Windows/Mac/Linux 対応のオープンソースのファイル同期ソフト

FreeFileSync のアイコン

FreeFileSync

  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード寄付する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/11, Mac OS X 10.10/10.11, macOS 10.12/10.13/10.14/10.15/11/12/13, Linux
バージョン:
11.25(2022/08/31)

ミラーリング、双方向への同期が可能なオープンソースのバックアップソフトです。
ローカルファイルだけでなく Google ドライブや FTP/SFTP サーバーの同期もサポート。
同期するための比較方法として、ファイル時刻とサイズ/ファイルの内容/ファイルサイズ の3つの中から選択可能で、差異のあるファイルのみを対象とする必要最小限のデータ転送を行います。
フィルターを利用して対象ファイルや除外ファイルなどを設定できるほか、実行するだけで同期処理を行えるバッチファイルの作成も可能です。

提供元:

FreeFileSync の使い方(英語)

FreeFileSync の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download FreeFileSync 11.25 Windows」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版をダウンロードする場合は、それぞれのリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(FreeFileSync_11.25_Windows_Setup.exe)からインストールします。

使い方

フォルダーをバックアップする

ここでは例として Firefox のプロファイルフォルダーのバックアップを行います。

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    ここでは画面左の ① に Firefox のプロファイルフォルダー、② にバックアップ先フォルダーを設定します。
    FreeFileSync - メイン画面

    FreeFileSync - メイン画面


    ※ フォルダーをドラッグ&ドロップするか、「参照」ボタンをクリックしてフォルダーを選択します。
    ※ 「参照」ボタン右にある オンラインストレージにアクセス をクリックしてオンラインストレージ(Google ドライブ/SFTP/FTP)を対象にすることも可能です。
    オンラインストレージ(Google ドライブ/SFTP/FTP)の選択

    オンラインストレージ(Google ドライブ/SFTP/FTP)の選択

  2. メイン画面右上、同期処理 両方向 項目右の → をクリックすると次の同期方法が表示されます。
    • 両方向
    • ミラー
    • 更新
    • カスタム
    ここでは「ミラー」をクリックします。
    同期方法の選択

    同期方法の選択

  3. メイン画面右上の 同期処理 両方向同期処理 ミラー に変わります。
    同期処理 ミラー をクリックすると「今すぐ同期を開始しますか?」ウィンドウが表示されるので「開始」ボタンをクリックします。
    ※ メニューバーから「動作」⇒「同期を開始」とクリックするか、F9 キーを押しても同期処理を開始します。
    同期開始確認

    同期開始確認

  4. 同期処理(バックアップ処理)を開始します。
    同期処理中

    同期処理中

  5. 同期完了です。
    同期処理完了

    同期処理完了


基本的な使い方

同期処理を保存する
一連の同期処理を保存しておくことで、次回以降またその同期処理を利用できるようになります。
  1. 一度同期を行うとメイン画面左に「最後のセッション」と表示されるので、メイン画面左上の 保存 をクリックします。
    同期処理の保存

    同期処理の保存

  2. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されるので、任意の名前を付けて保存します。
    ここでは Backup Firefox Profile という名前で保存します。
  3. 同期処理が保存されます。
    ※ 次回以降、「Backup Firefox Profile」を選択して同期処理を実行すると、Firefox のプロファイルフォルダーのバックアップを行うことができます。
    同期処理の保存完了 - 設定した名前(Backup Firefox Profile)で保存された

    同期処理の保存完了 - 設定した名前(Backup Firefox Profile)で保存された


同期される内容を確認する
同期処理を行う前にファイルやフォルダーがどのように処理されるのかを確認することができます。
名前を付けて保存した同期処理の名前をダブルクリックすると、画面左下に同期処理対象のフォルダーツリー、画面右に具体的な同期処理が表示されます。
※ 変更がないなど同期処理対象のファイルやフォルダーがない場合は、画面右下に「同期するファイルがありません」と表示されます。
同期内容(差分)の確認

同期内容(差分)の確認



バッチ処理を作成する
実行するだけで同期処理を行うバッチファイルを作成できます。
※ バッチファイルを実行するだけで同期処理を行えるので、本ソフトを起動してから同期処理を実行する、といった手順を大幅に簡略化できます。
  1. メイン画面左上の 一括ジョブで保存 をクリックします。
  2. 「一括ジョブを保存」画面が表示されます。
    次の設定を行い、「別名で保存」ボタンをクリックします。
    • 進捗ダイアログ
      • 最小化で起動
        同期処理の実行中画面を最小化表示します。
      • 自動的に閉じる
        同期処理が終わると自動で終了します。
    • エラー
      • エラーを無視
        エラーがあっても無視します。
      • エラーメッセージを表示
        エラーがあった場合にメッセージを表示します。
      • キャンセル
        エラーがあった場合に同期処理を停止します。
    • 完了後
      • 何もしない
        同期処理が終わっても何もしません。
      • システム:スリープ
        同期処理が終わるとスリープします。
      • システム:シャットダウン
        同期処理が終わるとシャットダウンします。
    一括ジョブを保存

    一括ジョブを保存

  3. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されるので、任意の名前を付けて保存します。
    ここでは Backup Work (Batch) という名前で保存します。
  4. 同期処理がバッチファイルとして保存されます。
    ※ 次回以降、バッチファイル(Backup Work (Batch))を実行すると同期処理が実行されるようになります。
    ※ 本ソフトのメイン画面にある「Backup Work (Batch)」を選択して同期処理を実行することもできます。
    追加されたバッチ処理

    追加されたバッチ処理


同期について
メイン画面右上の 同期の設定 をクリックして、次の4つの方法から同期処理を選択できます。
  • 両方向
    変更箇所を識別して両側に変更を反映します。
  • ミラー
    右側フォルダーに左側フォルダーのミラーリングバックアップを作成します。
  • 更新
    差分のある更新されたファイルを右側フォルダーにコピーします。
  • カスタム
    右の項目を更新 をクリックするなどして任意の同期方法を作成および設定します。
同期の設定 - 「同期」タブ

同期の設定 - 「同期」タブ



比較について
メイン画面上の 比較の設定 をクリックして、次の3つの方法から比較処理を選択できます。
  • ファイルの時刻とサイズ
    更新時刻とサイズの比較を行い識別します。
  • ファイルの内容
    ファイルの内容を比較して識別します。
  • ファイルサイズ
    ファイルサイズを比較して識別します。
同期の設定 - 「比較」タブ

同期の設定 - 「比較」タブ



フィルターについて
メイン画面上の フィルター をクリックして、対象ファイルや除外ファイルを指定できます。
他にも次の絞り込みが可能です。
  • ファイルサイズ
    最小、最大のファイルサイズ(バイト/KB/MB)を指定できます。
  • タイムスパン
    今日/今月/今年/指定した日以降 から任意の内容を指定できます。
同期の設定 - 「フィルター」タブ

同期の設定 - 「フィルター」タブ



更新履歴

Version 11.25
(2022/08/31)
  • Unicode 以外の文字を正規化する際のクラッシュを修正
  • Google ドライブにアクセスする際のクラッシュを修正
  • 分解された Unicode 比較の回帰を修正
  • macOS での「終了コード 106: --sign が必要です」エラーを修正しました
  • 各比較後にアイコン キャッシュをリセットする

Version 11.24
(2022/08/28)
  • ファイルのみに一致するように拡張されたフィルター構文 (「:」を追加)
  • 「一部のファイルは複数のベース フォルダーの一部として同期されます」が修正されました: 誤検知がなくなりました
  • フルパス フィルタ アイテムを検出し、相対パスに変換する
  • FTP サーバーの文字エンコードを自動検出 (UTF8 または ANSI)
  • Esc キーまたはマウスの 2 番目のボタンを使用してグリッドの選択をキャンセルします
  • すべてのフォルダ ペアに競合プレビュー制限を適用する
  • 設定タイプとファイル拡張子が一致する必要があります
  • 固定ビュー フィルター パネルの垂直レイアウト
  • UTF エンコーディングの厳密な検証

Version 11.23
(2022/07/23)
  • 期間の制限なしでローカル ファイルの時刻をフォーマットする
  • MTP フォルダーをトラバースするときの遅延子アイテムの失敗
  • MTP の時折間違ったサムネイルの向きを修正
  • MTP プレビュー用に追加の画像形式をサポート (CR2 など)
  • テキストサイズが大きくなった後にフォルダーペアウィンドウが押しつぶされる問題を修正
  • 構成をロードするときの誤ったフォルダー ペアの順序を修正しました (Linux)
  • 高 DPI モニターで一部の画像が引き伸ばされる問題を修正
  • RTL レイアウトでミラーリングされる設定パネル タブのテキストを修正
  • Unix エポック (Gdrive、FTP) の 1 秒前のファイル時間の解析を修正しました。

フィードバック


※ 本ソフトは Gonbe 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2022年09月05日)

ユーザーレビュー

  • 5

    ご多用のところ、いつも要望に応えて下さりソフト紹介を頂き有り難うご…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1234件
    Windows 10

    ご多用のところ、いつも要望に応えて下さりソフト紹介を頂き有り難うございます。
    バックアップは、PCを使用する各シーンで必要となる大変重要な操作の一つです。
    本ソフトは古参ソフトの一つですが、今でも活発に更新が続けられていて安心です。
    提供元サイトは英語表記ですが、ソフト自体は日本語化されるので使い易くて便利。
    オープンソースという素性の良さの上、対応OSが多彩なマルチプラットフォーム。
    バックアップは差分同期が基本ですが、他の方式も選択できるので重宝しています。
    提供元サイトにはユーザーズマニュアル(英語版)があり、参考になると思います。
    https://freefilesync.org/manual.php

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?