Windows 10 のスタートメニューをバックアップ、復元するソフト

Backup Start Menu Layout のアイコン

Backup Start Menu Layout
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 10
バージョン:
1.2(2019/05/30)

Windows 10 のスタートメニューのタイルレイアウトをバックアップし、リストアできるソフトです。
Windows 10 のスタートメニューは、ドラッグ&ドロップして配置し、フォルダーに入れたり、大きさを変更したり、などカスタマイズできますが、システムの問題によってリセットされてしまう場合があります。
本ソフトでレイアウトを保存しておくことで、カスタマイズしたスタートメニューのレイアウトをもとに戻すことが可能です。
インストール不要かつ軽量で、手軽に利用できます。

提供元:
※ Windows 10 スタートメニューのタイルレイアウトのみをバックアップ/復元対象としています。

Backup Start Menu Layout の使い方

ダウンロード

  1. Softpedia のダウンロードページ へアクセスし、「Softpedia Secure Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(BackupSML.zip)を解凍し、32bit OS の場合は BackupSML.exe、64bit OS の場合は BackupSML_x64.exe から起動します。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    Backup Start Menu Layout - メイン画面
  2. ツールバーの Create Backup をクリックすると、レイアウトを保存します。
    ※ 「New Layout」という名前で保存されますが、クリック、F2 キーを押す、メニューバー「Edit」⇒「Rename」からリネームできます。
    バックアップを作成すると項目が追加される
  3. スタートメニューを変更した後でも、元に戻したいレイアウトの項目をクリックし、ツールバーの Restore Backup をクリックすると元に戻すことができます。

スタートメニューをリセットする
ツールバーの Reset Start Menu Layout をクリックすると、スタートメニューのレイアウトをデフォルトにリセットします。

コマンドライン

次のコマンドラインをサポートしています。
  • /R … バックアップから復元します。
  • /C … バックアップを作成します。
  • /D … スタートメニューをリセットします。

使用例

  • BackupSML_X64.exe /R BackupFolderPath
  • BackupSML_X64.exe /R 20180912_123010
  • BackupSML_X64.exe /D
  • BackupSML_X64.exe /C
コマンドライン情報


更新履歴(英語)

Version 1.2 (2019/05/30)
  • [Fixed] – Backup Start Menu Layout v1.1 does not work on win 10 version 1903

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?