オンラインでオフィスファイルを作成、編集できる Web サービス

Zoho Office のアイコン

Zoho Office
  • Web
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows, Mac

ブラウザー上で Word/Excel/PowerPoint ファイルを編集できる互換サービスです。
編集したファイルは随時オンラインストレージである Zoho Docs に自動保存されるため、編集途中のデータが消えてしまうことはありません。
Web サービスであるため、特定のPCにしばられず、どのPCからでもファイルを編集、ダウンロードでき、ファイルを転送し忘れてしまった、古いバージョンだったといった心配も不要です。
ファイルは一般的なオフィス形式(DOCX/XLSX/PPTX)で保存できるほか、オープンオフィス形式(ODT/ODS/ODP)、PDF形式でもダウンロードできます。

提供元:
※ 本サービスの利用には無料アカウントの作成が必要です。
※ 海外のサービスですが日本語で利用できます(日本語に対応していない箇所もあります)。

Zoho Office の使い方

ダウンロード

各オフィスアプリにアクセスして開始します。

使い方

サインイン(ログイン)

Zoho の各アプリを利用するには、Zoho アカウントでのサインイン(ログイン)が必要です。
サインインしていない場合は、利用前に「SIGN UP」または「サインアップ」のメッセージが表示されます。
Zoho アカウントを取得していない場合は、表示されたメッセージからメールアドレスを入力して新しいアカウントを作成する必要があります。

オフィスツールを利用する

Zoho では、以下の機能を利用できます。

Zoho Writer
Zoho Writer へアクセスし、「登録はこちら」ボタンをクリックして開始します。
Zoho Writer - トップページ

テンプレートを選択するか、「新しい空の文書」をクリックしてドキュメントの作成、編集を行えます。
Zoho Writer - テンプレートの選択

編集ページ左上の icon をクリックすると、編集メニューを利用できます。

ダウンロードする
メニューの「ファイル」⇒「ダウンロード形式」からダウンロードできます。
  • MS Word 文書(*.docx)
  • OpenDocument のテキスト文書(*.odt)
  • リッチテキスト形式(*.rtf)
  • テキスト(*.txt)
  • Web ページ(*.html)
  • EPub 文書(*.epub)
  • PDF(*.pdf)

Zoho Sheet
Zoho Sheet へアクセスし、「CREATE SPREDSHEET」ボタンをクリックして開始します。

ダウンロードする
メニューの「ファイル」⇒「次の形式でエクスポート」からダウンロードできます。
  • MS Excel ワークブック(*.xlsx)
  • MS Excel ワークブック(97 - 2003)(*.xls)
  • 表計算シート(OpenDocument)(*.ods)
  • CSV(コンマ区切りの数値)(*.csv)
  • TSV(タブ区切りの数値)(*.tsv)
  • PDFドキュメント(*.pdf)
  • HTMLドキュメント(*.html)

Zoho Show
Zoho Show へアクセスし、「プレゼンテーションを作成する」ボタンをクリックして開始します。
テーマを選択するか、「キャンセル」ボタンをクリックして白紙の状態から作成、編集を行えます。
Zoho Show - テーマの選択


ダウンロードする
メニューの「ファイル」⇒「次の形式でエクスポート」からダウンロードできます。
  • pptx 形式(*.pptx)
  • odp 形式(*.odp)
  • ppsx 形式(*.ppsx)
  • pdf 形式(*.pdf)

オンラインで管理する(オンラインストレージ)

無料で5GB利用できるオンラインストレージ「Zoho Docs」が用意されており、作成、編集したファイルはオンラインで管理できます。
Zoho Docs

編集したファイルは自動で Zoho Docs へ保存されるため、再び編集・ダウンロードしたい場合は Zoho Docs から再編集、ダウンロード可能です。

Zoho Docs へアクセスし、「ACCESS ZOHO DOCS」ボタンをクリックして開始します。

ユーザーレビュー

  • 4

    【追記あり】Zoho は、「クライアントサーバシステム」での…

    usericon owl
    投稿数: 199件
    Windows 8/8.1

    Zoho は、「クライアントサーバシステム」でのウェブベースのオンラインアプリケーションサービスを提供するビジネスモデルで、米国のビジネス界では著名です。
    アプリは、ビジネス仕様なので、質実剛健に洗練され、使い勝手とプライバシー保護に定評があります。
    個人でも利用できますが、ビジネス向け設計のため、面白みに欠けるかもしれません。
    Zoho - Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/Zoho

    しかしながら個人ユーザーにとっては、
    会員登録(アカウント取得)によって、ウェブメール(@zoho.com)を無料で使用できる権利が魅力です。
    Zoho Mail - フリーメール | free.
    http://free.arinco.org/mail/zoho/


    携帯番号なしでメールアドレスを取得する方法
    2017 年、@zoho.com(米国)のアドレスを取得するには携帯電話が必要になっていますが、@zoho.eu(英国)と @zoho.com.cn(中国)はメールアドレスだけで取得できます。
    しかし、
    Google アカウントを使用して、Zoho のアカウント取得をする方策ならば、@zoho.com もメールアドレスだけで取得できます。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    少しですが試用してみました。 Microsoft Onli…

    usericon まずまず
    投稿数: 327件
    Windows 10

    少しですが試用してみました。
    Microsoft Online Officeとの差は、いくつかあるのですが、何よりフォントが少ないです。
    ですので、フォントが異なってしまうと、いくつかのファイルでズレが生じてしまいました。
    勿論、Online Officeもインストール版のOfficeと比べるとフォントが少ないので、ずれる事があるのですが、比較的種類が多いので困る事が少ないです。

    それ以外については、操作画面が独特なので、若干戸惑う事がありました。

    こういうOnline Officeが多くなるのもいいですね。
    安定したネット環境がある状況下では、今後、この様なOfficeの利用機会も増えて来るのではないかと思います。
    ただし原則、その開発元のクラウド環境利用が前提ですので、利用時はある程度、利用するクラウド環境を統一させる必要があります。
    私は、Office365を利用していますので、Google CloudとOne Driveの両方を利用しています。
    ※Google Cloudは、ダウンロー版のOffice2016を利用する際に利用しています。(Office用のGoogle Cloudアドオンが必要です)

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい