任意のウインドウを最前面表示にできるソフト

Window TopMost Control のアイコン

Window TopMost Control
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.1(2019/07/17)

任意のウインドウを最前面に固定表示にできるソフトです。
最前面表示を設定できないソフトの画面やフォルダーのウインドウであっても、本ソフトを利用することで最前面に固定表示することができます。
タスクトレイアイコンの右クリックメニューから任意のウインドウを最前面表示/解除にしたり、アクティブなウインドウをホットキー( Ctrl + Alt + Space )で最前面表示/解除したりすることが可能です。

提供元:

Window TopMost Control の使い方

ダウンロード

  1. Softpedia のダウンロードページ へアクセスし、「Softpedia Secure Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(TopMost.zip)を解凍し、TopMost.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると、タスクトレイicon アイコンが表示されます。
右クリックメニュー「Window List」から任意のウインドウ名をクリックしてチェックを入れることで、チェックを入れたウインドウが最前面表示になります。
※ 最前面表示を解除する場合も同じ手順です。

ホットキーを利用する
最前面表示にしたいウインドウをクリックしてアクティブにした後、Ctrl + Alt + Space キーを押すとそのウインドウが最前面表示になります。
※ 最前面表示を解除する場合も同じ手順です。

ホットキーを無効にする
タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「Enable Hotkey - Ctrl + Alt + Space」をクリックしてチェックを外すと、ホットキーが無効になります。
※ 同じ手順で有効にできます。

コマンドラインを利用する

コマンドラインオプション
次のコマンドラインオプションが用意されています。
  • /S: ウインドウを最前面表示に設定する
  • /R: ウインドウの最前面表示を解除する
  • /D: ホットキーを無効にして本ソフトを起動する
コマンドライン情報


使用例
  • TopMost.exe /S 無題 - メモ帳
    「無題 - メモ帳」を最前面表示します。
  • TopMost.exe /R 無題 - メモ帳
    「無題 - メモ帳」の最前面表示を解除します。

ショートカットを作成して利用する
ここではホットキーを無効にして本ソフトを起動するショートカットを作成する手順を解説します。
  1. 本ソフト(TopMost.exe)の右クリックメニュー「ショートカットの作成」をクリックします。
    ※ または、本ソフト(TopMost.exe)を右クリックでドラッグ&ドロップして表示されるメニューから「ショートカットをここに作成」をクリックします。
  2. 「TopMost.exe - ショートカット」が作成されます。
    右クリックメニュー「プロパティ」をクリックします。
  3. 「プロパティ」画面の「ショートカット」タブ画面が表示されます。
    「リンク先」の最後に次のように入力して「OK」ボタンをクリックします。
    • 【入力前】TopMost.exe
    • 【入力後】TopMost.exe /D
    ショートカットにコマンドラインオプションを設定
  4. スタートアップに入れておくと、Windows 起動時にホットキーを無効にした本ソフトが起動するようになります。

  5. 更新履歴(英語)

    Version 1.1 (2019/07/17)
    • [ FIXED ] – Windows TopMost Control need Admin privileges to run
    • [ ADDED ] – CMD parameter support

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?