IObit アンチマルウェアエンジンを利用したパソコンの安全を保護するマルウェア・スパイウェア対策ソフト

IObit Malware Fighter のアイコン

IObit Malware Fighter

ダウンロードアップグレード

上位版:IObit Malware Fighter Pro

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
7.0.0.5255(2019/07/28)

IObit 独自のスキャンエンジンでマルウェア・スパイウェア、ウイルスを検出・駆除するセキュリティ対策ソフトです。
スタートアップガード、ブラウザーガード、ネットワークガード、ファイルガード、クッキーガードによる保護や、個別のファイルを右クリックしてスキャンにも対応。
ゼロデイアタックなどの様々な悪意のあるプログラムを検出します。

提供元:
※ Free 版では、Bitdefender エンジン、ランサムウェアガードなどを利用できない制限があります。

IObit Malware Fighter の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Malware_Fighter-7_1_0-JP.zip)を解凍し、セットアップファイル(imfv7-setup-jp710.exe)からインストールします。

使い方

初回起動時

  1. 本ソフトを起動すると、「PCは危険な状態です」と表示されます。
    「すべて修復」ボタンをクリックすると、スマートスキャン、アップデートを行い、コンピュータの安全を確認・保護します。
    初回起動時 - PCは危険な状態です
  2. スキャンが終わると結果が表示されます。
    「マルウェアの脅威はありません」と表示された場合は「戻る」ボタンをクリックします。
    スキャン結果 - マルウェアの脅威はありません
  3. 「PCは安全です」の表示に切り替わります。
    ホーム - PCは安全です。

スキャン

ファイルを右クリックして個別のファイルに対してスキャンが可能です。
また、タスクトレイのアイコンをクリックしてメイン画面を呼び出して次のスキャンを実行できます。
  • スマート スキャン
    システムの重要な部分を高速でスキャンします。
  • フルスキャン
    パソコンの全てのドライブを完全にスキャンします。
  • カスタムスキャン
    自分でスキャン項目を設定して、スキャンを行います。
スキャン


データプロテクト(※PRO版のみ)

ランサムウェアによる脅威、不正アクセスからPCのデータを保護します。
  • アンチランサムウェア エンジン
    ファイルの種類を選択すると、選択したフォーマットのすべてのファイルを保護します。
  • セーフボックス
    指定したフォルダーを不正アクセスから保護し、許可されていないプログラムがデータへアクセスできないようにします。
データプロテクト(PRO版のみ)


ブラウザー保護

リアルタイムでブラウザーを保護し、インターネットを安全化する機能をON/OFFできます。
  • ホームページプロテクト
    ホームページと既定の検索エンジンを悪意のある改ざんから保護します。
    Google ChromeMicrosoft EdgeInternet ExplorerFirefox 対応。
  • トラッキング対策(※ PRO版のみ)
    ブラウザー終了時にトラッキングの恐れがあるデータを自動的に削除します。
  • ダウンロードプロテクト
    ダウンロードしたファイルをスキャンして、悪意のあるファイルを隔離します。
  • DNS保護
    システムのDNS設定をマルウェアによる改ざんから保護します。
    現在のDNS以外に、Google Public DNS / Verizon Public DNS / OpenDNS / Comodo Secure DNS / DNS Advantage、DNSサーバーアドレスの指定が可能です。
  • プラグイン/ツールバークリーナ
    悪意のあるプラグイン/ツールバーからブラウザーを保護します。
  • ウェブサーフプロテクト&広告ブロック
    様々なオンライン上の脅威からブラウザーを保護し、広告を非表示にして快適なウェブブラウジングを実現します。
    Google Chrome、Internet Explorer、Firefox を対象とし、指定URLへアクセスできないようにする簡易ペアレンタルコントロール機能を利用できます。
ブラウザー保護


セキュリティガード

様々なセキュリティガード機能によりシステムをリアルタイムで保護し、セキュリティを高める機能をON/OFFできます。
  • IObit アンチ マルウェア エンジン
    基本ウイルス・マルウェアエンジンにより、リアルタイムに保護します。
  • Bitdefender エンジン(※ PRO版のみ)
    10倍のデータベース2億以上の脅威に対応します。

次の各保護機能も用意されています。
  • ネットワークガード
    脅威のあるサイトをブロックします。
  • ファイルガード
    不明なファイルを実行するときにファイルをスキャンします。
  • スタートアップガード
    スタートアップ時にマルウェアの可能性があるファイルをブロックします。
  • プロセスガード
    RAMで起動する悪意のあるプロセスを検出します。
  • MBRガード(※ PRO版のみ)
    GoldenEye / Petya 攻撃のような、BRを標的とする悪意のある攻撃から保護します。
  • カメラガード(※ PRO版のみ)
    悪質なプログラムによる不正なアクセスからカメラを保護します。
  • USBガード(※ PRO版のみ)
    USBデバイスのウイルスからPCへの感染を予防します。
  • 悪質な挙動ガード(※ PRO版のみ)
    悪意のある挙動を分析し脅威を検出します。
セキュリティガード


アクションセンター

セキュリティとパフォーマンスを高めるために、IObit 関連製品が推奨されています。
  • IOTransfer
    ワンクリックで iPhone データを転送、ジャンクファイルをクリーンアップして iPhone をブーストします。
    ※ 本ソフトはシェアウェアです。
  • Driver Booster
    Driver Booster をインストールし、古いドライバーをアップデートして最適化します。
  • IObit Uninstaller
    IObit Uninstaller をインストールし、インストール時に残された不要ファイルを解消します。
アクションセンター


Free 版と PRO 版との違い

Pro 版では以下の機能を利用できるようになります。
  • IObit アンチ マルウェア エンジン、Bitdefender アンチウイルスエンジン、アンチランサムウェアエンジンによる3つの保護
  • ランサムウェアからのデータ改ざん防止
  • ブラウザーのトラッキング対策による個人情報保護
  • ウェブカメラのハッキング防止
  • USBデバイスからのウイルス感染防止
  • 悪意のある動作を分析し脅威を検出
  • バックグラウンドでの動作
  • 自動アップデート
  • テクニカルサポート

更新履歴

Version 7.1.0.5691 (2019/07/28)
  • 7z、tar、jar、cab、gzip のファイルを新しくサポートし、より良い保護のためスキャンとダウンロードが可能になりました。
  • [セーフボックスで開く]をセーフボックスで保護中のファイル/フォルダーのコンテキストメニューに追加し、より便利にアクセスできるようにしました。
  • データベースの拡充によりマルウェア.QakBot、ランサムウェア.Sodinokibi、トロイの木馬.Rig Exploit Kit を含む最新の脅威の削除が可能になりました。
  • カメラガードを改良により Windows 10 19H1tのより良いサポートを実現しました。
  • データベース初期化時、たまに発生していた動作失敗を修正しました。
  • 既知のバグを修正しました。

Version 7.0.2.5255 (2019/06/26)
  • 新しい IObit マルウェア対策エンジンによりスキャンが300%高速化し、より効率的な脅威の検出、削除が可能になりました。
  • セーフボックスが改良され、プライバシーと個人情報のパスワード保護が可能になりました。
  • 1.6倍拡充されたデータベースにより最新のウイルス、ランサムウェア、マルウェアの脅威から PC を包括的に保護します。
  • 新しいサイバー脅威インテリジェンス テクノロジーにより更新された Bitdefender エンジンが今までにない保護を提供します。
  • ランサムウェア対策エンジンが改良され、最新のランサムウェア攻撃からファイルを保護します。
  • アップデートとスキャンプロセスの最適化により、より高いレベルの保護を提供します。
  • 再構築されたウェブサーフプロテクト&広告ブロックが新たに Microsoft Edge に対応し、仮想通貨マイニング攻撃、不要な広告、悪質なサイトをより強力にブロックします。
  • カメラガードを最適化し、Windows 10との互換性を高めました。
  • スキンとフォントサイズのカスタマイズが可能になりました。

Version 6.6.1.5179 (2019/04/18)
  • Win 10との互換性を高めました。
  • データべースを拡充し、最新の Ransom.GandCrab v5.2 を含むより多く脅威の削除が可能になりました。

ユーザーレビュー

  • 1

    機能は素晴らしいと思うが・・・いかんせん、やたらと『あれ買え…

    りんりんらんらん留園
    りんりんらんらん留園
    投稿数: 1件
    Windows 10

    機能は素晴らしいと思うが・・・いかんせん、やたらと『あれ買えこれ買え』広告が頻繁に出る上に、ポップアップ広告まで頻繁に出始めたのでうざくてうざくて我慢できないので削除した。
    もし、こんなにも多量の広告が出なければ使い続けたと思う。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    Pro版でBitDefenderエンジンをONにしてみました…

    AZSXDC
    AZSXDC
    投稿数: 3件
    Windows 10

    Pro版でBitDefenderエンジンをONにしてみました。試しに少し怪しげなソフトをダウンロードしようとしたところブロックされました。ESETでは無反応だったのでBitDefenderエンジンが効いているのかな?少し様子見で使用してみます。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    フリーソフト最高~様 gunjo様 アドバイスありが…

    shogun
    shogun
    投稿数: 3件
    Windows 7

    フリーソフト最高~様
    gunjo様

    アドバイスありがとうございます。ご指摘いただいてる部分は確認しており、3つのエンジンは有効になっている状態でした。
    リアルタイム検出はリアルタイム保護のことでしょうか?そちらもオンになっていました。保護レベルは中になっています。
    あとアンインスト、再インストもしましたが変わりませんでした。競合するようなセキュリティソフトは削除しておりこれ以外何も入っていません(とはいえ確かこれって常駐型セキュリティソフトと同居できますよね?)
    この4.5バージョンになってから変なのです。確か以前の3だった頃はバリバリ検出したような…

    するとです。バージョン5が出たというiobitからの案内が出てきました。まだ海外版のベータみたいですが。とりあえず藁をも掴む思いでそちらを海外のサイトから落として、4.5を削除し5を入れてみました。そうしてライセンスを認証して言語を日本語に変更し、設定などしました。

    結果は、きちんとeicarの全ファイル検出できるようになりました。これでとりあえずは一件落着です。どうして4.5ではダメだったのかは未だに不明ですが…

    このレビューは参考になりましたか?はい

IObit Malware Fighter に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 25 件)