Classic Shell からフォークして開発されているスタートメニューをクラシック風にするソフト

Open Shell のアイコン

Open Shell

  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
4.4.178(2022/09/12)

開発終了した Classic Shell を引き継ぎ、鋭意開発が進められているスタートメニューソフトです。
Windows 2000/XP に近いスタートメニューなどのクラシックなものから独自のものまで、任意にカスタマイズしたスタートメニューを設置でき、スタートボタンも任意のものに置き換え可能です。
Win キーを押すと本ソフトのスタートメニューが表示され、Shift + Win キーを押すと従来のスタートメニューが表示されるので、どちらも利用することができます。

提供元:
※ v4.4.170 では設定画面等は日本語表記に対応していません。
※ Classic Start から名称変更されました。

Open Shell の使い方

ダウンロード

  1. 提供サイトのダウンロードページへアクセスし、「OpenShellSetup_4_4_177.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ ダウンロードリンクが表示されていない場合は「Assets」をクリックすると表示されます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(OpenShellSetup_4_4_178.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトをインストールするとスタートメニューが従来のスタートメニューから置き換わります。
スタートボタンをクリックするか、Win キーを押してスタートメニューを表示すると、スタートメニューが Classic Start のものに置き換わっていることを確認できます。
Windows 7 style - 「Metro」スキン

Windows 7 style - 「Metro」スキン



従来のスタートメニューを表示する
本ソフト起動前の従来のスタートメニューを表示するには、次のいずれかの方法で表示できます。
  • Shift + Win キーを押す
  • Shift キーを押しながらスタートボタンをクリックする
  • スタートメニューの スタート メニュー (Windows) をクリックする

本ソフトを終了する
スタートボタンの右クリックメニューから「終了」をクリックすると、本ソフトが終了します。

本ソフトを起動する
終了させてしまった本ソフトを再度起動するには、スタートメニューから「Open-Shell」⇒「Open Shell Menu Settings」とクリックすると起動します。
※ 設定画面が表示されると同時にスタートメニューが本ソフトのものに置き換わります。

クラシックなスタートメニューにする

スタートメニューをカスタマイズしたい場合は、設定画面から変更することが可能です。
ここではクラシックなスタートメニューにします。
  1. スタートボタンを右クリックし、「設定」をクリックします。
    スタートボタンの右クリックメニュ

    スタートボタンの右クリックメニュ

  2. 設定画面の「スタート メニューのスタイル」タブが表示されます。
    次のスタイルから選択できます。
    • Classic style
    • Classic with two columns
    • Windows 7 style
    ここでは「Classic style」を選択します。
  3. 続いて画面下部の「[スタート] ボタンを置き換える」にチェックを入れ、「Classic」を選択します。
    これでスタートボタンを変更します。
    設定 - 「スタート メニューのスタイル」タブ

    設定 - 「スタート メニューのスタイル」タブ

  4. 続いて「スキン」タブをクリックします。
  5. 「スキン」タブ画面が表示されます。
    「Metro」プルダウンをクリックして「Classic Skin」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
    設定 - 「スキン」タブ

    設定 - 「スキン」タブ

  6. Win キーを押すかスタートボタンをクリックすると、カスタマイズしたスタートメニューが表示されることを確認できます。
    Classic style - 「Classic Skin」スキン

    Classic style - 「Classic Skin」スキン


更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 4.4.178
(2022/09/12)
  • 変更点
    ・「設定がデフォルト値に戻ったときの自動検出」を元に戻す
    ・修正 #1135

Version 4.4.177
(2022/09/10)
  • 変更点
    ・壊れたメニューの並べ替えを修正
    ・bb26cec コミットで壊れていました。
    ・修正 #1111

Version 4.4.176
(2022/09/02)
  • 変更点
    ・StartMenuL10N.ini を更新 (#1125)

※ 本ソフトは owl 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2018年07月12日)

ユーザーレビュー

  • コメント

    Ver.4.4.170 にしたけれど・・・

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1228件
    Windows 10

    Ver.4.4.170 にしたけれど・・・
    私は、スタートメニューの使用は殆どなく、ランチャー(CLaunch)愛用者です。
    例えば、電源をシャットダウンする場合でもスタートメニューは使っていません。
    とは言いましても、自分好みの操作性にしたいので本ソフトを使用している次第。
    頭の固い爺さんなので、Windows 10 のスタイルには本当に馴染めないからです。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    Ver.4.4.170 がリリースされました

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1228件
    Windows 10

    Ver.4.4.170 がリリースされました。
    私の環境では、Ver.4.4.160 が稼働状態のままでVer.4.4.170 への更新を実施したら、
    時計ソフトTClock-Win10(5.2.1.1)が一旦終了したが、再起動させて全く問題なし。
    提供元の説明では新機能追加や不具合修正が色々されており、安定稼働を期待したい。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    便利なソフトだと思いますが、ユーザーの切り替え をしてPCを使用し…

    tea−tea
    tea−tea
    投稿数: 1件
    Windows 11

    便利なソフトだと思いますが、ユーザーの切り替え をしてPCを使用しようとすると急にデスクトップ画面が点滅を繰り返したりブルースクリーンになって一切の操作が不能になることがあります。原因は不明です。
    Version 4.4.160 です。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Open Shell に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 20 件)