誰でも簡単に利用できる高機能パスワード管理ソフト

Sticky Password のアイコン

Sticky Password

  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, macOS 10.12 以降, iOS, Android, BlackBerry, Kindle Fire, Nokia X
バージョン:
8.4.3.784(2021/12/14)

アプリケーションやウェブサイトへのログインを高速かつ安全に行うことができます。
面倒なパスワード入力を自動化したり、重要な個人情報を暗号化して保存したり、スマートフォン端末と同期して同じパスワードを使用することも可能です。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、30日間無料で試用できます。

Sticky Password のプロモーション動画(英語)

Sticky Password の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Sticky Password Windows版」項目下の「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Android 版、iOS 版については、それぞれの項目下の「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

初期設定 - StickyAccount の作成

  1. 初回起動時に「ようこそ」画面が表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。
  2. 「あなたの StickyAccount」画面が表示されます。
    「新規アカウントを作成」ボタンをクリックします。
  3. 「StickyAccount を作成」画面が表示されます。
    Emailとマスターパスワードを入力して「マイアカウントを作成」ボタンをクリックします。
  4. 「クラウド同期」画面が表示されます。
    「クラウド経由で同期」をオンにして「続行」ボタンをクリックします。
    ※ クラウド経由で同期をオンにしておくと、クラウドにデータをバックアップするため、PCが壊れたとき、PCを引越したときに同じパスワードデータを利用できるようになります。クラウドへ同期するデータはAES-256ビットで暗号化されています。
  5. 「ブラウザー統合」画面が表示されます。
    チェックを入れたブラウザーのパスワード情報を取り込みます(インポートします)。
    「続行」ボタンをクリックします。
  6. 初期設定が終わり、メイン画面が表示されます。
    Sticky Password - メイン画面

    Sticky Password - メイン画面


ウェブ アカウント

ウェブ アカウントへログインする
  1. メイン画面左の「ウェブ アカウント」をクリックします。
  2. 「ウェブ アカウント」画面が表示されます。
    ログインしたいアカウントにマウスカーソルを乗せると表示される、「起動」ボタンをクリックします。
    ウェブ アカウント

    ウェブ アカウント

  3. Internet Explorer が起動し、自動ログインします。

Chrome でログインできるようにする
初期設定では Internet Explorer ですが、設定を変更することで Firefox / Chrome / Opera で利用できるようになります。
  1. 本ソフトのメイン画面を表示し、画面右上の「メニュー」をクリックして「設定」をクリックします。
    ※ メイン画面が表示されていない場合は、タスクトレイicon アイコンをクリックすると表示されます。
    「メニュー」⇒「設定」

    「メニュー」⇒「設定」

  2. 「設定」画面が表示されます。
    画面左の「対応ブラウザ」をクリックします。
  3. 「対応ブラウザ」画面が表示されます。
    「Google Chrome」項目右の「インストール」ボタンをクリックします。
    ※ Chrome が起動している場合は「自動で閉じる」ボタンをクリックして一度ブラウザーを閉じる必要があります。
    設定画面 - 対応ブラウザ

    設定画面 - 対応ブラウザ

  4. Chrome で「Enable Sticky Password in Chrome」ページが表示されます。
    「Go to Web Store」ボタンをクリックして Chrome ウェブストアへアクセスし、Chrome 拡張機能をインストールします。
  5. 本ソフトに戻り、「Sticky Password extension は Google Chrome に正常にインストールされました。」ウインドウが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。
  6. 「対応ブラウザ」画面に戻ります。
    「保存」ボタンをクリックします。
  7. ウェブアカウントへログインするの手順を実行すると、Chrome でログインするようになります。

更新履歴

Version 8.4.3.784
(2021/12/14)
  • 緊急連絡先機能を追加
  • Windows 11 に対応
  • 高解像度ディスプレイでのレイアウトを改善
  • 安定性の向上
  • フランス語、ポルトガル語、ポーランド語、スペイン語の翻訳改善

Version 8.2.3.43
(2020/03/10)
  • Chromium エンジンベースの Edge ブラウザが Microsoft Edge Addons ウェブサイトからインストール可能に
  • Chrome からのインポートに関する問題を修正

Version 8.2.3.24
(2019/10/09)
  • Chromium エンジンベースの Edge ブラウザへのオートフィルに対応
  • ブラウザの拡張機能メニューからパスワードジェネレータが利用可能に
  • Firefox の拡張機能を Firefox Add-ons ポータルからインストールするように変更
  • Opera の拡張機能を Chrome ウェブストアからインストールするように変更
  • Chromium ベースの拡張機能/アプリと Firefox ベースの拡張機能/アプリの間の通信を改良
  • 安定性の向上とバグ修正

ユーザーレビュー

  • 2

    他のパスワード管理ソフトから移行しようとしたのですが

    あわもり
    あわもり
    投稿数: 15件
    Windows 10

    他のパスワード管理ソフトから移行しようとしたのですが
    インポート対応しているパスワード管理ソフトが非常に少ない
    csvファイル等も対応していないので使い勝手が今一つ
    UI画面も今どきにしては古臭いです

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    使い勝手は悪くないです

    SHU11345RT
    SHU11345RT
    投稿数: 1件
    Windows 10

    使い勝手は悪くないです。
    しかし、たとえば「ヨドバシドットコム」のように、会員ログイン入力と新規登録の入力欄が同一画面にあるサイトだと、対応マスがずれてしまい自動ログインできなくなる場合があります。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?