アルバムアートワークをインターネットから自動取得して表示する、豊富なスキンを備えたミュージックプレイヤー

MusicBee のアイコン

MusicBee
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
3.4.7764(2021/04/06)

iTunesライクなインタフェースで、音楽再生時にはアルバムアートワークを自動取得して表示します。
軽快な動作、海外ラジオ再生、豊富なスキン、表示レイアウトのカスタマイズ、コンパクトプレイヤーやミニプレイヤー表示、ビジュアライザ表示など、使い勝手がよく、オシャレな要素も備えているのが魅力です。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

MusicBee の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「GET MUSICBEE INSTALLER」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(MusicBeeSetup_3_4.zip)を解凍し、セットアップファイル(MusicBeeSetup_3_4.exe)からインストールします。

使い方

初期設定

  1. 本ソフトを起動すると、最初に言語選択画面が表示されます。
    English が選択されているので、日本語を選択して「Next」ボタンをクリックします。
    初期設定 - 言語選択
  2. 「ファイルのスキャン...」ウィンドウが表示されます。
    スキャンによって、本ソフトに音楽ファイルを簡単に登録できます。
    スキャン以外にも、Windows Media PlayeriTunes からもデータをインポートすることも可能です。
    「今すぐスキャン」ボタンをクリックすると、データのインポート、ファイルのスキャンを行います。

コンパクトプレイヤー/ミニプレイヤーに変更する

画面左上の icon をクリックし、ミニプレイヤー、コンパクトプレイヤーに表示を変更できます。

コンパクトプレイヤー
コンパクトプレイヤーは背景にアーティスト画像、画面左にサムネイルでアルバムアートワークを表示し、画面右に再生中のプレイリストを表示。

ミニプレイヤー
ミニプレイヤーはアルバムアートワーク、曲名、アーティスト、評価、再生時間/全体時間、プログレスバーを表示。
マウスカーソルをミニプレイヤーの上に載せると、再生ボタン、音量調整ボタンなどを表示し、プレイリストを表示させることも可能です。
ミニプレイヤー


スキンを変更する

画面左上の icon をクリックし、「スキンの選択」から変更できます。
Blue / Dark / Dark-Fine Tuned / Dark-Metro Series / Multi-Color / Neutral / Pastels / MusicBee3 / Windows Theme から各スキンをクリックすると、本ソフトが再起動してスキンを変更されます。

対応言語

ドイツ語、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、オランダ語、ポーランド語、ポルトガル語、ブラジルポルトガル語、ロシア語、日本語、簡体字中国語、繁体字中国語

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 3.4.7764 (2020/07/07)
  • 新しいジュークボックスビュー - https://getmusicbee.com/forum/index.php?topic=24864.0 を参照
  • プレイリストのロックコマンドは、プレイリストのコンテンツの変更、およびプレイリストの削除または名前の変更を無効にします
  • プレイリスト内のトラックの移動でカットアンドペーストがサポートされています
  • 更新しないように構成されているプレイリストの場合は、右クリック/リスト/今すぐ更新プレイリストを更新します
  • トラックをシャッフルする場合、お気に入りのトラックは最大定格として扱われます
  • M3U(#EXT)がMTPデバイスでサポートされるようになりました
  • ミュージックエクスプローラーでは、アルバムが別の[表示]セクションに分割され、アルバムアーティストがミュージックエクスプローラーで選択されている現在アクティブなアーティストと異なることが基準になります。
  • ファイル移動コマンドを元に戻す
  • [プレイリストに送信/追加]コマンドで、最近使用したプレイリストが表示され、すばやくアクセスできるようになりました。
  • 「love」の評価はタグとして保存されます
  • アルバムカバービューでサポートされているより大きなアルバムアートワークサイズ
  • ダウンロードマネージャーが Stop All downloads をサポートするようになりました
  • ピッチとサンプルレートを Tempo DSPプラグインから制御できるようになりました
  • プレーヤーのコントロールパネルを右クリックして、再生速度を制御できるようになりました。
  • 一般設定パネルで設定されているように、マウスホイールの速度を遅くすることができます
  • リスニングされたポッドキャストマークは、ストリーミングされたエピソードをサポートするようになりました(以前はダウンロードされたエピソードのみがサポートされていました)
  • ポッドキャストパネルで、お気に入りのサブスクリプションを設定およびフィルタリングできるようになりました
  • 特定のポッドキャストサブスクリプションを設定して、エピソードの更新を手動でチェックすることができます
  • 標準スキンの場合、last.fm アイコンは、右クリック/パネルレイアウト/ Last.fm スクランブルボタンの表示を使用して、プレーヤーのコントロールパネルで非表示にできます。
  • Auto-DJカスタムフィルタープリセットを保存およびロードできます
  • アルバムの異なるアートワーク(メインパネルの[アルバムカバー]ビューに表示される)を、再生中の[トラック情報]パネルに表示されるアルバムの各トラックのプライマリ画像に指定できるようになりました。環境設定/タグ(1)/アートワーク/表示する画像の設定/リストの
  • 編集ダイアログでの設定
  • チャプタータグが mp3 および ogg/opus/flac ファイルでサポートされるようになりました(m4aファイルですでにサポートされています)
  • アルバムの自動タガーがキューシートを更新するようになりました
  • アルバムカバービューの拡張パネルで仮想タグテキストマークアップ({color}、{font}、{contrast})がサポートされるようになりました
  • 無料のDBはサポートされなくなりました。 CDをリッピングするときは、MusicBrainzが使用されます
  • 正規表現パターンに一致するテキスト部分を返す$ RxMatch(<field>、regex-pattern)関数
  • 列ブラウザは最大8つのフィールドをサポートするようになりました
  • musicbee の実行中の Windows シャットダウンの処理が改善されました
  • …(省略)

Version 3.3.7491 (2020/07/07)
  • Fixes a number of bugs found.
  • This should be last in the v3.3 series and I will make v3.4 beta available soon.

Version 3.3.7367 (2020/01/09)
  • Fixes a number of bugs found and now works again with google artist picture searches.

※ USBメモリー対応 : MusicBee Portable

ユーザーレビュー

  • 5

    itunes→media GO→Music Center→これ

    アルビノ
    アルビノ
    投稿数: 1件
    Windows 10

    itunes→media GO→Music Center→これ
    前のMusic Centerはアルバムアートワーク取得機能が全然機能せず手動で入れなきゃいけないという糞っぷりで、改善の兆しがないためこちらに鞍替え
    CDから様々なソフトで入れたせいで、魔境化してるせいなのか、
    こちらのソフトで表示してみると、過去に削除したであろう曲0:00の状態の物を
    読み込むせいで削除に手間取った。
    それ以外は満点だと思います。レスポンスも良く軽め、設定で弄れる項目も多い。
    アプデの頻度も割と高いようなので、これからもずっと使い続けていきたい。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    iTunesみたいなインターフェイスだが、楽曲購入だけはできない

    ジョニー小倉
    ジョニー小倉
    投稿数: 1件
    Windows 10

    iTunesみたいなインターフェイスだが、楽曲購入だけはできない。
    だが、それ以外は何でもでき、カスタマイズ性はiTunesの比ではない万能型だ。
    タグやアートワークの編集や自動取得も便利だし、プラグインを追加すれば歌詞表示も可。
    スマートフォン内の音楽ファイルの管理にも、ファイルの置き場所やファイルの形式など、細かい指定をして使える。
    ファイル/フォルダのスキャンの速さもずば抜けており、ここも特筆していいと思う。
    WASAPIの排他/共有のモードも選べるので音質マニアも嬉しいだろう。

    元々重いアプリではないが、Microsoft Storeヴァージョンの方がより軽いので、
    低スペックのノートPCだとかでWindows 10を使っている方にはそちらがオススメ。
    (設定情報は、ストア版も通常のexe版も共通なので安心だ)
    「musicbee microsoft store」で検索してみてください。

    30人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    5年ぐらい前に使い始めて、ここ2・3年つかっていなかったのでバージ…

    うさぎ
    うさぎ
    投稿数: 10件
    Windows 10

    5年ぐらい前に使い始めて、ここ2・3年つかっていなかったのでバージョンアップして、他のソフトと比べたら、他はフォント表示が固定で老眼サイズでなく老眼には見えないので、このソフトに落ち着きました。スキンも色々あり、目に優しいものを選択できました。エクスプローラ風に表示して、思い出の歌、落語などまた楽しみたいと思います。

    23人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

MusicBee に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 11 件)