クラシックな使いやすさと便利な機能を兼ね備えたパワフルなファイラー

秀丸ファイラーClassic のアイコン

秀丸ファイラーClassic
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003
バージョン:
1.49(2019/09/25)

Vista/7 とOSのバージョンアップに伴い、廃止されてしまったエクスプローラーの各種機能(アイコンの自動整列の解除、等間隔に整列など)を利用できたり、秀丸エディタと連携したgrep検索、タブによる複数フォルダーの切替表示、ジェスチャ機能によるスムーズなフォルダー移動、よく利用するフォルダーを登録して素早くアクセスできるブックマーク機能、ファイルの一括リネームなどの便利な機能を搭載。
マウスクリック時やドラッグ&ドロップ時の動作設定、表示方法のカスタマイズなど細やかな設定も可能で、既定のファイラーとして設定することもできます。

提供元:

秀丸ファイラーClassic の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、32bit OS は「hmfilerclassic149_signed.exe」リンク、64bit OS は「hmfilerclassic149_x64_signed.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(hmfilerclassic149_signed.exe または hmfilerclassic149_x64_signed.exe)からインストールします。

使い方

タブ表示

フォルダーを開くときに、右クリックから「新しいタブで開く」を選択すると、新しいタブでフォルダーを開くことができます。
タブモードを終了したい場合は、メニューバーの「表示」⇒「タブバー」からタブ表示を終了できます。

ブックマーク(お気に入り)

メニューバーの「ブックマーク」⇒「ブックマークに追加」からブックマークを追加でき、メニューバーの「ブックマーク」から追加したブックマークを表示できます。
メニューバーの「表示」⇒「ツールバー」⇒「リンク」からリンクバーを表示させると、ブックマーク一覧が表示されます。
フォルダーをドラッグ&ドロップして、ブックマークを追加したり削除できます。

マウスジェスチャー

マウスジェスチャー機能は標準ではオフになっています。
  1. メニューバーの「ツール」⇒「ジェスチャ」からジェスチャウィンドウを表示します。
    ジェスチャ
  2. 「ジェスチャを使う」のチェックボックスにチェックを入れて「OK」ボタンをクリックすると、マウスジェスチャー機能が有効になります。
    標準では、次の機能を利用できます。
    • ↓ … 新しいタブ
    • ← … 戻る
    • → … 進む
    • ↑ … 一つ上のフォルダー
    ※ 「ジェスチャの割り当て」のチェックボックスにチェックを入れることで、自分仕様にカスタマイズできます。

既定のファイラー設定

既定のファイラーに設定することで、通常のフォルダーを開くときに標準のフォルダー機能として、本ソフトを利用できるようになります。
  1. 既定のファイラーに設定するには、メニューバーの「ツール」⇒「オプション」からオプションウィンドウを開きます。
  2. 「プログラム」タブをクリックし、「既定のファイラーにする」ボタンをクリックすることで、既定のファイラー設定ができます。
    オプション - プログラム

更新履歴

Version 1.49 (2019/09/25)
  • V1.48で、縮小版と「小さいとき拡大」のオプションでメモリリークが発生して落ちる問題修正。
  • Windows 10でネットワークの認証が出た後、一覧表示のウィンドウの中にマウスが入れない問題修正。

Version 1.48 (2019/09/18)
  • 「タブ一覧...」コマンド追加。
  • 縮小版のとき、関連付けアイコンの大きいアイコン表示の対応。
  • 詳しくはV1.48βでの改版履歴を参照ください。

Version 1.46 (2019/06/04)
  • Windows 10 Version 1903で、UNCパスの共有名直下(¥¥サーバー¥共有)にファイルをドロップできない問題で、コピーと移動については独自処理して回避する対応。(ショートカットの作成と右ボタンドロップについては警告表示)
  • Windows 10のMTP接続の問題の対策や、ファイルの数が多いときの自動更新の問題の調整。
  • [ツール]→[オプション]→[上級者向け]の従来の「一覧描画のタイムアウト」の値は廃止して、「一覧描画のタイムアウト(パスが無いフォルダ)」に変更。
  • [ツール]→[オプション]→[上級者向け]→[外付けディスクの厳密な監視]を追加。
  • 詳しくはV1.46βでの改版履歴を参照ください。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?