90以上のソフトのクリーンアップに対応したお掃除ソフト

BleachBit のアイコン

BleachBit
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows (XP/)Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
4.4.0(2021/07/05)

Adobe Reader / Firefox / Opera / Safari / Skype / Thunderbird などのソフトごとに、キャッシュ、クッキー、履歴、一時ファイル、ログやゴミを削除します。
素早くクリーンアップを行い、フリースペースを確保します。
また、ファイルやフォルダーを復元できないように削除する shred 機能、空き領域からデータを復元できないようにするワイプ機能も備えています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ v4.4.0 では日本語が文字化けしてしまうため、hagemage 様ご投稿の方法または v4.2.0 を利用すると日本語で利用できます。

Four themes: BleachBit 4.0.0 on Windows 10

BleachBit の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスし、「インストーラー版」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「ポータブル版」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Linux 版をダウンロードする場合は、提供元サイトのダウンロードページよりダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(BleachBit-4.4.0-setup.exe)からインストールします。

使い方

クリーンアップする

  1. 本ソフトを起動すると、画面左側に削除対応しているアプリケーション名と項目が一覧表示されます。
    アプリケーション名や項目名をクリックすると、画面右側にアプリケーション名、対応している項目の説明が表示されます。
  2. スキャンしたいアプリケーションや項目にチェックを入れ、プレビュー ボタンをクリックすると、増加する予定のディスク容量、削除する予定のファイル数が表示されます。
  3. 削除 ボタンをクリックして検出されたファイルを削除します。
  4. 「削除の確認」ウィンドウが表示されます。
    「削除」実行時の削除確認

    「削除」ボタンをクリックすると、クリーニングを実行し不要ファイルを削除できます。

ファイル、フォルダーを抹消する

ファイルやフォルダー復元不可能なように削除できます。
メニュー をクリックして「Shred Files」または「Shred Folders」をクリックしてファイルやフォルダーを復元不可能なように削除できます。
※ 削除方法は1回上書きです。
メニューの表示


削除済みファイルを復元不可能にする

削除済みのファイルを復元できないように抹消できます。
  1. メニュー をクリックして「Wipe Free Space(空き領域をワイプする)」をクリックします。
  2. 「フォルダーの参照」ダイアログが表示されます。
    削除対象としたいドライブ、フォルダーを指定して「OK」ボタンをクリックすると、指定したドライブ、フォルダーの空き領域を復元不可能な状態にします。
    ※ 本操作にはかなりの時間がかかります。

※ USBメモリー対応 : BleachBit Portable

更新履歴

Version 4.4.0 (2021/07/05)
  • Brave ブラウザー用のクリーナーを追加します(ibiluxに感謝します)。
  • Google Chrome の[ファイル-名前を付けて保存]ダイアログの最後の場所をクリーンアップします(arnstein99によって報告されました)。
  • Thunderbird のクリーンセッション(pas-calc に感謝)。
  • 新しいコマンドラインオプション --all-but-warning を追加して、警告を発しないすべてのクリーナーを有効にします(zero77が推奨)。
  • ウィンドウジオメトリ(madjoeによって提案された)を記憶する設定オプションを追加します。これは、ウィンドウジオメトリが最大化されたかどうか、および最大化されていない場合は最後のウィンドウサイズを意味します。
  • Firefox のURL履歴をクリーンアップするときの ResourceWarning メッセージを修正しました(ancar7 によって報告されました)。
  • 修正:Firefox でブックマークをクリーンアップしないでください(TelsaMagic によって報告され、radosによって修正されました)。
  • Thunderbird をクリーニングするときに警告を追加します-インデックス(Gittyperson によって報告されました)。
  • 4GBを超える使用可能スペースがあるFAT32パーティションの空き領域の消去を修正しました(ediowar によって報告され、Marvin0401 によって修正されました)。
  • 修正「残り約#分」はどの言語にも翻訳できませんでした(reportxx によって報告されました)。
  • もみ殻をダウンロードするときの ResourceWarning メッセージを修正しました(mkhon によって修正されました)。
  • メニュー項目の診断は、システム情報という用語に置き換えられました。
  • Linux に固有
    ・不安定なバージョンの Google Chrome のプロファイルをクリーンアップする機能を追加します(pitsi に感謝)。
    ・システムでさらにクリーンアップ-最近のドキュメント(pas-calc によって報告)。
    ・Thunderbird が実行されていることを正しく検出します(pas-calc に感謝します)。
    ・ジャーナル処理によって解放されたスペースの量を正しく検出します(leminhson2398 によって報告されました)。
    ・一部のGTKテーマでスクロールバーがチェックボックスを覆わないように間隔を調整します(vilhelmgray に感謝)。
    ・AppStream メタ情報を改善します(andrewtoskin に感謝します)。
    ・リリースの署名に使用されるGPGキーは、2023年5月に拡張されました。
  • Windows に固有
    ・サブフォルダーなしで c:\program files(x86) に誤ってインストールしないようにし、アンインストールするときは、インストールされたファイルのみを削除します(maxhaz によって報告され、radosによって修正されました)。
    ・最初の開始の速度を上げます(gitthepieによって報告され、radosによって修正されました)。
    ・Google Chrome のクリーンコードキャッシュフォルダー(LifeIsADeflatingVest によって報告されました)。
    ・Microsoft Edge が実行されているという検出を修正しました(WildByDesign のおかげで)。
    ・Windows シェルとの統合を修正しました(「右クリック」)(rados によって修正されました)。
    ・TMP環境が存在するディレクトリを指していない状況の処理を修正しました(Dilbaoによって報告され、radosによって修正されました)。
    ・TypeErrorを修正:管理者権限でファイルをワイプするときの「int」オブジェクトは添え字化可能なメッセージではありません(Surfride10によって報告され、Marvin0401 によって修正されました)。

Version 4.3.0 beta (2021/06/04)
  • -

Version 4.2.0 (2021/01/02)
  • Zoom 用のクリーナーを追加します(cybercom02 が提案)。
  • Pale Moon 用のクリーナーを追加します(arckat324 に感謝)。
  • Slack メッセンジャー用のクリーナーを追加します(summonholmes が提案)。
  • 修正:Firefox をクリーニングするときにブックマークされたファビコンを保持します(Team-Sys によって報告され、rados によって修正されました)。
  • さらにクリーンアップ:Firefox のブックマークサイト(KodrosX によって報告)、moz_origins、favicons。
  • …(省略)

フィードバック

ユーザーレビュー

  • コメント

    【追記あり】BleachBit の本体フォルダの \etc\fonts フォル…

    hagemage
    hagemage
    投稿数: 22件
    Windows 10

    BleachBit の本体フォルダの \etc\fonts フォルダを開くと「fonts.conf」というファイルがあります。
    v4.4 はこちらの記述がおかしいので文字化けしています。(どこがどうかは知りません)

    v4.2 の「fonts.conf」ファイルに置き換える事で文字化けは解消するはずです。
    とりあえずコメントに分割して置いときます。


    内容をコメントで貼り付けようと思いましたが、文字数が多く余計にわかんなくなりそうなので、v4.2 を信頼できるサイトから自力で見つけて「fonts.conf」を置き換える事でv4.4 を文字化けせずに使えるかと思います。


    管理人様、コメントでのフォローありがとうございます。自分も管理人様の修正済み fonts.conf の方が安心なので、そちらを使わせていただきます。

    12人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 2

    ver4.2.0は他のPCで使って良かったので、少し前に別のPCに…

    田んぼのトンボ
    田んぼのトンボ
    投稿数: 1件
    Windows 10

    ver4.2.0は他のPCで使って良かったので、少し前に別のPCにver4.4.0をインストールしたら
    文字化けで使えませんでした。今回さらに別のPCに入れても同様に文字化けしています。
    非常に重宝していたのでとても残念です。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    BleachBit をアップデートした時とかには、システム環境を取…

    ARUNE
    ARUNE
    投稿数: 1件
    Windows 10

    BleachBit をアップデートした時とかには、システム環境を取得するためなのか、プロセスは動いているのにウィンドウが表示されるまで なんと 10分近くかかった経験があります。タスクマネジャーを除くとその間、リソースは取られっぱなしでした。待ちに待って一度ウィンドウが表示されれば、次回から現在に至るまで問題なくすぐに起動 (表示) しています。あまり頻繁には使っていませんが。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

BleachBit に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 17 件)