マウスのスクロール機能の強化、横スクロール、ジェスチャーやボタン割り当てができるマウス機能拡張ツール

まるくまく のアイコン

まるくまく

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
7.00(2019/09/15)

マウスのスクロールをより長く行えるようにしたり、横スクロールを行えるようにするマウス機能拡張ツールです。
ホイールボタンクリックを利用したマウスジェスチャーの設定、マウスのボタンに特定のキーやコピー、ペーストなどの機能を割り当てることもできます。
ジェスチャーやボタン割り当てで利用できる「COPY>ADD」機能を利用すると、複数回コピーしたテキストを貼り付けると、複数回分を1回でまとめて貼り付けることができます。
その他に、全角/半角ボタンを2回連続押しで半角モード、3回連続押しで全角モードに変更する機能、右 Shift + F12 キーで画面を暗くしたり戻したりする機能なども利用可能です。

提供元:

Marukumaku v5.01 の紹介動画

まるくまく の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(marukumaku.zip)を解凍し、marukumaku.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

日本語化手順

  1. 本ソフトを起動すると、タスクトレイicon アイコンが表示されます。
    ダブルクリックするとメイン画面が表示されます。
  2. 画面上部の「Language」項目右の 右 をクリックすると、日本語表示に切り替わります。

利用できる機能

慣性ホイール
右 をクリックして ON にすると、慣性ホイールが有効となり、ウェブページ表示時などのスクロール時に高速でスクロールするようになります。
  • 持続時間、遅い 1 ~ 100 速い を設定して使いやすいように調整できます。
  • 左 をクリックして OFF にすると慣性ホイールは無効になります。

中央ボタンで横スクロール
右 をクリックして ON にすると、横スクロールが有効となり、中央ボタン(中ボタン、ホイールボタン)を押しながらスクロールすると、横スクロールできるようになります。

マウスボタン割当て
中央ボタン、サイドボタン1、サイドボタン2に各キーなどの割り当てが可能です。
マウスボタン割当て


ジェスチャー割当て
中央ボタン(中ボタン、ホイールボタン)を押しながら ↑、↓、←、→ へ動かすと、キーの入力、コピー、ペーストなどを行えるようになります。

ホイールとボタンのNG設定
特定のソフトで慣性ホイールやマウスジェスチャーを無効にすることができます。
  1. 例えば、慣性ホイールや横スクロール操作を無効にしたい場合は、メイン画面の「ホイールとボタンのNG設定」ボタンをクリックして表示された画面の状態で、無効にしたいウインドウをクリックします。
    ホイールとボタンのNG設定
  2. 「Target:」に対象の名前が表示されるので、「NG設定(ホイール)」をクリックするとNGが設定されます。
    ※ 見た目のアクションなどはありませんが、対象ウインドウで慣性ホイールなどを利用できなくなっていることを確認できるはずです。
  3. マウスジェスチャーやボタンに割り当てた機能も無効にしたい場合は、「NG設定(ホイールとボタン)」をクリックします。
  4. NG設定されているかを視覚的に確認したい場合は、「「NG_LIST」を開く」ボタンをクリックして NG_LIST に追加されているかを確認できます。
  5. NG設定を解除して慣性ホイールやボタンの割り当てを再度有効にしたい場合は、有効にしたいウインドウをクリックした後、「NG解除」ボタンをクリックすると解除できます。

全/半ボタン二度押し半角
本機能が ON の場合、現在のIME状態が半角、全角どちらであっても2回続けて押すと半角、3回続けて押すと全角になります。

全角、ジェスチャー音
本機能が ON の場合、ジェスチャー実行時に拍子木の音が聞こえるようになります。

画面を暗くする
右 をクリックして ON にすると、画面が暗くなります。
「0 全て 1 主 2 副」、「薄い 0 ~ 255 濃い」の 右左 をクリックして調整できます。
※ ちなみに 右 Shift + F12 キーを押しても暗くする、元に戻すを行うことができます。

COPY>ADD スペースで区切る
「COPY>ADD」機能利用時に、一つコピーして次のコピーをする際にスペースで区切るか否かを選択します。

COPY>ADD とは
ジェスチャーやボタン割り当てで利用できる機能で、複数コピーするとそれらをつなげて貼り付けることができる機能です。
※ 通常のクリップボードの場合、コピーを複数回行うと最後にコピーしたもののみが利用できますが、本機能の場合はすべてを利用可能となります。

~を開く

終了
「終了」ボタンをクリックすると、本ソフトが終了します。

更新履歴

Version 7.00 (2019/09/15)
  • 「NumLockを常にONにする」機能の追加

Version 6.10 (2019/07/28)
  • サイドボタン割当ホールドONの時、慣性ホイールを一時的にオフにする機能追加

Version 6.00
  • ダブルクリックジェスチャーの追加と操作性の向上。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?