文書、表計算、プレゼンテーションソフトが同梱されたフリーのオフィスソフト

Ashampoo Office Free のアイコン

Ashampoo Office Free
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10

Microsoft Office の Word/Excel/PowerPoint 互換のフリーのオフィスソフトです。
OpenOffice 形式もサポートし、USBメモリー等の外付けデバイスへのインストールして持ち運ぶことも可能。
海外製のソフトですが日本語で利用できます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

Ashampoo Office Free の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。
  3. インストール時にライセンスキーの入力が必要になります。
    3-1. 「無料のアクティベーションキーを入手」ボタンをクリックし、メールアドレスを入力します。
    3-2. メールアドレスに届いたリンクをクリックし、プロフィール(名前、国、誕生日)を入力します。
    3-3. ライセンスキーが表示されるので、コピーしてインストール画面に戻って貼り付けます。
  4. セットアップの種類の選択画面では 標準/カスタム/完了 から選択できますが、よくわからない場合は「標準」をクリックします。
    セットアップの種類を選択

    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「カスタム」をクリックして「カスタム セットアップ」画面にてインストール先をUSBメモリーに指定します。
  5. 「追加オプション」画面が表示されます。
    本ソフトの関連付けをしたい場合など各項目のチェックをオン/オフを選択します。

使い方

パッケージされているソフト

リブレオフィスにパッケージされているのは、次のソフトです。
TextMaker(テキストメーカー) TextMaker(テキストメーカー)
  • 役割 : ワープロソフト
  • 対応 : Word:ワード (マイクロソフトオフィス)


PlanMaker(プランメーカー) PlanMaker(プランメーカー)
  • 役割 : 表計算ソフト
  • 対応 : Excel:エクセル (マイクロソフトオフィス)


Presentations(プレゼンテーション) Presentations(プレゼンテーション)
  • 役割 : プレゼンテーション
  • 対応 : PowerPoint:パワーポイント (マイクロソフトオフィス)

ユーザーレビュー

  • 4

    使ってみました (当然、通信は遮断)

    Furuine
    Furuine
    投稿数: 1件
    Windows 10

    使ってみました (当然、通信は遮断)。意外と古くからあるのかな? 20世紀の懐かしい臭いがするオフィススイートですね。サイズも 70MB ほどですし、ポータブルでもいけますし、ローカルで使うにはよさそうです。わりと軽快に動作もします。文書作成をこのソフトだけで完結させるには特に気になるところは感じず普通に使えました。ただ当たり前ですが、些細な部分での他社との互換性があるはずも無いので 作成したファイルの他人との共有やビューアー用途は避けた方が良いと思います。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    少しだけ試用してみました

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1057件
    Windows 10

    少しだけ試用してみました。
    私は既に Ashampoo アカウントを作成済なので、アクティベートはスムースでした。
    「追加オプション」画面では、取り敢えず初期設定(全て関連付けなし)としました。
    添付図は、以前にエクセルで作成した「旅行行程の表」を読み込んだ状態を示します。
    未だ踏み込んで使用していませんが、無料で使用できるのは大変ありがたいことです。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?