを無視する設定が必要。適切にエンジンを
    設定することで軽快な動作となるが、ProgramDataフォルダ以下に作成される
    ログファイルがGB単位で肥大化するため、定期的に入れ直した方がいいかもしれない。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい