ブラウザー上で はがきや封筒に宛名印刷できる、クラウド型宛名印刷サービス

SHUNBIN のアイコン

SHUNBIN

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, macOS
2022年9月4日、サービス終了確認

ブラウザー上で宛名印刷できるインストール不要のクラウドサービスです。
本サービスを利用すると、はがき、封筒にきれいに印刷できます。
長形3号、角形2号、はがき(年賀状を含む)の3タイプに対応。
無料アカウントでは3件までの宛先登録に対応しているので、ごく少数のみ利用したい場合は無料で利用することができます。

提供元:
株式会社KOKOSKI
※ 2017年10月1日に全サービスが無料化されました。
※ 宛先登録件数は30件までです。

SHUNBIN の使い方

開始

提供元サイトへアクセスして開始します。

使い方

ユーザー登録する

  1. 提供元サイトへアクセスし、「まずは、無料でためしてみる」リンクをクリックします。
    SHUNBIN - トップページ

    SHUNBIN - トップページ

  2. 「新規登録」ページが表示されます。
    メールアドレス、パスワードを入力して「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「登録する」をクリックします。
  3. 管理画面が表示されます。
    先ほど入力したメールアドレス宛に認証メールが届くので、リンクをクリックして認証すると登録完了です。
    宛先

    宛先


封筒(長形3号)に宛名を印刷する

宛名を印刷するには、最初に宛先を登録します。

  1. 管理画面の「宛先」ページから「宛先の追加」ボタンをクリックします。
  2. 「宛先の追加」がフローティングするので、町村から番地までを入力して「検索する」ボタンをクリックします。
  3. 「宛先の編集」ページが表示されます。
      宛先 - 宛先の編集

      宛先 - 宛先の編集

  • 編集が終わったら「更新」ボタンをクリックします。
  • 「印刷」ボタンをクリックすると、「印刷の設定」がフローティングします。
      印刷の設定

      印刷の設定

  • 印刷ダイアログが表示されるので、印刷を行います。
    Chrome の印刷ダイアログ

    Chrome の印刷ダイアログ

  • 枠にきれいに収まって印刷されます。
    実際に封筒に印刷した様子

    実際に封筒に印刷した様子


  • はがきに印刷する

    はがきに印刷するには、はがきの設定を追加しておく必要があります。
    1. 左メニューの「封筒、はがき」をクリックします。
    2. 「封筒、はがき」ページを表示します。
      「封筒、はがきの追加」ボタンをクリックします。
      封筒、はがき

      封筒、はがき

    3. 「封筒、はがきの追加」がフローティングします。
        封筒、はがき - 封筒、はがきの編集

        封筒、はがき - 封筒、はがきの編集


    フッターに企業メッセージ、住所、ロゴなどを記載する

      「封筒、はがきの編集」ページで長形3号、角形2号の場合、フッターの画像またはテキストを追加できます。
      テキストの場合は太字、インデント、色付きなどの調整が可能です。
      フッターの編集

      フッターの編集


      宛名印刷時にフッターを編集したものを選択すると、プレビュー画面にも反映されます。
      編集したフッターが反映された宛名印刷プレビュー

      編集したフッターが反映された宛名印刷プレビュー