クラシックな使いやすさと便利な機能を兼ね備えたパワフルなファイラー

秀丸ファイラーClassic のアイコン

秀丸ファイラーClassic

  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/11
バージョン:
1.78(2022/09/14)
価格:
1,404円

Vista/7 と OS のバージョンアップに伴い、廃止されてしまったエクスプローラーの各種機能(アイコンの自動整列の解除、等間隔に整列など)を利用できたり、秀丸エディタと連携したgrep検索、タブによる複数フォルダーの切替表示、ジェスチャ機能によるスムーズなフォルダー移動、よく利用するフォルダーを登録して素早くアクセスできるブックマーク機能、ファイルの一括リネームなどの便利な機能を搭載。
マウスクリック時やドラッグ&ドロップ時の動作設定、表示方法のカスタマイズなど細やかな設定も可能で、既定のファイラーとして設定することもできます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

秀丸ファイラーClassic の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、32bit OS は「hmfilerclassic178_signed.exe」リンク、64bit OS は「hmfilerclassic178_x64_signed.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いの OS が 32bit か 64bit かわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。
    Microsoft Store 版はこちらからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(hmfilerclassic178_signed.exe または hmfilerclassic178_x64_signed.exe)からインストールします。

使い方

タブ表示

フォルダーを開くときに、右クリックから「新しいタブで開く」を選択すると、新しいタブでフォルダーを開くことができます。
タブモードを終了したい場合は、メニューバーの「表示」⇒「タブバー」からタブ表示を終了できます。

ブックマーク(お気に入り)

メニューバーの「ブックマーク」⇒「ブックマークに追加」からブックマークを追加でき、メニューバーの「ブックマーク」から追加したブックマークを表示できます。
メニューバーの「表示」⇒「ツールバー」⇒「リンク」からリンクバーを表示させると、ブックマーク一覧が表示されます。
フォルダーをドラッグ&ドロップして、ブックマークを追加したり削除できます。

マウスジェスチャー

マウスジェスチャー機能は標準ではオフになっています。
  1. メニューバーの「ツール」⇒「ジェスチャ」からジェスチャウィンドウを表示します。
    ジェスチャ

    ジェスチャ

  2. 「ジェスチャを使う」のチェックボックスにチェックを入れて「OK」ボタンをクリックすると、マウスジェスチャー機能が有効になります。
    標準では、次の機能を利用できます。
    • ↓ … 新しいタブ
    • ← … 戻る
    • → … 進む
    • ↑ … 一つ上のフォルダー
    ※ 「ジェスチャの割り当て」のチェックボックスにチェックを入れることで、自分仕様にカスタマイズできます。

既定のファイラー設定

既定のファイラーに設定することで、通常のフォルダーを開くときに標準のフォルダー機能として、本ソフトを利用できるようになります。
  1. 既定のファイラーに設定するには、メニューバーの「ツール」⇒「オプション」からオプションウィンドウを開きます。
  2. 「プログラム」タブをクリックし、「既定のファイラーにする」ボタンをクリックすることで、既定のファイラー設定ができます。
    オプション - プログラム

    オプション - プログラム


更新履歴

Version 1.78
(2022/09/14)
  • 64bit版で、他の拡張DLL等が64bit版のアドレスを使えるように修正。
  • [ツール]→[オプション]→[動作モード]を追加して、互換アドレスモードを選択できるように追加。
  • スクリプトの各種メソッド・プロパティは先頭が小文字のキャメルケースとなるように変更。(いままでのスクリプトで大文字でも動作します)
  • 独自関連付けの種類にスクリプトを追加。
  • 詳しくはV1.78βでの改版履歴を参照ください。

Version 1.76
(2022/07/07)
  • フォルダツリーに同じフォルダが出る場合があるバグ修正。
  • 持ち出しキットのある場所に上書きインストール時、レジストリを書き換えしない上書きとなるように変更。
  • [ツール]→[オプション]→[全般]に「ポイントして下線を付け、シングルクリックで開く」を追加。
  • 詳しくはV1.76βでの改版履歴を参照ください。

Version 1.74
(2022/04/13)
  • 秀丸ファイラーClassicの表示言語の設定で、英語を明示指定していれば、コンテキストメニュー,カラム名,ユーザーフォルダ名なども全部変わるように修正。
  • 開くダイアログのWindows2000タイプ風の入力欄で、環境変数を展開するように変更。
  • 検索結果で異なるフォルダに散らばった結果で削除がうまくできない場合がある問題修正。
  • [ツール]→[オプション]→[プログラム]→[関連付け]の設定名を「独自関連付け」に変更。
  • 詳しくはV1.74βでの改版履歴を参照ください。

フィードバック

ユーザーレビュー

  • 3

    規定のファイラーに設定しても、ログオン時に以前のフォルダを開きませ…

    ssk
    ssk
    投稿数: 33件
    Windows 10

    規定のファイラーに設定しても、ログオン時に以前のフォルダを開きません。
    有償ソフトということで期待していましたが、コンテキストメニューの色付けにも対応できないそうです。
    Firefox v.102のウィンドウへ 秀丸ファイラーのウィンドウからファイルをドロップしても応答がないのでイライラします。
    テーマが今時な感じがしません。Modern UIとは真逆でxp lunaより見た目が退化しています。
    ログオン時に以前のフォルダを開いたQTTabBarの方が遥かに自然で簡単に使えます。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    標準エクスプローラからの乗り換えで、これほど自然に使えて安定したフ…

    charlie
    charlie
    投稿数: 1件
    Windows 10

    標準エクスプローラからの乗り換えで、これほど自然に使えて安定したファイラーがあったなんて。
    「秀丸」と聞いただけで試してみなかった自分が愚かでした。ごめんなさい。

    いままで、エクスプローラの操作でイラついていた事がすべて解決できそうです。
    これからがんばって自分好みにいじりたいと思います。ポータブルでも使えますし。

    15人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?