ウェブサイトが利用しているテクノロジーをひと目で把握できる Chrome 拡張機能

教えてURL のアイコン

教えてURL

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

バージョン:
1.1.1(2022/09/21)

ウェブサイトが利用しているウェブツール、DMP、アクセス解析ツール、ソーシャルプラグイン、広告などを把握できるようになるブラウザー拡張機能です。
独自のサービス検出機能により、使用しているテクノロジーを解析し、自社で利用しているサービスが適切かどうかのチェックや、他社が利用しているサービスのチェックなどに利用できます。

提供元:
●対応ブラウザー:Chrome, Microsoft Edge, Brave

教えてURL の使い方

ダウンロード

ChromeChrome ウェブストアへアクセスし、「Chrome に追加」ボタンをクリックしてインストールします。

使い方

基本的な使い方

ウェブサイトへアクセスすると、画面右上の icon アイコン右下に検出されたサービス数が表示されます。
拡張機能アイコン右下に検出数を表示

拡張機能アイコン右下に検出数を表示


icon アイコンをクリックすると、カテゴリごとにサービスが表示されます。
※ サービス名をクリックするとサービスURLへ移動します。
アイコンクリックでサービスをカテゴリごとに表示

アイコンクリックでサービスをカテゴリごとに表示

検出したカテゴリ、サービスのみ表示

検出したカテゴリ、サービスのみ表示



設定

「設定」ボタンをクリックして次の設定が可能です。

優先カテゴリ
優先して表示(上から順に表示)するカテゴリを設定できます。
優先カテゴリの設定

優先カテゴリの設定


  • 「広告」を優先した結果
    優先カテゴリ順の表示

    優先カテゴリ順の表示


バブルアラート
「表示する」のトグルをクリックしてオンにすると、ウェブページ表示時にバブルアラートを表示します。
非表示にするまでの秒数を 1 ~ 10秒、ウェブページに表示する位置(左上、右上、左下、右下)もあわせて設定します。
バブルアラートの設定

バブルアラートの設定


  • バブルアラートを表示した結果
    バブルアラートの表示

    バブルアラートの表示


更新履歴

Version 1.1.1
(2022/09/21)
  • -

Version 1.1.0
(2022/08/18)
  • -

Version 1.0.9
(2022/07/22)
  • -

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?