90以上のソフトのクリーンアップに対応したお掃除ソフト

BleachBit のアイコン

BleachBit
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.0(2018/02/27)

Adobe Reader / Firefox / Chrome / Opera / Safari / Skype / Thunderbird などのソフトごとに、キャッシュ、クッキー、履歴、一時ファイル、ログやゴミを削除します。
素早くクリーンアップを行い、フリースペースを確保します。
また、ファイルやフォルダーを復元できないように削除する shred 機能、空き領域からデータを復元できないようにするワイプ機能も備えています。

提供元:

BleachBit の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスし、「インストーラー版」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ 「ポータブル版」リンクをクリックすると、USBメモリー等で持ち運べるポータブル版をダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(BleachBit-2.0-setup.exe)からインストールします。

使い方

クリーンアップする

  1. 本ソフトを起動すると、画面左側に削除対応しているアプリケーション名と項目が一覧表示されます。
    アプリケーション名や項目名をクリックすると、画面右側にアプリケーション名、対応している項目の説明が表示されます。
  2. スキャンしたいアプリケーションや項目にチェックを入れ、プレビュー ボタンをクリックすると、増加する予定のディスク容量、削除する予定のファイル数が表示されます。
  3. 削除 ボタンをクリックして検出されたファイルを削除します。
  4. 「削除の確認」ウィンドウが表示されます。
    「削除」実行時の削除確認

    「Delete」ボタンをクリックすると、クリーニングを実行し不要ファイルを削除できます。

ファイル、フォルダーを抹消する

ファイルやフォルダー復元不可能なように削除できます。
メニューバーから「ファイル」⇒「ファイルを shred する」または「フォルダを shred する」とクリックしてファイルやフォルダーを復元不可能なように削除できます。
メニューバー「ファイル」

※ 削除方法は1回上書きです。

削除済みファイルを復元不可能にする

削除済みのファイルを復元できないように抹消できます。
  1. メニューバーから「ファイル」⇒「空き領域をワイプする」とクリックします。
  2. 「フォルダーの参照」ダイアログが表示されます。
    削除対象としたいドライブ、フォルダーを指定して「OK」ボタンをクリックすると、指定したドライブ、フォルダーの空き領域を復元不可能な状態にします。
    ※ 本操作にはかなりの時間がかかります。

※ USBメモリー対応 : BleachBit Portable

ユーザーレビュー

  • コメント

    「諸先輩方お二人」のレビューを興味深く拝見させ頂きまずは『C…

    usericon 緩やかに
    投稿数: 90件
    Windows 10

    「諸先輩方お二人」のレビューを興味深く拝見させ頂きまずは『CC』から「owl」様
    オススメの『BleachBit』乗り換え今使用してみました。☑すると隣に説明文が
    表示され誤った削除がなく便利だと思いました。もう個人的に
    「レジストリのクリーニング」はこりごりです。私だけの環境だと思いますが『CC』
    での【「IE」が開いている】の警告表示もなくスムーズに実行出来ました。
    まだ一度しか使用してないのでここは「コメント」で。

    次の機会は私も使用している便利な『Everything 』を、お蔵入りする
    『Gonbe』様『owl』様オススメ『WizFile』を導入してみようと思います。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    【追記あり】現最新版「v2.0」は、メジャーリリースでの安定…

    usericon owl
    投稿数: 162件
    Windows 10

    現最新版「v2.0」は、メジャーリリースでの安定版です。
    当アプリは、CCleaner 同様のクリーナーですが、リスクの伴うレジストリのクリーニングは行いません。
    Windows 同梱の「ディスククリーンアップ」で対象外のプログラムを網羅できます。
    ・Web ブラウザ、OS、などで実行されたプログラムによって生成された一時ファイルを安全かつ完全に消去できます。
    ・ブラウザのキャッシュ、クッキー、一時ファイルをクリアにできます。
    ・最近実行したドキュメントやファイルのリストをクリアすることができます。
    ・winapp2.ini定義の統合をサポートしているので、この「オプションを優先して」を有効にし、追加の定義をダウンロードすれば、クリーニング対象プログラムと対象項目を拡張をすることができます。How To Integrate CCleaner’s Winapp2.ini File Into Bleachbit:
    https://www.ghacks.net/2012/03/18/how-to-integrate-ccleaners-winapp2-ini-file-into-bleachbit/
    ・Google Chrome と Chromium では、閲覧サイトのエンゲージメント履歴が蓄積されますが、それを完全消去できます。
    ・最新版の SQLite を安全に削除することができます。
    ・Linux ユーザーは、統合されたジャーナルクリーナー、ソフトウェアカテゴリのサポート、修正されたエラー、特定のディストリビューションのための新しい deb および rpm パッケージのサポートを利用できます。

    当アプリは、オープンソースプロジェクトで制作されています。
    公式 web サイトで、完全なリリースノートを確認することができ、2008年~18年の開発当初からのプログラムの開発状況を視覚化したビデオもあります。
    BleachBit Documentation:https://docs.bleachbit.org/


    Changes
    These are the changes since version 1.12:
    (旧版からの変更要旨)https://www.bleachbit.org/news/bleachbit-20
    Frequently Asked Questions:
    https://docs.bleachbit.org/doc/frequently-asked-questions.html


    PC 内に存在する履歴やログを抹消することができるので、ビジネスユースにも有用です。
    キャッシュの解放、クッキーの削除、インターネット履歴の消去、一時ファイルの破棄、ログの削除、隠されたジャンクを破棄することができます。
    単にファイルを削除するだけでなく、ファイルを破棄して回復を防ぎ、空きディスク容量を wiping して削除されたファイルの痕跡を隠すなど、高度な機能が搭載されています。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    まずまず様のレポートに触発されまして、興味本位ながら追試をし…

    usericon Gonbe
    投稿数: 758件
    Windows 10

    まずまず様のレポートに触発されまして、興味本位ながら追試をしてみました。
    本サイトに記載のリンクは使用せず、提供元サイトから最新版をDLしました。
    そのファイル名は、「BleachBit-1.12-setup.exe」となっておりました。
    使用言語「japanese」を選択して、初期設定のままインストールしました。
    ソフト起動しましたが、スタートボタンや右クリック異常はありませんでした。
    なお、検索対象の有効欄は全てチェックが外れており、スキャンは未実施です。
    PC環境が異なるためか、何か操作手順が異なるのか、私には分かりかねます。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

BleachBit に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 5 件)