ファイルやフォルダーを永久に復元できないように削除するソフト

Secure File Deleter

Secure File Deleter
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
5.10(2017/11/22)

削除したいファイルやフォルダーなどが第三者によって復元されないように、システムから完全に削除できるソフトです。通常のごみ箱から削除しただけではシステム上に残ってしまうデータに対して、ランダムな文字列でデータを上書きし、復元できないようにデータを破壊します。最大50回までの繰り返し上書きをサポート。ドラッグ&ドロップでファイル/フォルダーを登録して削除ボタンをクリックするだけの簡単操作でファイル/フォルダーを完全に削除できます。

提供元:

Secure File Deleter の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「DOWNLOAD THE FREE VERSION」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(setup_sfdlt.exe)からインストールします。
    ※ インストール完了時に「機械翻訳しますか?」画面が表示されます。
    「機械翻訳 日本語」ボタンをクリックして自動翻訳された日本語、「ENGLISH」ボタンをクリックして英語表記となります。
    機械翻訳の日本語は誤った表現、意味が理解しづらい表現が含まれるため、ここでは「ENGLISH」ボタンをクリックしたものとして進めていきます。

使い方

ファイル/フォルダーを削除する

表示言語を英語にした場合の手順です。
  1. 本ソフトを起動すると「Welcome!」画面が表示されます。
    本ソフトの削除方法が次のように記載されています。
    1)本ソフトを実行してメイン画面に削除したいファイルをドラッグ&ドロップする
    2)ごみ箱に捨てるように本ソフトのショートカットアイコンに削除したいファイルをドラッグ&ドロップする
    3)右クリックメニューの「送る」にある「Secure File Delete」をクリックする

    「Thank you!」ボタンをクリックします。
    ※ 「Always show this message」のチェックを外すことで、次回以降「Welcome!」画面が表示されなくなります。
  2. 本ソフトを起動すると「Drag and drop files here」画面が表示されます。
    ファイル/フォルダーをドラッグ&ドロップするか、「Choose folder」ボタンをクリックしてフォルダーの選択、「Choose files」ボタンをクリックしてファイルを選択します。
  3. 「Review seleted files」画面が表示されます。
    「Security options」ボタンをクリックします。
  4. 「Options for secure deletion」画面が表示されます。
    設定したい項目にチェックを入れ、「Delete now」ボタンをクリックします。 ・Write random characters to random places
    ランダムな場所にランダムなデータを書き込む割合を指定します。
    デフォルトでは削除データの30%を上書きする指定がされていますが、1~500% まで変更できます。
    Overwrite all content of the file using random characters
    ランダムな文字を使用してファイルのすべてのコンテンツを上書きします。(※PRO版のみ)
     ・Repeat overwrite
     上書き回数を1~50回から指定します。
     ・Generate new random characters after each block
     ブロックごとに新しいランダムな文字を生成します。
     次の企画を利用できます。
      ・DOD 5220.22-M
      ・Gutmann method
      ・GOST R 50739-95
      ・RCMP TSSIT OPS-II
      ・Schneier
      ・VSITR
      ・HMG infosec Standard 5
      ・US AR380-19
      ・US 5020
      ・CPRNG
    Delete records about location of the file blocks (empty file)
    ファイルブロック(空のファイル)についての記録を削除します。
    Rename file or folder using random names
    ランダムな名前でファイル/フォルダー名をリネームします。(※PRO版のみ)
    Remove time stamps (creation, modification and last acess to file)
    タイムスタンプ(作成日時、変更日時、ファイルへの最後のアクセス日時)を削除します。
    Quit Program when all done (only if no errors)
    すべて終了したらプログラムを終了します(エラーがない場合のみ)。
  5. 「Some files may require administrative privileges to be deleted...(いくつかのファイルは削除する前に管理者権限が必要になるかもしれません)」メッセージウィンドウが表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。
  6. 管理者権限を設定した場合、再び「Review seleted files」画面が表示されるので、「Security options」ボタンをクリックした後、「Delete now」ボタンをクリックします。
  7. 削除が完了すると「All done.」画面が表示されます。
    「Thank you!」ボタンをクリックします。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?