ウイルスに感染するなどして Windows が起動できないような場合にシステムを修復できる、Ubuntu ベースのブータブルディスクツール

Avira Rescue System のアイコン

Avira Rescue System

  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

ウイルスやマルウェア等に感染するなどして、Windows が起動しない、応答しないような場合、コンピュータをスキャンし、ウイルスやマルウェアの除去、レジストリの変更により、システムの修復を試みることができます。
Ubuntu ベースで構成されており、ハードディスクやUSBドライブへデータを取り出す機能も用意されています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

Avira System Rescue の作り方と使い方

Avira Rescue System の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイト へアクセスし、「I. Download Avira Rescue System」項目をクリックし、表示される「Download ISO file」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ ISOファイルは 1.2GB のサイズがあるため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。
  2. ダウンロードしたイメージファイル(avira-rescue-system.iso)から利用します。

使い方

CD / DVD / USB へ書き込む

Rufus を利用すると、比較的簡易な手順でUSBメモリーへ書き込むことができます。
USBメモリーに書き込む手順について詳しくは、ISOイメージファイルから起動ディスクを作成する にてご確認ください。

起動ディスクを実行する

Avira Rescue System でスキャンする
起動ディスクから Ubuntu システムを起動します。
Avira Rescue System - 起動中

Avira Rescue System - 起動中


Ubuntu が起動し、Avira Rescue System が起動します。
「End User License Agreement - EULA」画面が表示されるので、チェックを入れて「Start」ボタンをクリックします。
EULA(使用許諾契約)

EULA(使用許諾契約)


「Status」画面が表示され、「Security」と表示されます。
「Quick scan」ボタンをクリックすると、クイックスキャンを行います。
「Status」タブ

「Status」タブ



「Update」タブ
データベースのアップデートを行います。
「Update」タブ

「Update」タブ



「Scan」タブ
次のスキャンを実行できます。
  • Quick scan
    一般的なフォルダをすばやくスキャンして脅威を探します。
  • Selective scan
    選択したフォルダをスキャンして脅威を探します。
  • Full scan
    デバイス全体をスキャンして脅威を探します。
「Scan」タブ

「Scan」タブ



「Tools」タブ
次のツールを利用できます。
「Tools」タブ

「Tools」タブ


  • Backup
    GNOME DejaDupバックアップツールを起動します。
    Backup

    Backup

  • Support Collector
    Avira Support Collector をローカルディスクに保存します。
  • Registry editor
    Windows レジストリエディタを開きます。
  • TeamViewer
    リモートセッションの TeamViewer を起動します。
    TeamViewer

    TeamViewer


その他のツール
Avira Rescue System を閉じるとデスクトップ画面が表示されます。
Ubuntu デスクトップ

Ubuntu デスクトップ

各種ツールを利用できます。
  • Web
    Web

    Web

  • Files
    Files

    Files

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?