POP3 / IMAP4 に対応したメールソフト

Sylpheed のアイコン

Sylpheed

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Mac OS X, Linux
バージョン:
3.7.0 / 3.8beta1(2022/09/14)

3ペイン表示で使用感はBecky!に近く、動作は軽快。
フィルタリングによるメールの振り分け、学習型の迷惑メール対策、SSL 通信、PGP による電子署名・暗号化、IPv6、APOP 認証、SMTP AUTH、CRAM-MD5 認証など様々な機能を備えているなど、世界29カ国で翻訳・使用されているソフトです。

提供元:

Sylpheed の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「インストーラ版」の「Sylpheed-3.7_setup.exe」リンク、または「zipアーカイブ版」の「sylpheed-3.7-win32.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ ここでは「zipアーカイブ版」をダウンロードします。
    ※ ベータ版をダウンロードする場合は「Windows 版 (開発版、Windows 8 / 10 対応)」項目下のリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(sylpheed-3.7-win32.zip)を解凍し、sylpheed.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

初期設定(メールボックスの保存場所と新規アカウント作成)

初回起動時にウィザード形式で初期設定を行います。
  1. 本ソフトを起動すると、最初に「メールボックスの設定」画面が表示されます。
    メールボックスの保存場所を設定できます。
    USB メモリーにインストールして利用する場合は、「メールボックスを以下の場所に作成する」を選択してメールボックスの保存場所を USB メモリー内に指定しておきます。
  2. 「新規アカウントの作成」画面が表示されます。
    アカウントのタイプ(POP3 / IMAP4 / POP3(Gmail) / IMAP4 (Gmail))を選択して「進む」ボタンをクリックします。
  3. 「名前とメールアドレスを入力してください」画面が表示されます。
    名前とメールアドレスを入力して「進む」ボタンをクリックします。
  4. ユーザ ID、POP3 サーバ、SMTP サーバを入力して「進む」ボタンをクリックします。
  5. 新規アカウントの作成完了画面が表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。
    ※ 後からでも、メニューの「設定」⇒「新規アカウントの作成」から新規アカウントの作成を行えます。

更新履歴

Version 3.8beta1
(2022/09/14)
  • -

Version 3.7
(2018/01/31)
  • アドレス帳をCSVファイルにエクスポートする機能を追加しました。
  • アドレス帳に「ニックネーム」カラムを追加しました。
  • クエリ検索ダイアログの検索結果にコンテキストメニューを追加しました。
  • UTF-16テキストファイルを添付するとき、UTF-8に自動的に変換するようにしました。
  • 表示名(display-name)がメールアドレスと思われる場合、サマリビューにFromをそのまま表示するようにしました。
  • サマリが未読フラグでソートされている場合に誤った返信の対象が選択される場合がある不具合を修正しました(#286)。
  • Win32: フォント設定によっては印刷時に日本語の文字が重なってしまう不具合を修正しました。
  • Win32: フォント設定によっては印刷時に空行が正しく行送りされない不具合を修正しました。
  • Win32: OpenSSLを1.0.2nに更新しました。

Version 3.7beta1
(2018/01/18)
  • アドレス帳をCSVファイルにエクスポートする機能を追加しました。
  • アドレス帳に「ニックネーム」カラムを追加しました。
  • クエリ検索ダイアログの検索結果にコンテキストメニューを追加しました。
  • UTF-16テキストファイルを添付するとき、UTF-8に自動的に変換するようにしました。
  • 表示名(display-name)がメールアドレスと思われる場合、サマリビューにFromをそのまま表示するようにしました。
  • …(省略)

ユーザーレビュー

  • 3

    M/B交換したらサンダーバードが起動から操作してないのにフリーズす…

    イカ
    イカ
    投稿数: 1件
    Windows 10

    M/B交換したらサンダーバードが起動から操作してないのにフリーズするようになったので乗り換え。
    基本的な機能は十分だと思うのですが受信フォルダが起動時のデフォにならない、受信フォルダに移動するたびにサマリーの更新で時間がかかる等使い勝手が悪すぎます。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    HTMLメッセージを画像付きで表示する機能設定ある

    hananigana
    hananigana
    投稿数: 1件
    Windows 11

    HTMLメッセージを画像付きで表示する機能設定ある。ただしHTMLを渡されたEdgeが表示する仕掛けになっている。Version 3.7.0 (Build 1185)
    設定 → 全般の設定 → 表示 → ☑HTMLメッセージを解釈してテキスト表示する → ☑multipart/alternative内のHTMLを優先して表示する 以上設定
    するとHTMLページの先頭に「text/html(40.1KB)▼」のボタンが出るようになる。
    クリックでメニューが出る。「開く」をクリック。
    本来メールがHTMLを表示するのと同様にEdgeが表示する。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    サクサク動きます

    枝豆
    枝豆
    投稿数: 19件
    Windows 10

    【良かった点】
    サクサク動きます
    シンプルで使いやすいです。
    アドレス帳がある
    【気になった点】
    HTMLで受信できない(安全ですがたまに困る)
    メールアカウントのサーバーの設定を自動で入力してくれる機能が欲しい(サンダーバードにはある)

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Sylpheed に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 36 件)