Firefox と同じレンダリングエンジンの Web ブラウザ、メールクライアント、HTML エディターがセットになったインターネットアプリケーションスイート

SeaMonkey のアイコン

SeaMonkey

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.5/10.6/10.7
バージョン:
2.53.13 / 2.53.14 Beta 1(2022/08/31)

Mozilla プロジェクトから分岐したインターネットアプリケーションスイートです。
Netscape Communicator の構成をルーツとしており、Webブラウザー、メールクライアントHTML エディターがワンセットになっています。
Web ブラウザーは Firefox と同じレンダリングエンジン Gecko を採用し、メールクライアントは Thunderbird 同様の機能を搭載しています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

SeaMonkey の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Japanese」、「日本語」並びの「Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ 「Download」リンクは左から順に、Windows 64bit 版、Windows 32bit 版、macOS 64bit 版、Linux 64bit 版、Linux 32bit 版のリンクになります。
    ※ ベータ版をダウンロードする場合は、2.53.13 Beta 1 のダウンロードページからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(seamonkey-2.53.13.ja.win32.installer.exe)からインストールします。

使い方

タブを追加する

メニューバーから「ファイル」⇒「新規作成」⇒「ブラウザータブ」とクリックするか Ctrl + T キーを押すと、新しいタブを追加できます。
※ 「SeaMonkey と互換性がありません」と表示されてインストールできないアドオンが多いです。
SeaMonkey ブラウザー - 複数のタブを開いた場合

SeaMonkey ブラウザー - 複数のタブを開いた場合



アドオンをインストールする

  1. Add-ons for SeaMonkey へアクセスします。
    SeaMonkey のアドオンページ

    SeaMonkey のアドオンページ

  2. アドオンのリンクをクリックし、アドオンのページで「+ SeaMonkey へ追加」ボタンをクリックします。
    特定のアドオンページからアドオンをインストール

    特定のアドオンページからアドオンをインストール

  3. 「ソフトウェアのインストール」ダイアログボックスで「今すぐインストール」ボタンをクリックしてインストールします。
  4. インストールしたアドオンは、メニューバーから「ツール」⇒「アドオンマネージャー」とクリックするか、Ctrl + Shift + A キーを押して「アドオンマネージャー」画面から設定、無効化、削除できます。
    アドオンマネージャー

    アドオンマネージャー


メールクライアントを起動する

  1. メニューバーから「ウィンドウ」⇒「メールとニュースグループ」とクリックします。
    スタートメニューまたはスタート画面で「SeaMonkey メール」を選択する方法もあります。
  2. メールクライアントの初回起動時には、「アカウントウィザード」が表示されます。
    ウィザードの画面に従って、メールアカウントを設定して利用します。
    SeaMonkey メールクライアント

    SeaMonkey メールクライアント


メールを送受信できない場合
通常のアカウント作成だけでは詳細な設定を行えない場合があります。
次の手順でメールアカウント設定を確認すると、メールを送受信できるようになる場合があります。
※ ここでは例として Yahoo!メール の場合の設定を記載します。

  1. メールアカウントの右クリックメニューから「設定」をクリックします。
    メールアカウントの右クリックメニューから「設定」

    メールアカウントの右クリックメニューから「設定」

  2. 「メールとニュースグループのアカウント設定」画面が表示されます。

    メールの受信設定
    左メニューから「サーバー設定」をクリックし、以下の内容を確認します。
    • サーバーの種類
      アカウント作成時に設定した POP/IMAP が設定されています。
      ※ POP/IMAP を選び間違えてしまった場合は、「メールとニュースグループのアカウント設定」画面左下にある「アカウントを削除」ボタンをクリックして一度アカウントを削除し、メニューバーから「ファイル」⇒「新規作成」⇒「アカウント」とクリックしてアカウントを再作成します。
    • サーバー名
      Yahoo!メールでPOP受信する場合は、pop.mail.yahoo.co.jp です。
      ※ Yahoo!メールでIMAP受信する場合は imap.mail.yahoo.co.jp です。
    • ポート
      Yahoo!メールでPOP受信する場合は、995 です。
      ※ Yahoo!メールでIMAP受信する場合は 993 です。
    • ユーザー名
      Yahoo!メールの場合は @ より左側を設定します。
    • 接続の保護
      Yahoo!メールの場合は SSL/TLS を選択します。
    • 認証方式
      Yahoo!メールの場合は 通常のパスワード認証 を選択します。
    メールとニュースグループのアカウント設定 - サーバー設定

    メールとニュースグループのアカウント設定 - サーバー設定



    メールの送信設定
    左メニューから「送信(SMTP)サーバー」をクリックし、画面右の「編集」ボタンをクリックして以下の内容を確認します。
    • 説明
      本ソフトで表示用の名前です。
    • サーバー名
      Yahoo!メールの場合は、smtp.mail.yahoo.co.jp です。
    • ポート番号
      Yahoo!メールの場合は、465 です。
    • 接続の保護
      Yahoo!メールの場合は SSL/TLS を選択します。
    • 認証方式
      Yahoo!メールの場合は 通常のパスワード認証 を選択します。
    • ユーザー名
      Yahoo!メールの場合は @ より左側を設定します。
    メールとニュースグループのアカウント設定 - 送信(SMTP)サーバー

    メールとニュースグループのアカウント設定 - 送信(SMTP)サーバー

  3. 設定を確認したら「OK」ボタンをクリックします。
  4. メイン画面に戻り、画面左上の「受信」ボタンをクリックすると、パスワード入力画面が表示されるのでパスワードを入力するとメールを受信できるようになります。

RSSフィードの購読と表示

SeaMonkey ブラウザーでRSSフィードを購読すると、SeaMonkey メールでメールを読むかのようにRSSフィードを購読できるようになります。
購読したRSSフィードを表示

購読したRSSフィードを表示


  1. RSSフィードを配信している Web サイトを SeaMonkey ブラウザーで表示します。
  2. RSSフィードへのリンクやボタンなどをクリックします。
    ブラウザーのアドレスバーに表示されるRSSアイコンをクリック

    ブラウザーのアドレスバーに表示されるRSSアイコンをクリック

  3. ページ上部に「このフィードの購読に使用するフィードリーダー」が表示されます。
    「ニュースとブログ」が表示されていることを確認して「今すぐ購読」をクリックします。
    RSSフィードが表示された画面で「今すぐ購読」ボタンをクリックで購読可能

    RSSフィードが表示された画面で「今すぐ購読」ボタンをクリックで購読可能

  4. SeaMonkeyメールが起動します。
    左側ペインの「ブログとニュース」に、購読したRSSフィードが表示されます。

Composer(HTMLエディター)

ルーツである Netscape Communicator と同様に、SeaMonkey にはHTMLエディターである「Composer」が含まれています。
SeaMonkey ブラウザーのメニューバーから「ウィンドウ」⇒「Composer」とクリックすると起動できます。
※ ちなみにメニューバーから「ファイル」⇒「ウェブページを開く」とクリックしてURLを入力すると、ウェブページを読み込むことが可能です。
Composer - Webページを開いた場合

Composer - Webページを開いた場合



Composer の各モード
画面下部のタブから各モードを利用可能です。
  • 「標準」タブ
    表の枠と名前付きアンカーを表示します。
  • 「HTML タグ」タブ
    すべてのHTMLタグアイコンを表示します。
    ※ ウェブページを開いた場合はレンダリングされたページにタグがオーバーラップされます。
    Composer - 画面下部の「HTMLタグ」タブ

    Composer - 画面下部の「HTMLタグ」タブ

  • 「<HTML>ソース」タブ
    HTMLソースを直接編集します。
    Composer - 画面下部の「HTML ソース」タブ

    Composer - 画面下部の「HTML ソース」タブ

  • 「プレビュー」タブ
    ブラウザーと同じように表示します。
    Composer - 画面下部の「プレビュー」タブ

    Composer - 画面下部の「プレビュー」タブ

※ CSSの編集支援機能はありません。「HTML タグ」モードでタグをダブルクリックし、表示されるダイアログボックスでCSSのインラインスタイルを追加・編集することはできます。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 2.53.14 Beta 1
(2022/08/31)
  • 次の DOM HTML 要素インターフェイスの更新: Embed、Object、Anchor、Area、Button、Frame、Canvas、IFrame、Link、Image、MenuItem、TextArea、Source、Select、Option、Script、および Html。アドオンをテストしてください。
  • ビルド システムで Python 2 から Python 3 への切り替えを続行します。
  • ESR 102 リンクを debugQAバグ 1779028に追加します。
  • ヘルプ メニューのバグ 1779031からプラグインについて削除します。
  • cs_nav_prefs_advanced.xhtml のデッド リンク [en-US]バグ 1783558。
  • cs_nav_prefs_advanced.xhtmlバグ 1786030のリンク切れ。
  • 古いチャット サービスを SeaMonkey アドレス帳のバグ 1779034から削除します。
  • アドレス帳: 自宅の住所の [地図を取得] ボタンが表示されないバグ 1779319 .
  • Rust 1.63 の互換性を追加

Version 2.53.13
(2022/07/11)
  • -

Version 2.53.13 Beta 1
(2022/06/16)
  • devtools の更新。
  • 構成をビルドするための更新。
  • ビルドシステムで Python 2 から Python 3 への切り替えを開始します。
  • 配列内包表記、レガシーイテレータおよびジェネレータのバグ 1414340 およびバグ 1098412 の削除。
  • 初期のオプションのチェーンと Promise.allSettled() のサポートを追加します。

※ USBメモリー対応 : SeaMonkey, Portable Edition

ユーザーレビュー

  • コメント

    SeaMonkey は、ユーザーコミュニティに移管されたプロジェク…

    owl
    owl
    投稿数: 468件
    Windows 10

    SeaMonkey は、ユーザーコミュニティに移管されたプロジェクト製品です。
    Mozilla の開発サポートから独立しているため、
    開発のペースに差が生じていますが、
    ユーザーサポートは、SeaMonkey のコミュニティのみならず、Mozilla でも対応しています。

    SeaMonkey は、
    バージョン 2.53.1(Firefox ESR 60.8:レンダリングエンジン Gecko 60)で、
    前バージョン 2.49.5(Firefox 52.9.0 ESR:レンダリングエンジン Gecko 52)からアップグレードしました。
    ユーザープロファイルの構成が新世代仕様に革新されたため、
    前バージョン 2.49.5 以前からのアップグレードに際して以下の注意点があります。
    ● マスターパスワードを利用している場合にはバージョン 2.53.1 以降へのアップデートの前に解除が必要です(設定メニューの「マスターパスワードを変更」から、パスワード欄を空白にすることでマスターパスワードを解除できます)。
    ※「パスワードのリセット」機能を使うと、保存されているすべてのログイン情報が消失するので要注意。
    ● アップデートの完了後には、ログイン情報を含む古い形式のファイル(プロファイルフォルダー内の key3.db および cert8.db の 2 つのファイル)を削除する必要があります。

    また、SeaMonkey 2.53.2 以前の言語パックは互換していないため、アップデートの前にアンインストールが必要です。 これらは 2.53.x に互換性があると表示されていますが、実際には異なるバージョンの SeaMonkey で使用すると問題が生じます。アップデート後に、バージョン(2.53.9.1)専用の言語パックをインストールしてください。

    このレビューは参考になりましたか?
  • 2

    わからない(汗)

    PPPPPP
    PPPPPP
    投稿数: 76件
    Windows 10

    わからない(汗)
    大昔、NetscapeNavigatorを使っていました。
    その流れでいまはFirefoxなのですが、当時は、ホームページビルダーとかいう
    有料ソフトもありましたが、NetscapeNavigatorに付属していたHTMLエディタで
    HPを作っていました。
    使いやすいというか、それしか知らなかったのですが、便利でした。
    NetscapeNavigatorが消えてしまって残念でしたが、フリーソフト100さんに
    同等品かな?と思う物が有りました。
    インストールして、使い方說明をみたけど、
    アドオンのページで「+ SeaMonkeyに追加」ボタンをクリックと書いてありましたが
    どこにも見当たらない?もう頓挫しました。このアドオンが何を意味するかもわからない
    けど、目的は、HTMLエディタでした。
    説明にある通りで、Composerは起動しましたが、使い方がよくわからない。
    メニューバーにファイルがないけど、+ SeaMonkeyが必要なのかな?
    PCに疎い私にはサッパリわかりませんでした。
    ファイルを開いて編集とか、新規に1から作るとかいう機能がないのかな?
    大昔のものとは、だいぶ違うようですね。
    前から使っている、BlueGriffonと、KompoZerがあるのですが
    今市、ちかいがってが悪くて(表を作って、入力してたら、1行抜けてて
    あとから行挿入するとほかの列が全部狂うのが嫌になり他をさがしてたのだけど
    ちょうどいいものはないですね

    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    今月にSeaMonkey 2.49.5がリリースされましたが、まだ…

    c_wolf
    c_wolf
    投稿数: 3件
    -

    今月にSeaMonkey 2.49.5がリリースされましたが、まだFirefox ESR 52.9相当です。
    Firefox 56相当のSeaMonkey 2.53と、Firefox ESR 60相当のSeaMonkey2.57がリリースされる予定ですが、両方ともリリース予定日は未定です。

    Bluhell Firewallというアドオンは広告をブロックできるのでおすすめです。(ただしSeaMonkey 2.49系列ではバージョン 2.6.3しか動作しない)

    また、編集>設定>詳細>HTTP ネットワークの「パイプラインを有効にする」にチェックを入れると読み込みが速くなります。
    警告の通り、一部のサイトで不具合が発生するかもしれませんが。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

SeaMonkey に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 14 件)