Winamp を手掛けた製作者が作成している軽量の音楽プレイヤー

foobar2000 のアイコン

foobar2000
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012
バージョン:
1.4.4(2019/05/06)

音質に定評のあるミュージックプレイヤーソフトです。
動画は再生できない代わりにMP3 / MP4 / AAC / CD Audio / WMA / Vorbis / FLAC / WavPack / WAV / AIFF / Musepack / Speex / AU / SND 等の多くのファイル形式の音楽ファイルを再生することができます。
コンポーネントの追加により、インターフェースの変更等の機能拡張ができます。

提供元:
日本語化パッチ:
non existent
● 解説サイト : ハウツーIT
※ 日本語化パッチを利用することで一部を日本語化できます。
※ インストール時に「Portable installation」を選択することで、USBメモリー等で持ち運べるポータブル版としてインストールできます。

foobar2000 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Latest stable version」項目の「Download」横の「foobar2000 v1.4.4」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(foobar2000_v1.4.4.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「Portable installation」を選択することで、USBメモリー等で持ち運べるポータブル版としてインストールできます。

使い方

初期設定

初回起動時に「Quick Appearance Setup」画面が表示されます。
Main Layout(メインレイアウト)、Colors(カラー)、Playlist Layout(プレイリスト レイアウト)の設定画面です。
何も設定せずに「OK」または「Cancel」ボタンをクリックすると、デフォルトの設定になります。
※ 後で「File」⇒「Preferences」⇒「Display」⇒「Default User Interface」⇒「Quick Setup」から変更可能です。

日本語化手順

日本語化パッチを適用することで、設定ダイアログの一部を日本語化できます。
※ メニューバーや右クリックメニューなどは日本語化できません。
  1. non existent へアクセスし、「ダウンロード」下のリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、日本語化パッチファイルをダブルクリックして実行すると、パッチが適用された一部が日本語化されます。

※ その他、foobar2000の使い方、設定方法等については、音楽再生プレーヤーfoobar2000の使い方まとめ | ハウツーIT を参照ください。

更新履歴(英語)

Version 1.4.4 (2019/05/06)
  • Fixed drag&drop glitches on Windows 10 with multiple monitors having different pixel densities.
  • Regardless, this is still a bug in Windows 10, not in foobar2000.
  • Fixed Default UI preferences groups & columns drag&drop glitches.
  • Fixed incorrect formatting of written EXTM3U playlists.
  • Fixed incorrect truncation of specific long filenames in File Operations.
  • Fixed unnecessary reopening of remote files being played.
  • Fixed playback marker in playlists not being correctly retained in some conditions.
  • Improved internal IMA ADPCM WAV decoder (fixed rounding errors, fixed incorrect output duration).
  • foobar2000 now refuses to open 24-bit WMA lossless files on Windows 10 - which would otherwise decode incorrectly.
  • You can work around it by feeding WMA files to foo_input_ffmpeg component.

Version 1.4.3 (2019/03/11)
  • Fixed disappearing metadata and playlist content corruption with certain internet radio playlists.
  • Fixed high CPU usage with read-ahead options active.
  • Converter: Fixed broken save-as dialog with | character in encoder names.
  • Made foo_ui_std.dll & foo_input_std.dll report version number of the foobar2000 release that they came with, as some people seem to mix binaries from different releases then run into issues.
  • Made possible to fall back to another decoder with WMA files that standard WMA decoder doesn't accept.
  • Fixed disappearing & appearing 'version' file in library configuration folder.
  • Updated FFmpeg to 3.4.5.
  • Fixed certain AIFF files not playing (beta 2).
  • ...(省略)

Version 1.4.2 (2019/01/21)
  • Added new iTunes ID3 classical fields.
  • Improved playlist behaviors when deleting the now playing file.
  • ReplayGain apply-gain-and-prevent-clipping no longer presumes 1.0 peak when peak is unknown.
  • Fixed occasional errors when saving configuration.
  • Converter: Improved behavior when output file names repeat.
  • ...(省略)

ユーザーレビュー

  • 2

    専ら、ハイレゾ音楽プログラムをダウンロードして聴くというため…

    クロスケ
    クロスケ
    投稿数: 12件
    Windows 10

    専ら、ハイレゾ音楽プログラムをダウンロードして聴くというために使っています。 したがって、手持ちのCDもすべてパソコンに取り込んで、いちおうFLACないしはWAVのファイルに変換して、ハイレゾ音楽プログラムと同列な扱い/操作にして、音楽を楽しんでいる、という使い方です。 使いはじめて6年くらいたちますが、この頃やっと何となく、このfoobar をうまく使えるようになってきた、という感想です。 ともかく、使い勝手という点では大変ロジカルな設定方式/設定体制だとは思いますが、少し凝りすぎかなという印象もあります。 設定がやたらに複雑・煩雑・怪奇だと思います。 こういう状態を玄人好みがする、ということでもてはやされているのでしょうが、パソコンオタクでない私にとては、何たる無意味な設定方式なのか、とも思ってしまいます。 そういうこと故なのでしょうか、foobar2000の使い方に関するウェブ資料は、ダントツに多いようですね。 そういう膨大なる資料/ガイドを読みこなしてはじめて、このfoobar2000を使いこなすことができるという、ある意味、優越感/エリート意識みたいなことが味わえるということでしょうか。 実は、私の場合、初めから、foobar2000とmusic bee とを並行して使ってきたのですが、使い勝手や操作性、簡便性という見地からは、music bee の方がはるかに優れていると思います。 機能的にも、私程度のレベルでは、この両者ほぼ同じ程度かと思われます。
    パソコンオタクでない方は、このfoobar2000は、お勧めではないような気がします。

    9人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    foobar2000 v1.4.1 beta 5を現在使って…

    anote
    anote
    投稿数: 1件
    Windows 10

    foobar2000 v1.4.1 beta 5を現在使っています。
    componentsのインストーラ(.fb2k-component)は単なる自動解凍書庫の形式なので書庫を開いて見るアーカイバーでは.dllを取りだせます。
    C:¥Program Files (x86)¥foobar2000¥componentsに.dllファイルは入れます(OSが64bitの場合)。ハイレゾ音声を楽しむならばカーネルを通さないASIOやWASAPIを利用するなどが必要でしょう。ちゃんとプラグインを設定出来ていれば数少ない音質が良いプレーヤーだと思います。

    星4つにしたのは、私の環境では日本語化をすると導入したcomponentsの検索アップデートに失敗します。英語のままなら「Get updates」から出来ます。

    Monkey’s Audioのコーデックは、foo_input_monkey.dllで入力出来ますよ。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    Winampが更新をやめたときに乗り換えました インストー…

    kanikama
    kanikama
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Winampが更新をやめたときに乗り換えました
    インストールした状態ではそれほど多くのファイル形式に対応していません
    自分でコーデックを入れれば多彩な種類に対応でき軽いので好んで使用していますが
    その辺が面倒ならば他のツールを勧めます
    現状で最新のMonkey’s Audioのコーデックはファイルの末尾にzipとつけて解凍しないと
    使えませんので注意してください
    音質に関してはPCで作業中に起動する程度なので必要十分かと

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

foobar2000 に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 19 件)