Windows / Mac / Linux のクロスプラットフォームに対応したGPLライセンスの動画編集ソフト

OpenShot Video Editor のアイコン

OpenShot Video Editor
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10(64bit), Mac OS X, Linux
バージョン:
2.4.3(2018/09/23)

サブタイトル、エフェクト、トランジションを追加した動画を作成できる、GPL v3.0 ライセンスの動画編集ソフトです。
Linux 用に開発されていましたが、Windows にも対応しています。
FFmpeg に基づいた多くのフォーマットの動画、音声、画像ファイルをサポートし、400種類以上のトランジション、7種類のエフェクト、編集している動画のプレビュー、[J][K][L] キー操作によるフレーム単位の移動、タイトルテンプレートを利用したタイトルの作成、3Dアニメーションのタイトル、クレジットのスクロール、ドラッグ&ドロップに対応したタイムラインなどの機能を用意。
作成した動画を Blu-ray/AV CHD / DVD / YouTube / Vimeo / Apple TV / Xbox 360 などのそれぞれに対応したフォーマットに変換して保存できます。

提供元:

OpenShot Video Editor Tutorial(英語)

OpenShot Video Editor の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download v2.4.3」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版は「OS X Download」ボタン、Linux 版は「Linux Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(OpenShot-v2.4.3-x86_64.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動し、画面上部ツールバーの ファイルをインポート をクリックして動画、音声、画像ファイルを追加します。
    OpenShot Video Editor - メイン画面
  2. ファイルを追加すると「プロジェクトファイル」に追加されます。
    画面下部のタイムラインにファイルをドラッグ&ドロップします。
  3. 画面左の「トランジション」タブ、「エフェクト」タブをクリックして、それぞれの効果をタイムラインへドラッグ&ドロップして追加・適用できます。
    トランジション

    画面右上の「プレビュー」項目内の 再生 をクリックすると編集した動画をプレビュー表示できます。
    動画の編集
  4. 編集が終わったら画面上部ツールバーの 動画を書き出し をクリックします。
  5. 「動画を書き出し」画面が表示されます。
    ファイル名、Folder Path(保存先)を設定し、次のプロファイルに応じて、ターゲットを選択します。
    • Blu-ray/AVC-HD
      AVCHDディスク
    • DVD
      DVD-NTSC / DVD-PAL
    • Web
      Flickr-HD / Metacafe / Picasa / Vimeo / Vimeo-HD / YouTube / YouTube-HD / ウィキペディア
    • デバイス
      Apple TV / Nokia nHD / Xbox 360
    • 全ての形式
      AVI(h.264) / AVI(mpeg2) / AVI(mpeg4) / FLV(h.264) / MOV(h.264) / MOV(mpeg4) / MP4(Xvid) / MP4(mpeg4) / MPEG(mpeg2) / OGG(theora/flac) / OGG(theora/vorbis) / WEBM(vpx)

    「動画を書き出し」ボタンをクリックすると、動画を作成して保存します。
    動画の書き出し

※ 本ソフトは yosirusu 様 のご推薦により掲載させていただきました(2016年12月5日)。

ユーザーレビュー

  • 2

    なんかすごく重いです。そんなに容量は食ってないのですが...…

    usericon バント
    投稿数: 1件
    Windows 10

    なんかすごく重いです。そんなに容量は食ってないのですが...なんか使いずらいです

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    【追記あり】過去レビューに「32bit版がない」という記述が…

    usericon Gonbe
    投稿数: 818件
    Windows 10

    過去レビューに「32bit版がない」という記述がありますが、現在は存在しています。
    提供元サイトの「Download v2.4.3」ボタンの右下に「32-bit」ボタンがあります。
    DLされるセットアップファイルの名称は、「OpenShot-v2.4.3-x86.exe」であり、
    64bit版の「OpenShot-v2.4.3-x86_64.exe」という名称は本当に紛らわしいです。
    私見ですが、32bit版では使用可能なメモリ容量の制限があり、力不足と思われます。
    ノンリニア編集は、64bit版で高機能なPCを使用した方がストレスが無いでしょう。


    CPU:i5-2520M 、メモリ:8GB 、64bit版Win10 というノートPC使用
    ・Filmora Ver.8.7.2(64bit)・・・・ ストレスも感じず多彩に編集できる
    ・DaVinci Resolve 旧Ver.1.5 ・・・・ ハード的に未対応なので使用できず
    ・OpenShot Ver.2.4.3(64bit、32bit)・・・・ インストール確認したのみ


    DaVinci Resolve のバージョンを間違えました。 「15」が正しい。
    なお、9月末に「Ver.15.1.1」がリリースされています。
    「本当に無料でいいの?」と言いたくなるほど素晴らしいソフトです。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    設定を日本語に変えて、再起動すると反映されました。

    usericon うめほのり
    投稿数: 1件
    Windows 10

    設定を日本語に変えて、再起動すると反映されました。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

OpenShot Video Editor に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 11 件)