ネットワークに接続された他のパソコンを操作できるリモートデスクトップソフト

TeamViewer のアイコン

TeamViewer

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac, Linux, iOS, Android, BlackBerry
バージョン:
13.2.26558(2018/09/11)

接続先のIDとパスワードを入力するだけで、簡単にリモート接続して遠隔操作できるようになるリモートデスクトップソフトです。
他のマシンを操作できるのはもちろん、自分のマシンを相手に表示することができるため、お互いの画面を見ながらトラブルシューティングを行ったり、操作方法をレクチャーするような使い方も可能です。
通信時にはチャット、音声通話やビデオチャット、ホワイトボード、ファイル送受信などの機能を備えています。

提供元:
※ 個人かつ非商用に限り無償で利用できます。

TeamViewer の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「TEAMVIEWERをダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版をダウンロードする場合は、各ページへアクセスしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(TeamViewer_Setup.exe)からインストールします。
    ※ インストール最初の「TeamViewer へようこそ」画面にて「実行のみ」を選択すると、インストール不要のポータブル版として利用できます。
    インストール最初に表示される画面

    ※ 個人利用の場合は「個人/商用以外」を選択します。

使い方

リモート接続して操作する

  1. 操作される側の「使用中のID」、「パスワード」を教えてもらいます。
  2. 本ソフトを起動し、「リモートコンピュータの操作」項目の「パートナーID」に教えてもらった「使用中のID」を入力して「接続」ボタンをクリックします。
  3. パスワード認証画面が表示されます。
    パスワードを入力して「ログオン」ボタンをクリックします。
    パスワード認証
  4. 操作される側のPCに接続できます。
    リモート接続完了

画面上部のメニューから利用できる機能

画面上部のメニューから次の操作ができます。

ホーム
リモート接続先の次の情報を確認できます。
  • プロセス
    実行中のプロセス数
  • パフォーマンス
    CPU、RAM、ドライブの数値とパフォーマンス
  • セキュリティ
    ウイルス対策ソフトファイアウォール
  • セッション
    接続先のユーザー名、接続時間
  • デバイス
    製造元メーカー、モデル、OS、コンピューター名
  • システム環境
    ネットワークアダプタ名、IPアドレス・サブネットマスク、IPv6アドレス
「ホーム」


操作
  • セッションの終了
    リモート接続を終了します。
  • メモを残す
    付箋のようなメモを残します。
    リモート接続終了後もメモは残ります。
  • ロック
    次のいずれかの操作を行えます。
    ・今すぐロック
    ・セッション終了時にロック
    ・リモートコンピュータでのサインアウト
  • 再起動
    次のいずれかの操作を行えます。
    ・再起動
    ・セーフモードで再起動
  • Ctrl+Alt+Del を送信
    リモート接続先で [Ctrl] + [Alt] + [Delte] キーを押した状態にします。
  • キーコンビネーションの送信
    リモート接続先で [PrintScreen] キー、[Alt] + [Tab] キーなどのキー操作を行えるようになります。
  • リモート入力を無効にする
    リモート接続先側のマウス操作、キーボード入力ができないようになります。
  • ブラックスクリーンを表示
    モニターの電源が切れ、ディスプレイがオフになります。
  • 追加の参加者を招待する
    他のユーザーを招待します。
    ※ ログインが必要になります。
  • リモートシステム情報
    リモート接続先のシステム情報を表示します。

表示
  • 最適、オリジナル、最適
    画面表示を調整します。
  • 自動選択、速度の最適化、画質の最適化
    画質を調整します。
  • 画面の解像度
    640x480、1280x800 など任意の解像度に変更できます。
  • 壁紙の非表示
    デフォルトでは非表示になっている壁紙を表示します。
  • リモートカーソルを表示
    リモート接続先のマウスカーソルを表示します。
  • 画面の更新
    画面を更新します。
  • 単一ウィンドウを選択
    選択したウィンドウのみを表示します。
  • セッションをタブで表示
    セッションをタブで表示します。
    ※ 複数のリモート接続を利用する場合、タブで複数の接続先を切り替えられます。
  • フルスクリーンに切り替え
    フルスクリーン表示にします。

通信
  • コンピュータのサウンド
    リモート接続先のコンピューターの音をオン/オフします。
  • パートナーと役割を交代
    クリックすると、リモート接続された状態になります。
  • インターネット電話の開始
    音声通話を開始します。
  • チャット
    チャットを開始します。
  • 動画
    動画チャットを開始します。
  • 注釈をつける
    画面上にペン、マーカー、矩形、楕円、テキストなどを挿入できます。
    画面右下のウィンドウに表示される「ホワイトボード」項目からツールを選択します。
    「通信」⇒「注釈をつける」

ファイルおよびその他
  • リモート印刷の有効化
  • VPNの起動
  • スクリーンショットの記録
    リモート接続先のデスクトップ全体を画像保存(PNG/GIF/JPG/JPEG/JFIF/JIF/BMP/TIF/TIFF)するか、クリップボードにコピーします。
  • セッション記録の開始
    リモート接続時の様子を独自形式のTVS形式で動画保存します。
    ※ リモート接続先側で録画の許可が必要です。
  • オープンファイル転送
    FTPのようにファイルを転送します。
  • ファイルボックスを使用した共有
    画面右下のウィンドウにファイルをドラッグ&ドロップしてファイルを転送します。

ユーザーレビュー

  • 1

    個人使用で使っていました。フリーだったのが 7日間しか使え…

    usericon chan
    投稿数: 1件
    Windows 10

    個人使用で使っていました。フリーだったのが
    7日間しか使えなくなり止めました。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    【追記あり】iPhone AppからのPC遠隔操作、友人PC…

    usericon TAKOTAKO
    投稿数: 1件
    Windows 10

    iPhone AppからのPC遠隔操作、友人PCのサポートにと便利に使っていましたが・・・。
    最近使おうとしたところ皆さんと同じ「商業利用判定」によりろくに使えず。
    英語サイトからiPhone/PCのTeamViewer IDで誤判定申請をしてリセットしてもらうも、制限がかかったまま。
    どうにもこうにもなりそうになく、もうほかに乗り換えようと思っています。


    追記1
    判定がリセットされ、使えるようになりました。
    参考までにリセットまでの過程を記載します。

    1. 下記リンクよりiPhone/PCをそれぞれリセットの申請を行う
    https://www.teamviewer.com/en/support/commercial-use-suspected/
    (日本語サポートは無料ユーザーを相手してくれないようなので英語で)

    追記2へつづく


    追記2
    2. ”[#...]: Request from Personal Use Verification form”メールが届く
    申請から1週間程度で経って届く。
    (この時点では制限がかかったまま)

    3. ”Your TeamViewer ID has been reset to free”メールが届く
    さらに1週間程度経って届く。

    以上で使えるようになりました。

    9人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    商用利用と判断され接続できても数十秒で切れてしまうため使用を…

    usericon フール
    投稿数: 1件
    Windows 7

    商用利用と判断され接続できても数十秒で切れてしまうため使用をやめました。

    47人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

TeamViewer に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 37 件)