ウイルスに感染するなどして Windows が起動できないような場合にシステムを修復できる、Ubuntu ベースのブータブルディスクツール

Avira Rescue System のアイコン

Avira Rescue System
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1
バージョン:
16.09.18.01(2016/09/18)

ウイルスやマルウェア等に感染するなどして、Windows が起動しない、応答しないような場合、コンピュータをスキャンし、ウイルスやマルウェアの除去、レジストリの変更により、システムの修復を試みることができます。
Ubuntu ベースで構成されており、ハードディスクやUSBドライブへデータを取り出す機能を用意。
Firefox ブラウザーも備えています。

提供元:
Avira Operations GmbH & Co. KG
※ 提供元サイトでの配布は終了しました。

Avira Rescue System の使い方

ダウンロード

  1. MajorGeeks.com へアクセスし、「DOWNLOAD LOCATIONS」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした rescue-system.exe から利用できます。

使い方

CD / USB へ書き込む

  1. 本ソフトを起動すると「Burn Avira Rescue-CD」画面が表示されます。
    「Please chooose the device」下のプルダウンをクリックしてCDドライブを選択し、「Burn」ボタンをクリックしてCDへライティングを行います。
  2. ライティングを行わずに「Exit」ボタンをクリックすると、「Do you want to save the ISO image inorder to burn it using a different CD burning application?(別のCD書き込みアプリケーションを使用してISOイメージを書き込むために、ISOイメージを保存しますか?)」ウィンドウが表示されます。
    「はい」ボタンをクリックすると、ISOイメージファイルを保存できます。
  3. USBWriter などの起動ディスク作成ソフトを利用してUSBメモリーへ書き込みます。

起動ディスクを実行する

起動ディスクから Avira Rescue System を起動すると、「End User License Agreement - EULA」画面が表示されるので、「Accept」ボタンをクリックします。
EULA(使用許諾契約)


Rescue System
「Welcome」画面
「Start Wizard」ボタンをクリックして、3ステップでシステムの修復を行います。
Rescue System - Welcome


「Support」画面
  • 「Contact Avira Support」ボタン
    Avira のサポートページ(英語)へアクセスします。
    Rescue System - Support
  • 「Start TeamViewer」ボタン
    リモートコントロールソフト TeamViewer を起動します。
    TeamViewer

「Tools」画面
「Start Avira Registry Editor」ボタンをクリックして、レジストリエディターを起動します。
Rescue System - Tools


その他ツール

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?