90以上のソフトのクリーンアップに対応したお掃除ソフト

BleachBit のアイコン

BleachBit
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
3.2.0(2019/10/23)

Adobe Reader / Firefox / Opera / Safari / Skype / Thunderbird などのソフトごとに、キャッシュ、クッキー、履歴、一時ファイル、ログやゴミを削除します。
素早くクリーンアップを行い、フリースペースを確保します。
また、ファイルやフォルダーを復元できないように削除する shred 機能、空き領域からデータを復元できないようにするワイプ機能も備えています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

BleachBit version 2.3 dark mode

BleachBit の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスし、「インストーラー版」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「ポータブル版」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Linux 版をダウンロードする場合は、提供元サイトのダウンロードページよりダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(BleachBit-3.2.0-setup.exe)からインストールします。

使い方

クリーンアップする

  1. 本ソフトを起動すると、画面左側に削除対応しているアプリケーション名と項目が一覧表示されます。
    アプリケーション名や項目名をクリックすると、画面右側にアプリケーション名、対応している項目の説明が表示されます。
  2. スキャンしたいアプリケーションや項目にチェックを入れ、プレビュー ボタンをクリックすると、増加する予定のディスク容量、削除する予定のファイル数が表示されます。
  3. 削除 ボタンをクリックして検出されたファイルを削除します。
  4. 「削除の確認」ウィンドウが表示されます。
    「削除」実行時の削除確認

    「削除」ボタンをクリックすると、クリーニングを実行し不要ファイルを削除できます。

ファイル、フォルダーを抹消する

ファイルやフォルダー復元不可能なように削除できます。
メニュー をクリックして「Shred Files」または「Shred Folders」をクリックしてファイルやフォルダーを復元不可能なように削除できます。
※ 削除方法は1回上書きです。
メニューの表示


削除済みファイルを復元不可能にする

削除済みのファイルを復元できないように抹消できます。
  1. メニュー をクリックして「Wipe Free Space(空き領域をワイプする)」をクリックします。
  2. 「フォルダーの参照」ダイアログが表示されます。
    削除対象としたいドライブ、フォルダーを指定して「OK」ボタンをクリックすると、指定したドライブ、フォルダーの空き領域を復元不可能な状態にします。
    ※ 本操作にはかなりの時間がかかります。

※ USBメモリー対応 : BleachBit Portable

更新履歴(英語)

Version 3.2.0 (2020/02/05)
  • Refactor Miro cleaner to use multi-value variables (thanks to Tobias-B-Besemer).
  • Move VIM deep scan option to the deep scan cleaner, so the VIM cleaner can automatically hide on systems where it is not needed.
  • Fix the error message Fix OperationalError: no such column: lower_term when cleaning Google Chrome and related browsers (reported first by sibernetik).
  • Fix: Do not delete ~/.htpasswd (reported by ZerooCool).
  • Fix: the clipboard was not cleared (reported by SenpaiSharp).
  • Fix: delete Google Chrome Favicons, even when the History file is missing (reported by sibernetik).
  • …(省略)

Version 3.1 beta (2020/01/22)
  • -

Version 3.0 (2019/10/23)
  • Add ability to make chaff, an anti-forensics system. It generates novel documents inspired by 2600 Magazine or messages inspired by Hillary Clinton's publicly-released emails.
  • Add the command line option --wipe-free-space to wipe the free space in a path.
  • …(省略)

ユーザーレビュー

  • コメント

    いまソフトを起動させたら、Ver2.2へアップデートが表示さ…

    パルプンテおじさん
    パルプンテおじさん
    投稿数: 50件
    Windows 10

    いまソフトを起動させたら、Ver2.2へアップデートが表示され、アップデートしました。
    それまでのVer2.0に比べて、Firefoxのクリーニング項目が増えたようです。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    以前コメントした時に未評価でしたので、現在最新「Ver.2.…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 908件
    Windows 10

    以前コメントした時に未評価でしたので、現在最新「Ver.2.0」について評価します。
    今回の「CCleanerモニタリング」問題もあり、本ソフトを高評価したいと思います。
    第一に、「オープンソース」であるという安心感があります。
    項目にチェックする都度、同項目に関する説明が表示される親切設計が素晴らしい。
    特に注意を要する項目は、利用者が「OK」と承認することで削除対象となります。
    説明を理解して削除項目を吟味すれば、PC動作に支障をきたすことが減るでしょう。
    動作に時間が掛かりますが、「ワイプ機能」があることも見逃せない利点でしょう。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    BleachBitは、CCleaner+CCEnhancer…

    パルプンテおじさん
    パルプンテおじさん
    投稿数: 50件
    Windows 10

    BleachBitは、CCleaner+CCEnhancerとほぼ同等クラスのクリーナーとしての機能を有しながら、設定パネルもCCleaner+CCEnhancerと比較しても、見やすく簡素化されてそれでいて効果は幅広く効果のあるクリーニングができる。

    扱いやすさならBleachBitが勝り、クリーニング項目+αの豊富さはCCleaner+CCEnhancerが前者ソフトよりやや勝るというところかと思います。

    他のソフトでもスケージュール管理が、扱いやすく細かな設定ができるPrivacy Eraserも捨てがたいけれど、同ソフトは注意しながら使用していないとオンにした項目が、デフォルトのオフ「逆にオンも」になってしまうことがあり、そこが要注意かと思う。

    最後に、私見として、このソフトの使用する方法は、大型アップデートの際のドライブ内データの大掃除用やトラブル発生時の徹底クリーニングでの活用が理想的と思う。
    最近ではセキュリティソフト「マイPCはスーパーセキュリティ」やWindows標準のクリーニング機能もかなり改良されてきており、ここで表記した以外のサードパーティ製のクリーニング系ソフト「レジストリ系も含む」に関してもご自分のPC環境の状況に合わせた導入を検討したほうが、快適なメンテナンスが出来ると思う。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

BleachBit に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 8 件)