Windows 標準のメールアプリ

Windows Mail のアイコン

Windows Mail

Windows 標準機能

対応OS:
Windows Vista/8/8.1/10/11
価格:
無料

Windows に標準でインストールされている Microsoft 製のメールアプリです。
Windows 10 以降の場合は Micrdosoft アカウントでサインインするとメールアプリにアカウントが追加されてすぐに利用できます。
シンプルで多くの機能はないですが、連絡帳アプリ、カレンダーアプリと連携して利用できるのが特徴です。
Outlook、Office 365、Google、iCloud など他のメールアカウントを追加してメールの送受信が可能です。

提供元:
Microsoft
制作ソフト一覧を見る
※ Windows 標準の機能。
※ OAuth 2.0 対応。

Windows Mail の使い方

ダウンロード

スタートメニューの「メール」から起動します。

使い方

基本的な使い方

画面中央にメールの件名と文章の冒頭が一覧表示されます。
Windows メールアプリ

Windows メールアプリ


メールの件名をクリックすると画面右に本文が表示されます。
メール本文の表示

メール本文の表示


画面左メニューから「メールの新規作成」をクリックして新規メールを作成できます。
メールの新規作成

メールの新規作成



アカウントを追加する

ここでは例として Gmail アカウントを追加していきます。
  1. 画面左メニューの「アカウント」をクリックし、画面右に表示される「アカウントの管理」の「アカウントの追加」をクリックします。
    アカウントの追加

    アカウントの追加

  2. 「アカウントの追加」画面が表示されるので「Google」をクリックします。
    アカウントの追加画面から「Google」をクリック

    アカウントの追加画面から「Google」をクリック

  3. 「Google にログイン」画面が表示されるのでログインします。
    Google アカウントへログイン

    Google アカウントへログイン

  4. ログイン完了すると「すべて完了しました」画面が表示されます。
    Gmail の追加完了

    Gmail の追加完了

  5. Gmail アカウントが追加されます。
    Gmail アカウントが追加された

    Gmail アカウントが追加された


テーマを変更する

  1. メイン画面左下の 設定 をクリックし画面右に表示されたメニューから「個人用設定」をクリックします。
  2. 「色」または「背景」から選択して任意の色、背景を設定できます。
個人用設定から背景の変更

個人用設定から背景の変更



連携しているアプリを起動する

画面左下のアイコンをクリックしてメール、カレンダー、People(連絡先)、ToDo を起動して利用できます。
連絡先(People)アプリ

連絡先(People)アプリ

カレンダーアプリ

カレンダーアプリ



Windows に標準インストールされているメールソフト

参考までに Windows に標準されているメールソフトは次の通り。

ユーザーレビュー

  • 5

    理解しやすい

    内田二郎
    内田二郎
    投稿数: 1件
    Windows 11

    【良かった点】
    理解しやすい

    【気になった点】
    使いやすい

    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    ほとんどアウトルックと変わりません

    Toshio Endo
    Toshio Endo
    投稿数: 1件
    Windows 11

    【良かった点】ほとんどアウトルックと変わりません。

    【気になった点】

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?