不要ファイルや履歴を削除し、デフラグもできるクリーンアップツール

Wise Disk Cleaner のアイコン

Wise Disk Cleaner

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/11
バージョン:
10.9.2(2022/09/06)

一時ファイル、エラーファイル、ログファイル、バックアップファイルなどの「不要なファイル」、ブラウザ閲覧履歴やファイル使用履歴などの「痕跡」を削除できます。
スケジュール機能を備えているため、定期的に不要ファイルのクリーンアップを行うことができます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

Wise Disk Cleaner の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Free Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(WDCFree_10.9.2.808.exe)からインストールします。

使い方

一般的なクリーナー

「スキャン開始」ボタンをクリックすると、次の項目を対象にスキャンを行います。
一般的なクリーナー

一般的なクリーナー



不要ファイル
Windows システム
  • システムログファイル
  • IIS ログファイル
  • サムネイル・キャッシュ
  • リモートデスクトップのキャッシュ
  • Windows フォント キャッシュ
  • Windows Metro キャッシュ
  • Windows システムキャッシュ
  • Windows インストーラーキャッシュ
  • Windows WinSxs Backup
  • ダウンロード済ファイル (Windows)
  • Windows プリフェッチデータ
  • ごみ箱を空にする
  • 不要ファイル (Windows)
  • 不要ファイル (アプリケーション)
  • メモリ・ダンプファイル
  • エラーリポートファイル
  • 無効なショートカット
  • 無効なスタートメニュー
  • 無効なスケジュールタスク

インターネット履歴
Internet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox などのブラウザーキャッシュを対象にします。

その他のアプリケーション
アプリケーションのキャッシュを対象にします。

トレース
Windows およびアプリケーショントレース
  • スタートメニューの起動
  • 最近使用した文書
  • エクスプローラの履歴
  • Windows トレイ通知領域の履歴
  • Windows 検索履歴
  • ネットワークドライブ接続履歴
  • タスクバージャンプリスト(修復済み項目は削除されます)

インターネット履歴
Internet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox などの履歴、パスワード、セッションなどを対象にします。

Windows コンポーネント
Windows Media Player、Windows Wordpad、Windows Defender、Windows Paint などを対象にします。

クッキー
Internet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox、Adobe Flash などのクッキーを対象にします。

高度なクリーナー

拡張子やファイル名を指定して不要ファイルを検出、削除できる項目です。
画面右下の「高度な設定」をクリックして、*.dmp(ダンプファイル)、thumbs.db(サムネイルファイル)、*.tmp / *.temp(テンポラリファイル)、*.old / *.sik / *.bak / *.wbk(バックアップファイル)、*log.txt / *.log(ログファイル)などの不要と推定される拡張子を指定し、「スキャン開始」ボタンで検出できます。
高度なクリーナー

高度なクリーナー



システムの軽量化

Windows にデフォルトでインストールされているサンプルピクチャ、サンプルビデオ、サンプルミュージック、サンプルメディア、Windows の壁紙、使われていないインストーラなどを削除できます。
項目にチェックを入れ、「軽量化」ボタンをクリックで削除できます。
システムの軽量化

システムの軽量化



ディスクのデフラグ

ディスクのデフラグ機能を利用できます。Windows の起動やソフトの起動や操作などが遅くなってしまった場合に、発生しているファイルの断片化を再配置して解消することで、高速化を実現できます。
ディスクのデフラグ

ディスクのデフラグ


「デフラグメント」ボタン横の▼ボタンをクリックして「解析」をクリックすると、各ドライブの断片化率を確認できます。
断片化率が高い場合はデフラグの実施で高い効果を期待できますが、逆に低いような場合は、デフラグをしてもあまり変わらない場合があります。

システムの復元

メニュー をクリックして「復元」をクリックすると、「復元」画面を表示できます。
項目をクリックして「復元」ボタンをクリックするとシステムの復元を行います。
復元

復元



※ USBメモリー対応 : Wise Disk Cleaner Portable

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 10.9.2.808
(2022/09/06)
  • Tencent ゲームのログ ファイル、OneDrive のログ ファイル、および Webbrowser のログ ファイルをクリーニングするためのルールを改善しました。
  • Windows DMP ファイルのクリーニングのルールを改善しました。
  • Bilibili ビデオ キャッシュ ファイルのクリーニング、Wondershare UniConverter、Wondershare Recoverit、Wondershare Repairit の新規追加。
  • 前バージョンの軽微なバグを修正しました。

Version 10.9.1.807
(2022/08/08)
  • Windows Metro キャッシュのクリーニングのルールを改善し、スキャン速度を向上させました。
  • GUI のマイナーな改善。

Version 10.8.6.806
(2022/07/04)
  • Windows Metro キャッシュをクリーニングするためのルールを改善しました。
  • Windows システムログファイルをクリーニングするためのルールを改善しました。
  • いくつかのマイナーなバグを修正しました。
  • GUI のマイナーな改善。

ユーザーレビュー

  • 1

    ACTIVEXがブロックされてしまい、インストールする旨のアイコン…

    こうへい
    こうへい
    投稿数: 1件
    Windows 10

    ACTIVEXがブロックされてしまい、インストールする旨のアイコンが毎回出てくるようになる。使えない

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    XPの頃から使用してますが

    tonnura
    tonnura
    投稿数: 63件
    Windows 10

    XPの頃から使用してますが
    昔はけっこうやばいのも消してくれたが
    今はだいぶマイルド?になった感じ
    ご検知も少なく、やばそうなのは黄色でお知らせ?
    (レジストリのほうかも間違えてたらすみません)
    高度のクリ-ナ-はだいぶ独特なのを入れましたな
    これはいいと思う。

    あとおまけの軽量化はお好みでいいが
    デフラグはやめたほうがいいと思う
    ファイルの方はまだ影響少ないと思うけど
    以前レジストリの方で他のでデフラグ後に
    Wiseのレジストリデフラグかけたら
    すげえ時間食った上に遅くなった
    まあ考えてみれば当然で
    各社でアルゴリズムが違いがあるので
    下手すると起動も危うくなるかも?
    レジストリのデフラグは1本化したほうが
    無難だと思う。

    昔のは左下の推奨設定のタブ押すと
    さらに2段回ぐらいあり
    より高度な設定ができたが
    なんか違う感じで
    となりにすべて選択あるけど
    1度押して検索したら
    出るわ、出るわ
    さすがにチキンなおじさんは怖くて
    (クリ-ニング開始)のボタン押せませんでした(笑)

    9人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    【追記あり】この製品は、ディスクデフラグは、おまけ程度として考えていたほうがい…

    パルプンテおじさん
    パルプンテおじさん
    投稿数: 74件
    Windows 10

    この製品は、ディスクデフラグは、おまけ程度として考えていたほうがいいと思います。
    フリーソフトでも専用ソフトのほうが、このソフトより格上!
    「注:Windows標準のものとの比較ならどちらとも言い切れない。」
    以上の項目を除けば、他の項目では初心者から上級者まで、設定項目も解りやすく無難に幅広く使用してもらえる製品に仕上がっていると思う。


    この製品のデフラグ機能、完全デフラグを選択すると分析はともかく、デフラグ処理完了までにやたらに時間がかかり、実用的な内装機能ではありません!

    スケジュール設定でのデフラグも出来ませんので、日常はWindows標準でスケジュール設定デフラグし、当該ソフトの完全デフラグは、大型アップデート等で使用すると言った使い分けが必要と思います。


    最後にこの製品、SSD対応を誰か確認された方はいませんか?

    吾輩の自宅PC(2台)は、全てHDD(起動ドライブも含み)を使用しており、その確認が取れないので、ご提示してほしい、どうかお願いします。

    8人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Wise Disk Cleaner に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 19 件)