90以上のソフトのクリーンアップに対応したお掃除ソフト

BleachBit

BleachBit
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.12(2016/07/02)

Adobe Reader / Firefox / Chrome / Opera / Safari / Skype / Thunderbird などのソフトごとに、キャッシュ、クッキー、履歴、一時ファイル、ログやゴミを削除します。
素早くクリーンアップを行い、フリースペースを確保します。
また、ファイルやフォルダーを復元できないように削除する shred 機能、空き領域からデータを復元できないようにするワイプ機能も備えています。

提供元:

BleachBit の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(BleachBit-1.12-setup.exe)からインストールします。

使い方

クリーンアップする

  1. 本ソフトを起動すると、画面左側に削除対応しているアプリケーション名と項目が一覧表示されます。
    アプリケーション名や項目名をクリックすると、画面右側にアプリケーション名、対応している項目の説明が表示されます。
  2. スキャンしたいアプリケーションや項目にチェックを入れ、プレビュー ボタンをクリックすると、増加する予定のディスク容量、削除する予定のファイル数が表示されます。
  3. Clean ボタンをクリックして検出されたファイルを削除します。
  4. 「削除の確認」ウィンドウが表示されます。
    「削除」ボタンをクリックすると、クリーニングを実行し不要ファイルを削除できます。

ファイル、フォルダーを抹消する

ファイルやフォルダー復元不可能なように削除できます。
メニューバーから「ファイル」⇒「ファイルを shred する」または「フォルダを shred する」とクリックしてファイルやフォルダーを復元不可能なように削除できます。
※ 削除方法は1回上書きです。

削除済みファイルを復元不可能にする

削除済みのファイルを復元できないように抹消できます。
  1. メニューバーから「ファイル」⇒「フリースペースをワイプする」とクリックします。
  2. 「フォルダーの参照」ダイアログが表示されます。
    削除対象としたいドライブ、フォルダーを指定して「OK」ボタンをクリックすると、指定したドライブ、フォルダーの空き領域を復元不可能な状態にします。
    ※ 本操作にはかなりの時間がかかります。

※ USBメモリー対応 : BleachBit Portable

ユーザーレビュー

  • コメント

    まずまず様のレポートに触発されまして、興味本位ながら追試をし…

    usericon Gonbe(725)Windows 10

    まずまず様のレポートに触発されまして、興味本位ながら追試をしてみました。
    本サイトに記載のリンクは使用せず、提供元サイトから最新版をDLしました。
    そのファイル名は、「BleachBit-1.12-setup.exe」となっておりました。
    使用言語「japanese」を選択して、初期設定のままインストールしました。
    ソフト起動しましたが、スタートボタンや右クリック異常はありませんでした。
    なお、検索対象の有効欄は全てチェックが外れており、スキャンは未実施です。
    PC環境が異なるためか、何か操作手順が異なるのか、私には分かりかねます。

  • コメント

    最新版(Ver.1.12)を利用していますが、このバージョン…

    usericon まずまず(292)Windows 10

    最新版(Ver.1.12)を利用していますが、このバージョンでは
    ■スタートボタンをクリックしても反応がない。
    ■右クリックが利かなくなる。
    のトラブルが、私の環境で発生しています。
    再起動後に元に戻りますが…

  • 5

    CCleanerと併用して利用中。 特に、AppData下…

    usericon まずまず(292)Windows 10

    CCleanerと併用して利用中。
    特に、AppData下のRoaming下に作成されるブラウザのファイルデータを非常に強力に削除しますので、削除項目に注意してチェックしないといけないソフトです。
    きちんと利用すれば、CCleanerと併用後は、かなりPC内のゴミファイルがなくなると思います。