テンキーでマウス操作できるようにするソフト

Mouse Emulator のアイコン

Mouse Emulator
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.2(2003/01/12)

マウスカーソルの移動やクリックなどのマウス操作をテンキーで操作できるようにするソフトです。
テンキーの 8 キーで ↑、4 キーで ←、5 キーで ↓、6 キーで → へ移動でき、1 キーで左クリック、2 キーで右クリック、3 キーでホイールクリック(中ボタンクリック)、7 キーでマウスホイールを上に回す(スクロール)、9 キーでマウスホイールを下に回す(スクロール)、します。
特にマウスを利用できない環境、マウスの調子が悪い場合や壊れてしまった場合などに本ソフトが活躍します。

提供元:

Mouse Emulator の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download here (10 kB)」の「here」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(mousemu.zip)を解凍し、mousemu.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると、タスクトレイに icon アイコンが表示され、テンキーでマウスが動くようになります。
テンキーでマウスを動かすためには NumLock キーがオンになっている必要があります。

マウス操作に対応するテンキー

マウスの移動速度を変更する
同梱の ~.reg を実行すると、テンキーで動くマウスカーソルの移動速度を変更できます。
  • FastMouseSpeed.reg
    マウスの移動速度を速くします。
  • DefaultMouseSpeed.reg
    マウスの移動速度をデフォルトにします。
  • SlowMouseSpeed.reg
    マウスの移動速度を遅くします。

本ソフトが起動している場合は、タスクトレイicon アイコンの右クリックメニューから本ソフトを一度終了し、再度起動すると有効になります。

ソフトを終了する
タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「Exit Mouse Emulator」をクリックすると、本ソフトが終了します。
タスクトレイアイコンの右クリックメニュー

アンインストールする
展開したフォルダーを削除すればOKです。

マウスの移動速度を変更した場合
マウスの移動速度を変更するとレジストリにエントリが追加されます。
[HKEY_CURRENT_USER¥Software¥RH Designs¥Mouse Emulator]

Win + R キーを押し、「Regedit」と入力してレジストリ エディターを開き、RH Disgns の項目を削除すればOKです。
※ レジストリ エディターの操作を誤ると Windows の動作に影響が出る場合があります。よくわからない場合はレジストリの操作を行わないことをお勧めします。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?