インストールされているソフトが最新の状態か、アップデートがないかを確認できるソフト

SUMo のアイコン

SUMo
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
5.10.12.448(2020/03/21)

PCにインストール済みのソフトをスキャンし、アップデート有無をチェックできるソフトです。
スキャンすると、製品名、作者名、バージョン、アップデート有無が表示されます。
ソフトウェアのアップデート状態については、最新の状態、マイナーアップデートが必要、メジャーアップデートが必要の3種類を確認できます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 無料版ではアップデート機能が用意されていません。PROバージョンを購入すると自動アップデートが可能になります。

SUMo の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「SUMo」項目内の「Download Lite」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ 「Zip」アイコンをクリックしてダウンロードすると、USBメモリー等で持ち運べるポータブル版をダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(sumo_lite.exe)からインストールします。

使い方

ウィザードに従ってアップデートを確認する

  1. 本ソフトを起動すると「SUMoウィザード」が表示されます。
    「インストールされたソフトを自動的に検出」ボタンをクリックします。
    ※ 「SUMoウィザード」を閉じた場合、メニューバーの「ヘルプ」⇒「ウィザード」から再表示できます。
  2. インストール済みのソフトが検出されます。
    次に「インストールされたソフトのアップデートを確認」ボタンをクリックします。
  3. ウィザードを閉じると、インストール済みソフトの製品、作成者、バージョン、アップデートの項目がリスト表示されます。
    項目左に、最新の状態、マイナーアップデートが必要、メジャーアップデートが必要のアイコンが表示されます。
  4. 項目を選択して右クリックメニュー「アップデートを入手」をクリックすると、設定画面が表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。
  5. 再びメイン画面に戻るので、項目をダブルクリックするか、右クリックメニュー「アップデートを入手」をクリックすると、SUMo によるバージョン情報、ダウンロードページが表示されます。
    ※ 無料版ではアップデート機能が用意されていません。PROバージョンを購入すると自動アップデートが可能になります。
    ※ 「最新版を入手」ボタンをクリックしても、アップデートできそうな Web ページが表示されるだけで、そこからダウンロードすることはできません。

更新履歴

Version 5.10.12.448 (2020/03/21)
  • [Refactoring] "G&G Software" company name rationalization (Kyle_Katarn)
  • [Refactoring] "XnView" identified as "XnView Classic" (Kyle_Katarn)
  • [Refactoring] "Viber Media" company name rationalization (Kyle_Katarn)
  • [Refactoring] "Intuit" company name rationalization (Kyle_Katarn)
  • [Refactoring] Winmerge company name rationalization (Kyle_Katarn)
  • [Refactoring] "ESET" company name rationalization (Kyle_Katarn)
  • [Refactoring] Wrong version reported for ESET Main GUI (Kyle_Katarn)
  • [Refactoring] "Sergey Moskalev / Caramba Tech" to be renamed as "Caramba Tech" (Kyle_Katarn)
  • …(省略)

  • Version 5.10.11.447 (2020/03/15)
    • [Bug] Wrong version reported for "SIW by Topala" (Kyle_Katarn)
    • [Refactoring] "SIW" product name rationalization (Kyle_Katarn)
    • [Refactoring] Wrong version reported for ESET (Kyle_Katarn)
    • [Refactoring] "Directory List & Print (Pro)" to be renamed as "Directory List & Print Pro" (Kyle_Katarn)
    • [Refactoring] "SPAMfighter" company name rationalization (Kyle_Katarn)
    • [Bug] Slimjet and MindManager wrongly reported (regression in SUMo 5.10.10) (Kyle_Katarn)

    Version 5.10.10.446 (2020/03/07)
    • [Refactoring] "Mindjet MindManager" to be renamed "MindManager" (Kyle_Katarn)
    • [Refactoring] "FlashPeak xxx" products shall be renamed "xxx" (Kyle_Katarn)
    • …(省略)

    ユーザーレビュー

    • 4

      【追記あり】ファイル→追加(更新チェック対象のファイルを一覧に追加する)…

      no name3071
      no name3071
      投稿数: 6件
      Windows 8/8.1

      ファイル→追加(更新チェック対象のファイルを一覧に追加する)
      オプション→追加フォルダ(スキャン対象のフォルダをリストに追加する)
      オプション→除外フォルダ(スキャンから除外するフォルダをリストに追加する)

      ファイル→フォルダをスキャン(指定したフォルダのみをスキャン)
      ファイル→インストールされたソフトをスキャン(通常のスキャン)
      ファイル→ディープスキャン(スキャンと同時に更新チェックが行われる)
      オプション→スキャン→通常(通常のスキャン)
      オプション→スキャン→徹底的(通常よりも深いスキャン)

      更新チェックを省略する(ツールの更新チェックを省略するリストに追加される)
      右クリック→削除(一覧から取り除く)
      右クリック→無視(ツールの無視リストに追加される)


      このように似たような設定があるため紛らわしいです。
      除外するものは基本的に無視リストに入れればいいので、更新チェックを省略するリストや除外フォルダと使い分ける必要性はあまり無いかと思います。
      徹底的(遅い)とディープスキャンについてはよく分かりません。


      追加フォルダについてですが、PCに新しいソフトを入れた際SUMo単体ではそのソフトがスキャン対象になったかどうかが分かりにくいので、あらかじめツール→エクスポートでソフトを入れる前の一覧を出力しておき、テキスト差分ツールでソフトと入れた後の一覧と比較すれば追加フォルダに入れるべきかが分かると思います。

      1人が参考になったと回答しています。
      このレビューは参考になりましたか?はい
    • コメント

      過去のレビューにも少々触れましたが、 どうやら“ソフトによ…

      緩やかに
      緩やかに
      投稿数: 154件
      Windows 10

      過去のレビューにも少々触れましたが、
      どうやら“ソフトによりけり”ですが、
      Us時間(もしくは提供元)の「タイムラグ」
      があると思います。

      ・早めに表示された「ソフト」
      (内は実際更新出来た日時)

      1.『Firefox』ver.72.0.1(昨日)
      2.『MusicBee』ver.3.3.7310(本日)

      ※なお他のソフトもあると思われます。
      (☆前回同様3)

      2人が参考になったと回答しています。
      このレビューは参考になりましたか?はい
    • 3

      【追記あり】Ver. 5.8.0.402 /9月9日リリースされ、私も …

      緩やかに
      緩やかに
      投稿数: 154件
      Windows 10

      Ver. 5.8.0.402 /9月9日リリースされ、私も
      「咲良咲」様、同様に
      「Free,ポータブルZIP版」をDLし、「更新のチェック(確認)」だけで、
      手動(各公式自分)でDL>インストール するつもりでおります。

      相変わらず、「公式DL&フォーラム」サイト「非暗号化(平文)」ですね。
      『Firefox』&『Google Chrome』(鍵アイコン無)「保護されてない」と
      表示しますね。

      本体も、
      設定>ユーザーアカウント警告チェックボックス も見当たりませんね。

      ■更新チェックのみ使用で、利用するつもりでおります。


      先頃本ソフトで『Firefox 』や『BootRacer』の更新があり、
      試しに『SUMo』のサイトをのぞいたら、

      ■https:暗号化通信(鍵付きアイコン)になってしまいました。
      DL、フォーラムサイトも対応されたようです。


      (✖)になってしまいました。
      (〇)なっておりました。

      このレビューは参考になりましたか?はい

    SUMo に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 22 件)