Windows 10/11 標準の録音アプリ

ボイス レコーダー のアイコン

ボイス レコーダー

ダウンロード

対応OS:
Windows 10/11

Windows 10/11 標準で利用できる録音アプリです。
録音アイコンをクリックすると録音を開始、停止ボタンをクリックすると録音を終了して m4a 形式で保存します。
本アプリで録音したファイルはまとめて管理でき、音声ファイルの最初と最後の不要部分をカットするトリミングを行ったり、チェックしたい再生個所にマーカーを追加したりなどが可能です。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

ボイス レコーダー の使い方

ダウンロード

スタートメニューから「ボイス レコーダー」をクリックして起動します。
※ Windows 11 の場合は「すべてのアプリ」から「ボイスレコーダー」を選択するか「ボイスレコーダー」を検索して起動できます。
※ アンインストールしている場合は、Microsoft Store からインストールできます。

使い方

録音する

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    録音 をクリックするか、Ctrl + R キーを押すと録音を開始します。
    ボイス レコーダー - メイン画面

    ボイス レコーダー - メイン画面

  2. 録音中は、「||」をクリックして一時停止、レコーディングを停止 をクリックして録音を停止します。
    録音中

    録音中


    また、何か目印を付けたい個所がある場合は、マーカーを追加 をクリックするか Ctrl + M キーを押してマーカーを追加できます。
    録音中にマーカーを付ける

    録音中にマーカーを付ける

  3. 録音を終了すると、本ソフトで録音したファイルが一覧表示されるようになります。
    今回録音したファイルは「レコーディング」というファイル名で、「ドキュメント」フォルダーの「サウンド レコーディング」フォルダー内に m4a 形式で保存されます。
    録音完了すると録音したファイルを一覧表示

    録音完了すると録音したファイルを一覧表示


録音したファイルを管理する

録音したファイル名をクリックして選択した後、再生 をクリックすると再生できます。
また、画面右下のアイコンから、次の操作が可能です。

共有する
共有 をクリックして共有できます。
共有

共有



トリミングする
トリム をクリックして音声ファイルの最初と最後をカットするトリミングを行えます。
●をドラッグして任意の範囲を指定した後、保存 をクリックして保存、キャンセル をクリックしてトリミングのキャンセルができます。
トリミング

トリミング



ファイルを削除する
削除 をクリックして音声ファイルを削除できます。

ファイル名を変更する
名前の変更 をクリックしてファイル名を変更できます。
名前の変更(リネーム)

名前の変更(リネーム)



ファイルの保存フォルダーを開く
もっと見る をクリックして表示されたメニューから「ファイルの場所を開く」をクリックすると、本ソフトにより保存している音声ファイルの保存フォルダーを開きます。
※ 「ドキュメント」フォルダー内の「サウンド レコーディング」フォルダー
その他のメニュー

その他のメニュー



マーカーを付ける
マーカーを追加 をクリックして音声ファイルの任意の位置にマーカー(目印)を付けることができます。
  • マーカーを付けた箇所には青色の縦線 | が追加されます。
  • 追加したマーカーを削除するには、画面上部のマーカーの時間を右クリックして「このマーカーを削除」をクリックして削除します。
マーカーの削除

マーカーの削除

ユーザーレビュー