1クリックでPCを最適化できる総合メンテナンスソフト

Wise Care 365 のアイコン

Wise Care 365
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロードアップグレード

上位版:Wise Care 365 PRO

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
5.1.9.510(2018/10/17)

不要ファイル、無効なレジストリエントリ、セキュリティに関する潜在的な問題点等を検出し、最適化を行います。
個別の項目についてのクリーンアップにも対応しており、不要なIMEやサンプルファイルの削除、ディスクやレジストリのデフラグ、スタートアップ管理、ファイルの完全消去パスワード生成まで、様々な機能を1つにまとめた、クリーナーのオールインワンプログラムです。

提供元:

Wise Care 365 の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスすると、自動でダウンロードを開始します。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(WiseCare365.exe)からインストールします。
    ※ USBメモリー対応のポータブル版はこちらからダウンロードできます。

使い方

PC診断

PCを総合的に診断できる機能です。
本ソフト起動時に表示される、「チェックを開始」ボタンをクリックして診断を開始できます。
大きく次の項目をチェックできます。
  • プライバシーリスク
    閲覧した画像/動画/ページ、アクセスしたファイルの履歴(※ PRO版のみ)
  • セキュリティ関連項目
    ファイアウォール、レジストリエディタ、リモートデスクトップ等の設定
  • 不要なファイル
    キャッシュ、ログ、一時ファイル等の無効なファイル
  • 無効なレジストリ
    無効な、または古い形式のレジストリ
  • システム最適化
    Windows の高速化、伊ステムパフォーマンスと安定性の改善等
  • コンピューターの履歴
    ブラウザーの履歴、最近使用したファイルの履歴

「今すぐ修復」ボタンをクリックすると、クリーンアップを開始できます。

システムクリーナー

次のクリーナーをを使ってクリーンアップできます。
  • レジストリクリーナー
    ソフトのアンインストール等、Windowsを使っていくうちに溜まってしまった不要なエントリ、無効なエントリを検出して削除できる、レジストリのクリーンアップを実行できます。
  • 一般的なクリーナー
    キャッシュ、メモリダンプ、ログファイル、最近使ったファイルなど、削除しても問題ないと判断される不要ファイルを検出し、削除できます。
  • 高度なクリーナー
    更に不要なファイルを高速で検出して削除できます。
    拡張子が BAK / ERR / LOG / FPS / TMP などのファイルであったり、空のファイルが検出対象となります。 画面右下の「高度な設定」から検出対象を変更できます。
    本来必要なバックアップファイルを消してしまうようなこともあるため、実行には慎重さが必要です。
  • システムの軽量化
    インストールされている不要プログラム、デフォルトで用意されているサンプルファイルやヘルプファイルなど、普段使わないプログラムやファイルを削除できます。
    いらないと思っていても実際は必要だった、などが起こりうるため、よくわからない場合は削除しないことをお勧めします。
  • ファイル管理
    サイズの大きいファイルを検出し、削除することでPCの空き容量を増加できます。(※ PRO版のみ)
Wise Registry CleanerWise Disk Cleaner と同じクリーンアップを実行できます。

システムチューニング

次のチューニングを実行できます。

プライバシー保護

次のプライバシー保護機能を実行できます。
  • 高度な履歴消去
    閲覧した画像/動画の履歴、アクセスしたファイルの履歴、閲覧したページの履歴を削除できます。(※ PRO版のみ)
  • 削除データ完全消去
    削除済みのファイルが復元されないよう、ディスクスペースにランダムなデータを上書きして復元不可能な状態にします。
    ランダムデータ 1回上書き / DoD 5220.22-M 3回上書き / Schneier's 7回上書き / Guttmann 35回上書き のいずれかの方法を利用できます。
  • ファイル完全消去
    ファイルまたはフォルダーを完全に消去します。
  • パスワード生成
    4~30文字の数字、英字(大文字小文字)、特殊文字を組み合わせたランダムなパスワードを生成します。

システム監視

プロセスの状態、システムの情報を表示します。
  • プロセス監視
    起動しているプロセスを一覧表示し、プロセスの終了、プロパティの表示ができます。
  • ハードウェア概要
    コンピュータ概要、プロセッサ、メインボード、メモリ、グラフィックカード、ハードドライブ、ネットワークアダプタ、サウンドカードの情報を表示します。

ユーザーレビュー

  • 4

    【追記あり】現在、WonderFox 2018 Back t…

    usericon 通りすがりの人
    投稿数: 15件
    Windows 10

    現在、WonderFox 2018 Back to School Giveaway Feast! で配布されているPro版をもらってみましたが、前に何処かで配布されていたver4.91と同じだったのが残念。率直に言うと、verがそこそこ古い物ですので余りオススメはできませんし、使い方にもよりますが現在の最新版のフリー版で十分優秀なソフトかと思います。(当方は最新のver5.1.4.504に戻しました。)

    当方の利用方法を上げますと...

    設定は、Windows起動時に実行する だけチェックを外して、後は標準設定。
    PC診断=確認しても修復(ワンクリックメンテ)はしません。
    システムクリーナー=一般的なクリーナーのみ使用。
    システムチェーニング=システム最適化は、シャットダウンの高速化2つ意外は全最適化。
    スタート管理も不要な物があればOFFにして使用。(これは直ぐにONにして戻せます)
    システム監視、ハードウェアの状態、グラボ、ハードドライブ等の温度も一応確認できるのが良いです。

    ※レジストリ関連のデフラグ・掃除は、どのフリーソフトでもオススメできるほどの自信が当方では有りませんね。


    たまに不要なファイルを削除するかのPOPアップが出てしまうので、設定のwise Turboを自動的に実行する のチェックも外しました。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    【追記あり】やってしまいました「レジストリクリーナー」を、 …

    usericon 緩やかに
    投稿数: 114件
    Windows 10

    やってしまいました「レジストリクリーナー」を、
    【レジストリのバックアップもあるし、Ver.”1803”の不具合対策に「リストア Disc」
    3回分と外付け「HDD」1回分があるし】と余裕をかまし実行、その後久しぶりに
    「sfc /scannow」実行したら「整合性違反」(異常あり)検出、
    「Dism」コマンドも「Out」で近々の「リストアDisc 」No1で戻し、再度実行も×で
    「レジストリクリーナーバックアップ」”2つ残っており”・1個目戻し同実行×
    ・2個目戻し同実行で「sfc&Dism」Okで復活しました。

    ■「レジストリクリーナ」の「バックアップ」で”復活”したと考えると原因は
    『Wise Care 356』の「レジストリクリーナー」ですかね
    (『CC』でのレジストリは手を付けてません)設定で
    【安全削除(低速)&レジストリのスキャン方法・「削除しても安全な項目」☑】で
    「レジストリスキャン」後「0個の安全ではない項目を検出」の時、実行したのですが
    ”ダメ”でしたね。 不具合の「レジストリスキャン」でした。やはり
    「レジストリクリーナー」は「リスキー」ですかね。そのこと以外は「まあまあ」
    使えたのですが。。。
    さようなら『Wise 365』

    ※「あくまでも私の環境」だけかもしれませんので「ご報告も兼ねて」
    普通より下の★2とさせていただきます。


    使用していた[HDD](v.1803導入有)を外付け[(D:)と認識]にして試しに
    Wise 365をインスト(初めての試み)してみて通常通り立ち上がり設定だけ
    確認終了しUSBを外し(C:)ドライブを「WizFile」で確認したらやはり、Wise365「ゴミ系ファイル」があり、2つ「通常削除不可!」で困り「セーフモード」で何とか削除出来ましたが、


    その後『Revo』で確認してみたら、本体が無いにもかかわらず「Wise365」有!
    アンインスト>本Pc(C:)レジストリにしっかり書きこまれていました。
    全く同じ事を『CC』で実行したらゴミ系ファイル(削除可)だけで
    「レジストリ(C:)」書き込みはなかった。

    ■前に『Wise 365』アンインストどうやったか忘れましたが「手強い」と
    思いました。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    今年に入ってから個人的に大,少関わらず「不具合」が発生(大抵…

    usericon 緩やかに
    投稿数: 114件
    Windows 10

    今年に入ってから個人的に大,少関わらず「不具合」が発生(大抵は「コマンドプロンプト」
    から不具合解消)し原因を模索し「クリーナーソフト」Or「アンインストール支援ソフト」
    の「”自己操作ミス”」では?と判断(特に前者)し、手始めに『Glary Utilities 』
    (CCleanerと併用)から『Wise Care 360』に乗り換え”様子見”(1ヶ月)しておりました。

    ■『Wise』では
    「システムクリーナー」
    ・一般的なクリーナー(低速削除)使用
    ・システムの軽量化 ☑Windowsダウンロード済みインストールファイル
    (”サイズ大時”たまに削除)

    「システムチューニング」・システム最適化
    *以上だけ使用し
    設定は[Windows起動&Boster実行]”チェックOff” で使用しております。

    『CC』も気を使いながら使用し、現時点で「ブルースクリーン」もなく
    「コマンドプロンプト」での「SFC、DSM、CHKDSK」のチェックも整合性違反検出
    (異常)なしです。

    ■『『Wise』を使用しての感想は「システムの最適化」は効果が感じられました。

    残念な所は一般的なクリーナー(低速削除)は”本当に低速”で他の「クリーナーソフト」
    より時間がかかる(安全削除と信じ実行)所
    広告が少々鬱陶しい&操作が限られてる(この辺りは無料版ですので許容範囲)所
    ですかね。

    ※個人的な見解ですが「レジストリクリーナー」
    「クリーナーソフト」付属の「デフラグ系」は使用を中止しました。

    本日更新 04/09(Ver4.83.465)は
    一般的な「クリーナー」(低速)は若干早く感じました。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Wise Care 365 に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 92 件)