タイマーを設定してブラウザーを自動終了させるソフト

ブラウザキラー のアイコン

ブラウザキラー
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 10
バージョン:
3.2.2(2020/09/01)

終了タイマーに設定した時間後にブラウザーを強制的に終了するソフトです。

  • ついついインターネットをやりすぎてしまう…
  • 時間をきっちり決めて行動したい

そんな場合に本ソフトが活躍します。
ブラウザーが起動していた時間を日単位/月単位/年単位で表示する機能もあります。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

ブラウザキラー の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「ダウンロード(194KB)」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(browser-killer-v3.2.2.zip)を解凍し、BrowserKiller.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

ブラウザーの終了時間を設定する

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面の「ブラウザ監視」タブが表示され、対象のブラウザー名が一覧表示されます。
    対象ブラウザーは次の通り。
    • Internet Explorer
    • Google Chrome
    • Firefox
    • Safari
    • Opera Internet Browser
    • Microsoft Edge
    • 「終了タイマー」のプルダウンをクリックして時間を選択します。
    • 監視対象にしたくないブラウザーがある場合はチェックを外します。
  2. 「監視開始」ボタンをクリックするとタイマーを開始しします。
  3. 終了タイマーの時間になるとブラウザーの終了処理を開始します。
  4. ブラウザーを終了すると「自動的に終了しました。」と表示されます。
  5. 「監視終了」ボタンをクリックして監視を終了します。

ブラウザーの使用時間を表示する

メイン画面左の「使用時間」タブをクリックすると、各ブラウザーの使用時間を確認できます。
  1. 表示対象期間を選択し、
  2. 集計単位(日/月/年)を選択し、
  3. 表示対象ブラウザを選択し、
  4. 「表示」ボタンをクリックして表示します。


設定を変更する

メイン画面左の「設定変更」タブをクリックして、次の設定を変更、調整できます。

ブラウザ終了モード
本ソフトでブラウザーをうまく終了できない場合、「強制終了モード」を選択することで終了できるようになる場合があります。

ブラウザ終了失敗時の動作
本ソフトでブラウザー終了が失敗してしまう場合、「強制終了を試す」を実行することが可能です。

バルーン表示
~分ごと、残り~分を切ったら~分ごとにバルーン表示する、といった設定が可能です。

ブラウザ終了直後の再起動を制限
ブラウザー終了後に一定時間ブラウザーを起動できないように抑制できます。
※ 起動しようとしても終了してしまうようにします。
ブラウザーの再起動を抑制


使用時間記録
使用時間の記録有無を選択できます。

その他
  • 最小化時、タスクトレイにのみ表示する
    タスクトレイicon アイコンをクリックしてメイン画面を表示できます。
  • 起動時に自動で監視を開始する
    本ソフト起動時に自動で監視も開始します。

更新履歴

Version 3.2.2 (2020/09/01)
  • 「起動時に自動で監視する」にチェック時、起動時に画面が最小化していたので、画面が表示されるように変更。
  • タスクトレイに右クリックメニュー追加(監視開始、監視終了、終了)
  • 「Help」ボタンを削除(このReadmeに使い方を記載しているので削除した)
  • 画面下部の注意書き文言変更(データが消えることは明らかなので具体的な文言に変更)
    ※ブラウザを終了した際に、作業中のデータが消えるなどの予期せぬ問題が発生する可能性があります。ご利用は自己責任でお願いします。

    ※ブラウザが終了した際には、入力中のデータは消えてしまいますのでご注意ください。

Version 3.2.1 (2020/08/31)
  • 終了タイマーのドロップダウンを1回のクリックで開くように修正
  • 監視中にプログラムを終了した場合、エラー音が発生する問題修正
  • .NET Framework4.6→4.8に変更

Version 3.2.0 (2020/05/06)
  • 最新のEdge(Chromiumベース)に対応させたので、従来のEdgeは非対応に変更。
    これに伴い、「Microsoft Edgeは強制終了させる(既定)」オプションを削除した
    (通常終了の方法が使えるようになったため)
  • 対応OSから、Windows 8.1/7を削除

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?