Classic Shell からフォークして開発されているスタートメニューをクラシック風にするソフト

Open Shell のアイコン

Open Shell
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
4.4.160 / 4.4.169-beta(2021/07/10)

開発終了した Classic Shell を引き継ぎ、鋭意開発が進められているスタートメニューソフトです。
Windows 2000/XP に近いスタートメニューなどのクラシックなものから独自のものまで、任意にカスタマイズしたスタートメニューを設置でき、スタートボタンも任意のものに置き換え可能です。
Win キーを押すと本ソフトのスタートメニューが表示され、Shift + Win キーを押すと従来のスタートメニューが表示されるので、どちらも利用することができます。

提供元:
※ Classic Start から名称変更されました。

Open Shell の使い方

ダウンロード

  1. 提供サイトのダウンロードページへアクセスし、「OpenShellSetup_4_4_160.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(OpenShellSetup_4_4_160.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトをインストールするとスタートメニューが従来のスタートメニューから置き換わります。
スタートボタンをクリックするか、Win キーを押してスタートメニューを表示すると、スタートメニューが Classic Start のものに置き換わっていることを確認できます。

従来のスタートメニューを表示する
本ソフト起動前の従来のスタートメニューを表示するには、次のいずれかの方法で表示できます。
  • Shift + Win キーを押す
  • Shift キーを押しながらスタートボタンをクリックする
  • スタートメニューの スタート メニュー (Windows) をクリックする

本ソフトを終了する
スタートボタンの右クリックメニューから「終了」をクリックすると、本ソフトが終了します。

本ソフトを起動する
終了させてしまった本ソフトを再度起動するには、スタートメニューから「Open-Shell」⇒「Open Shell Menu Settings」とクリックすると起動します。
※ 設定画面が表示されると同時にスタートメニューが本ソフトのものに置き換わります。

クラシックなスタートメニューにする

スタートメニューをカスタマイズしたい場合は、設定画面から変更することが可能です。
ここではクラシックなスタートメニューにします。
  1. スタートボタンを右クリックし、「設定」をクリックします。
    スタートボタンの右クリックメニュ
  2. 設定画面の「スタート メニューのスタイル」タブが表示されます。
    次のスタイルから選択できます。
    • Classic style
    • Classic with two columns
    • Windows 7 style
    ここでは「Classic style」を選択します。
  3. 続いて画面下部の「[スタート] ボタンを置き換える」にチェックを入れ、「Classic」を選択します。
    これでスタートボタンを変更します。
  4. 続いて「スキン」タブをクリックします。
  5. 「スキン」タブ画面が表示されます。
    「Metro」プルダウンをクリックして「Classic Skin」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
  6. Win キーを押すかスタートボタンをクリックすると、カスタマイズしたスタートメニューが表示されることを確認できます。
    Classic style - 「Classic Skin」スキン

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 4.4.169-beta (2021/07/10)
  • いくつかの修正と改善

Version 4.4.160 (2020/10/19)
  • 新着
    ・自動更新のサポート(オプションの夜間更新を含む)
    ・最新のアプリジャンプリストタスクのサポート(#375)
  • 修正
    ・最近のMetroアプリの列挙の高速化(#45)
    ・最新のアプリケーションリンクのより良い処理
    ・対応するテキストアイテムの色を使用してモノクロアイコンを表示する(#466)

Version 4.4.152 (2020/09/03)
  • 新着
    ・Windows 10の最新設定のサポートの改善(#57)
    ・Pin to startMicrosoftストアからダウンロードしたデスクトップアプリケーション(Windowsターミナルなど)を許可する
  • 修正
    ・確認ダイアログがブロックされる問題を修正しました(#257)
    ・Invert Metro icon colorグレースケールアイコンのオプションを修正しました(#364)
    ・Use multiple columnsすべてのフォルダアイテムの設定を尊重する(#436)
    ・動作しない更新コンポーネントを削除しました

※ 本ソフトは owl 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2018年07月12日)

ユーザーレビュー

  • 5

    Windows 11 でも正常に動いています

    梅ちゃん堂
    梅ちゃん堂
    投稿数: 1件
    Windows 11

    Windows 11 でも正常に動いています。バージョンは 4.4.160 です。ベータ版ではありません。

    Windows 11 のスタートボタンは初期設定ではタスクバーの中央寄り(他のアイコンより左)にありますが、Open Shell のスタートボタンはタスクバーの左端に置かれます。つまり2種類のスタートボタンがタスクバー上にあることになります。
    Windows 11 の設定でタスクバーのアイコンを左揃えに変えると、Windows 11 のスタートボタンは Open Shell のスタートボタンの下に隠れます。いずれの場合も、 Open Shell のスタートボタン上を SHIFT+左クリックで Windows 11 のスタートメニューが現れます。

    今までも大規模な Windows Update の度に自力で復活してくれた Open Shell ですが、心配された Windows 11 へのアップグレードでも生き残ってくれたのはさすがです。
    Windows 11 を使うべきかの判断材料の一つにはなりますね。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    こりゃ良いと数年使っていましたが、この度windowsの更新でデス…

    ほにょぺにょ子
    ほにょぺにょ子
    投稿数: 1件
    Windows 10

    こりゃ良いと数年使っていましたが、この度windowsの更新でデスクトップ画面が点滅を繰り返す事態に遭遇。
    最終的にこのソフトが原因でクラッシュしていた模様。
    何やっても駄目でしたがアンイストールであっさり解決しました。
    再インストールすると同じ症状を繰り返すので他のソフト探します。

    お世話になりました。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    Microsoft公式より、Windows 11において廃止・削除…

    no name3071
    no name3071
    投稿数: 34件
    Windows 10

    Microsoft公式より、Windows 11において廃止・削除される機能が案内されており、その中で「アプリはタスクバー エリアをカスタマイズできなくなる」と発表されています。
    そのためOpen Shellを始め多くのソフトウェアへの影響が懸念されます。

    8人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Open Shell に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 16 件)