ネットワークに接続された他のパソコンを操作できるリモートデスクトップソフト

TeamViewer のアイコン

TeamViewer

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac, Linux, iOS, Android, BlackBerry
バージョン:
15.1.3937(2019/12/17)

接続先のIDとパスワードを入力するだけで、簡単にリモート接続して遠隔操作できるようになるリモートデスクトップソフトです。
他のマシンを操作できるのはもちろん、自分のマシンを相手に表示することができるため、お互いの画面を見ながらトラブルシューティングを行ったり、操作方法をレクチャーするような使い方も可能です。
通信時にはチャット、音声通話やビデオチャット、ホワイトボード、ファイル送受信などの機能を備えています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 個人かつ非商用に限り無償で利用できます。

TeamViewer の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「TEAMVIEWERをダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版をダウンロードする場合は、各ページへアクセスしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(TeamViewer_Setup.exe)からインストールします。
    ※ インストール最初の「TeamViewer へようこそ」画面にて「実行のみ」を選択すると、インストール不要のポータブル版として利用できます。
    インストール最初に表示される画面

    ※ 個人利用の場合は「個人/商用以外」を選択します。

使い方

リモート接続して操作する

  1. 操作される側の「使用中のID」、「パスワード」を教えてもらいます。
  2. 本ソフトを起動し、「リモートコンピュータの操作」項目の「パートナーID」に教えてもらった「使用中のID」を入力して「接続」ボタンをクリックします。
  3. パスワード認証画面が表示されます。
    パスワードを入力して「ログオン」ボタンをクリックします。
    パスワード認証
  4. 操作される側のPCに接続できます。
    リモート接続完了

画面上部のメニューから利用できる機能

画面上部のメニューから次の操作ができます。

ホーム
リモート接続先の次の情報を確認できます。
  • プロセス
    実行中のプロセス数
  • パフォーマンス
    CPU、RAM、ドライブの数値とパフォーマンス
  • セキュリティ
    ウイルス対策ソフトファイアウォール
  • セッション
    接続先のユーザー名、接続時間
  • デバイス
    製造元メーカー、モデル、OS、コンピューター名
  • システム環境
    ネットワークアダプタ名、IPアドレス・サブネットマスク、IPv6アドレス


操作
  • セッションの終了
    リモート接続を終了します。
  • メモを残す
    付箋のようなメモを残します。
    リモート接続終了後もメモは残ります。
  • ロック
    次のいずれかの操作を行えます。
    • 今すぐロック
    • セッション終了時にロック
    • リモートコンピュータでのサインアウト
  • 再起動
    次のいずれかの操作を行えます。
    • 再起動
    • セーフモードで再起動
  • Ctrl+Alt+Del を送信
    リモート接続先で Ctrl + Alt + [Delte] キーを押した状態にします。
  • キーコンビネーションの送信
    リモート接続先で PrintScreen キー、Alt + Tab キーなどのキー操作を行えるようになります。
  • リモート入力を無効にする
    リモート接続先側のマウス操作、キーボード入力ができないようになります。
  • ブラックスクリーンを表示
    モニターの電源が切れ、ディスプレイがオフになります。
  • 追加の参加者を招待する
    他のユーザーを招待します。
    ※ ログインが必要になります。
  • リモートシステム情報
    リモート接続先のシステム情報を表示します。

表示
  • 最適、オリジナル、最適
    画面表示を調整します。
  • 自動選択、速度の最適化、画質の最適化
    画質を調整します。
  • 画面の解像度
    640x480、1280x800 など任意の解像度に変更できます。
  • 壁紙の非表示
    デフォルトでは非表示になっている壁紙を表示します。
  • リモートカーソルを表示
    リモート接続先のマウスカーソルを表示します。
  • 画面の更新
    画面を更新します。
  • 単一ウィンドウを選択
    選択したウィンドウのみを表示します。
  • セッションをタブで表示
    セッションをタブで表示します。
    ※ 複数のリモート接続を利用する場合、タブで複数の接続先を切り替えられます。
  • フルスクリーンに切り替え
    フルスクリーン表示にします。

通信
  • コンピュータのサウンド
    リモート接続先のコンピューターの音をオン/オフします。
  • パートナーと役割を交代
    クリックすると、リモート接続された状態になります。
  • インターネット電話の開始
    音声通話を開始します。
  • チャット
    チャットを開始します。
  • 動画
    動画チャットを開始します。
  • 注釈をつける
    画面上にペン、マーカー、矩形、楕円、テキストなどを挿入できます。
    画面右下のウィンドウに表示される「ホワイトボード」項目からツールを選択します。
    「通信」⇒「注釈をつける」

ファイルおよびその他
  • リモート印刷の有効化
  • VPNの起動
  • スクリーンショットの記録
    リモート接続先のデスクトップ全体を画像保存(PNG/GIF/JPG/JPEG/JFIF/JIF/BMP/TIF/TIFF)するか、クリップボードにコピーします。
  • セッション記録の開始
    リモート接続時の様子を独自形式のTVS形式で動画保存します。
    ※ リモート接続先側で録画の許可が必要です。
  • オープンファイル転送
    FTPのようにファイルを転送します。
  • ファイルボックスを使用した共有
    画面右下のウィンドウにファイルをドラッグ&ドロップしてファイルを転送します。

更新履歴(英語)

Version 15.1.3937 (2019/12/17)
  • Updated TeamViewer EULA
  • You can now invite users to join a TeamViewer Pilot session by creating Pilot session codes.
  • You can now send files during a TeamViewer Pilot session to the remote device.
  • Fixed a bug that too many notifications have been shown during copy & paste actions for images from a local to a remote computer.
  • Fixed a bug that prevented the execution of PowerShell scripts from the client toolbar's script menu if the Windows username on the remote side contains a blank.

Version 15.0.8397 (2019/11/19)
  • Improved quality for audio transmission within a remote control connection and within a TeamViewer meeting.
  • Simplified and clearer choices in the Advanced Options to define the automatic update behavior of the client.
  • TeamViewer is now fully compatible on Windows 10 v19H2 (November 2019 update).

Version 14.7.1965 (2019/10/22)
  • TeamViewer Remote Printing is now also available if Windows 10 version 1903 is running on the remote side.
  • TeamViewer Pilot
    ・It is now possible to take a screenshot of the live video stream in Pilot sessions
  • An optional disclaimer is shown before every connection when connecting through Host. This disclaimer can be configured within each custom host (enabled/disabled and displayed text).
  • Solved issues which caused TeamViewer to crash
  • Solved an issue that prevented the control of Android devices from Windows touchscreen devices.
  • Solved an issue where a message for proxy authentication is shown wrongly
  • Implemented a measure to prevent a Microsoft Windows system DLL from loading untrusted DLLs from the application directory into the service process
  • Minor improvements and fixes

ユーザーレビュー

  • 1

    個人利用にもかかわらず勝手に商業利用と判別されロックされる。…

    chpek
    chpek
    投稿数: 1件
    Windows 7

    個人利用にもかかわらず勝手に商業利用と判別されロックされる。
    そうなると解除するのが色々と結構面倒だし、そもそもその判別の基準も明らかにされない。
    こうなると操作しやすいとかしにくいとか以前の問題。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    商用疑いを回避できます。 すごく、簡単な設定で、使用出…

    匿名申し上げます。
    匿名申し上げます。
    投稿数: 1件
    Windows 10

    商用疑いを回避できます。

    すごく、簡単な設定で、使用出来る上VPNなど簡単に突破出来るのは凄いです。
    リモート先の音声も転送も出来る。もう年数を忘れたほど利用していました。
    ある日、使用回線会社が変わった瞬間「商用の疑いが・・・」で使えなくなりました。
    「回線名が会社名」を経由した事が原因でした。
    で、PCの固有IPアドレスとMACアドレスを把握されたようで、PCも二度とログイン出来ませんでした。
    解決策は、「完全個人回線」と「MACアドレス変更」で解決出来ました。
    「家庭用ルーター」は、会社名かメーカー名に引っかかるのではないかと思い、
    ✖✖MAX2と3G/4Gです。早くはないですが、実用レベルです。
    もう2年以上問題なく再利用で来ています。PCも変えていません。
    個人使用ですから、5台分のMACアドレスが「競合」しなければいいことです。
    会社に持ち込んだ場合は、「競合」でネットワークがダウンする恐れがあります。
    「商用の疑い」の被害にあわれた方々は、「回線名・回線会社」をチェックして下さい。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    個人利用していたのに、他の方と同じく一番使いたい時に商用認定…

    bass
    bass
    投稿数: 1件
    Windows 10

    個人利用していたのに、他の方と同じく一番使いたい時に商用認定されて使えなくなりました。
    もう二度と使いません。
    ☆1すら勿体ないです。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

TeamViewer に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 56 件)