ドラッグ&ドロップするだけで画像ファイルをリサイズしてJPEG形式で保存できるソフト

GReSize

GReSize

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
1.20(2017/12/27)

ドラッグ&ドロップするだけの簡単操作で画像ファイルをリサイズできるソフトです。
出力先フォルダー、変換サイズ、基準とする辺を設定したら、画像ファイルをドラッグ&ドロップでリサイズ完了。
画像の縮小だけでなく拡大にも対応しています。
変換されたファイルはJPEG形式(*.jpg, *.jpeg, *.JPG, *.JPEG)で保存されます。

提供元:

GReSize の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「画像一括サイズ変換「GReSize」 最新版 (ver 1.20) ダウンロードはここをクリック」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(GReSize120.ZIP)を解凍し、GReSize.EXE から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

画像ファイルをリサイズする

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    「ここを押して、画像の出力先をお選びください」ボタンをクリックして、保存先フォルダーを設定します。
  2. 「変換サイズ」項目下のプルダウンをクリックして、変換したいサイズを選択します。
  3. 「変換サイズ」項目下のプルダウン下にある長(長辺)、横、縦から、リサイズを適用する辺を指定します。
  4. 設定が終わったら、「ここに画像ファイルをドラッグ&ドロップ」の場所に変換したい画像ファイルをドラッグ&ドロップすると、画像ファイルがリサイズされ、指定したフォルダーに保存されます。

設定

メイン画面の「設定」ボタンから設定画面を表示できます。

「動作モード」タブ
変換対象のファイルフォーマットを限定するかしないか選択できます。
  • ALL
    画像の種類を限定せず可能な限り変換します。
  • EXT
    画像の種類を拡張子(BMP/JPEG/GIF/PNG/TIFF/WMF/EMF/ICON)で限定して変換します。

「出力設定」タブ
出力サイズ、出力フォーマット、上書き保存するかどうかを設定できます。
  • 変換サイズの追加と削除
    変換サイズの数値のプリセットを追加できます。
  • 出力画像ファイルの拡張子
    返還後フォーマットの拡張子(*.jpg, *.jpeg, *.JPG, *.JPEG)を選択できます。
  • 同名出力ファイル
    変換先に同じファイル名が既に存在していた場合、保存せずにスキップするか、上書き保存するか選択できます。

「画質調整」タブ
画質を設定できます。
  • ガンマ補正
    無し、標準、やや濃い、濃く、から選択します。
  • シャープネス
    無し、標準、やや強め、強め、から選択します。
  • 画質調整した画像名をGSマーク付きで区別する
    ファイル名に「g1s2」のような表記が追加されます。
    ・g1 … g(ガンマ補正)1(標準)
    ・s2 … s(シャープネス)2(やや強め)

「表示」タブ
次の表示オプションを設定できます。

表示オプション
  • リサイズ処理中も、ボタンラベルを淡色表示にしない
  • GReSize のパネルを常に画面の最前面に表示する

パネルの透明化
  • 透明化しない
  • 非アクティブ時
  • 常に透明化

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?