POP3 / IMAP4 に対応したメールソフト

Sylpheed

Sylpheed

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X, Linux
バージョン:
3.6.0(2017/06/29)

3ペイン表示で使用感はBecky!に近く、動作は軽快。フィルタリングによるメールの振り分け、学習型の迷惑メール対策、SSL通信、PGPによる電子署名・暗号化、IPv6、APOP認証、SMTP AUTH、CRAM-MD5認証など様々な機能を備えているなど、世界29カ国で翻訳・使用されているソフトです。

提供元:

Sylpheed の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「インストーラ版」の「Sylpheed-3.6_setup.exe」リンク、または「zipアーカイブ版」の「sylpheed-3.6-win32.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ ここでは「zipアーカイブ版」をダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(sylpheed-3.6-win32.zip)を解凍し、sylpheed.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

初期設定(メールボックスの保存場所と新規アカウント作成)

初回起動時にウィザード形式で初期設定を行います。
  1. 本ソフトを起動すると、最初に「メールボックスの設定」画面が表示されます。
    メールボックスの保存場所を設定できます。USBメモリーにインストールして利用する場合は、「メールボックスを以下の場所に作成する」を選択して、メールボックスの保存場所をUSBメモリー内に指定しておきましょう。
  2. 「新規アカウントの作成」ウィンドウが表示されるので、アカウントのタイプ(POP3 / IMAP4 / POP3(Gmail) / IMAP4 (Gmail))を選択して「進む」ボタンをクリックします。
  3. 名前とメールアドレスを入力して、「進む」ボタンをクリックします。
  4. ユーザID、POP3サーバ、SMTPサーバを入力して「進む」ボタンをクリックします。
  5. 新規アカウントの作成完了画面が表示されます。「閉じる」ボタンをクリックします。
    ※ 後からでも、メニューの「設定」⇒「新規アカウントの作成」から新規アカウントの作成を行えます。

ユーザーレビュー

  • 5

    Wiindows Liveメールからこちらに移行。Wiind…

    usericon maru(5)Windows 7

    Wiindows Liveメールからこちらに移行。Wiindows Liveメールより使いやすいです。
    分かりやすいので、気が付くと不要なメールを一気に削除していました(*´∀`*)

    レイアウトは縦3列に変更し、表示項目からマーク,差出人,サイズは省きました。
    動作も軽快です。
    デザインはWiindows Liveメールのほうがおしゃれで良かったですね。

  • 4

    win Live mailのサービス停止により(新規DLL出…

    usericon takao(46)Windows 10

    win Live mailのサービス停止により(新規DLL出来ず)2~3探した結果。
    当ソフトがベストと感じました。
    Live mailとほぼ同一で其れほど違和感を感じることなく移行できました、寧ろ慣れれば使いやすいかも・・・・
    最大の特徴かも知れませんがとにかく”軽い”反応はLive mailの時より1/5程度に感じる。

  • 5

    普段使いでなく、WEBメールの保存目的で使用してみました。P…

    usericon maint1010(1)Windows 10

    普段使いでなく、WEBメールの保存目的で使用してみました。PCのメンテを請け負っている顧客から、メール契約の変更にともないメールが消えるのでWEBメールの保存方法を相談されました。そのWEBメールは送信箱をエキスポートすると、ファイルタイプ mbx のファイルが作られるのですが、Outlook や Thunderbird ではこのファイルをインポート不可でした。しかしこのソフトでインポートしたらメール履歴が読み込めるようになりました。この目的が達成されたということで★(5)にしました。

Sylpheed に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 25 件)