インストールされているソフトが最新の状態か、アップデートがないかを確認できるソフト

SUMo のアイコン

SUMo
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
5.12.6.478(2021/02/10)

PCにインストール済みのソフトをスキャンし、アップデート有無をチェックできるソフトです。
スキャンすると、製品名、作者名、バージョン、アップデート有無が表示されます。
ソフトウェアのアップデート状態については、最新の状態、マイナーアップデートが必要、メジャーアップデートが必要の3種類を確認できます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 無料版ではアップデート機能が用意されていません。PROバージョンを購入すると自動アップデートが可能になります。

SUMo の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「SUMo」項目内の「Download Lite」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ 「Zip」アイコンをクリックしてダウンロードすると、USBメモリー等で持ち運べるポータブル版をダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(sumo_lite.exe)からインストールします。

使い方

ウィザードに従ってアップデートを確認する

  1. 本ソフトを起動すると「SUMoウィザード」が表示されます。
    「インストールされたソフトを自動的に検出」ボタンをクリックします。
    ※ 「SUMoウィザード」を閉じた場合、メニューバーから「ヘルプ」⇒「ウィザード」とクリックして再表示できます。
  2. インストール済みのソフトが検出されます。
    次に「インストールされたソフトのアップデートを確認」ボタンをクリックします。
  3. ウィザードを閉じると、インストール済みソフトの製品、作成者、バージョン、アップデートの項目がリスト表示されます。
    項目左に、最新の状態、マイナーアップデートが必要、メジャーアップデートが必要のアイコンが表示されます。
  4. 項目を選択して右クリックメニュー「アップデートを入手」をクリックすると、設定画面が表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。
  5. 再びメイン画面に戻るので、項目をダブルクリックするか、右クリックメニュー「アップデートを入手」をクリックすると、SUMo によるバージョン情報、ダウンロードページが表示されます。
    ※ 無料版ではアップデート機能が用意されていません。PROバージョンを購入すると自動アップデートが可能になります。
    ※ 「最新版を入手」ボタンをクリックしても、アップデートできそうな Web ページが表示されるだけで、そこからダウンロードすることはできません。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 5.12.6.478 (2021/02/10)
  • [リファクタリング] node.js で作成された製品は、node.js(Kyle_Katarn)として識別されません。
  • [リファクタリング] NodeJ の「LTS」検出はサードパーティモジュール(Kyle_Katarn)では実行しないでください
  • [リファクタリング]「SoftPerfectNetworkScanner」、「SoftPerfect WifiGuard」の識別が正しくありません...(Kyle_Katarn)
  • [リファクタリング] Softperfect 製品名の主要な「SoftPerfect」を標準化(Kyle_Katarn)

Version 5.12.5.477 (2021/02/09)
  • [リファクタリング] NodeJS はインストールされたパッケージではサポートされていません(ポータブルのみ)(Kyle_Katarn)
  • [リファクタリング] ArtMoney が適切にデクトされていません(Kyle_Katarn)
  • [バグ] UbiSoftConnect で間違ったバージョンが報告されました(Kyle_Katarn)

Version 5.12.4.476 (2021/01/30)
  • [リファクタリング] node.js の現在のLTSバージョンは更新が必要であると表示されます(Kyle_Katarn)
  • [新機能] LTSリリースのサポートソフトウェア(node.js)(Kyle_Katarn)
  • [リファクタリング] 除外される「asupgr.exe」(副産物)(Kyle_Katarn)
  • [リファクタリング]「UPlay by Ubisoft」の名前をUbisoftの「UbisoftConnect」に変更し、正しいバージョンを使用します(Kyle_Katarn)
  • [リファクタリング] 除外される「wondershare update」(Kyle_Katarn)
  • [リファクタリング] 除外される「」による「maintenancetool」(Kyle_Katarn)
  • [リファクタリング] 除外される古いMSEdge(Kyle_Katarn)
  • [リファクタリング]「viBoot by Paramount Software UK Ltd」が除外される(Kyle_Katarn)

フィードバック

ユーザーレビュー

  • コメント

    ディープスキャンはソフトを検出する機能ではなく、より深く更新チェッ…

    no name3071
    no name3071
    投稿数: 28件
    Windows 10

    ディープスキャンはソフトを検出する機能ではなく、より深く更新チェックする機能のようです。
    とするとこの表記は明らかにおかしいですね…。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    v.5.11.3.462がリリースされて、やっと「ダークテーマ」が…

    緩やかに
    緩やかに
    投稿数: 169件
    Windows 10

    v.5.11.3.462がリリースされて、やっと「ダークテーマ」が、
    正常に機能(portable版)するようになりました。
    もう少々更新読み取り精度が改善されれば良いのですが。

    ※ダークテーマが、正常機能致しましたので、
    ☆3(普通)に戻し改めてレビュー致しました。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    恐らく誤検出かと思いますが、ベータ版を表示のチェックを外してる環境…

    no+name3071
    no+name3071
    投稿数: 3件
    Windows 8/8.1

    恐らく誤検出かと思いますが、ベータ版を表示のチェックを外してる環境でVolume2の1.1.6が検出されています。
    安定版の最新リリースは1.1.5で、1.1.6はベータ版のままになっていますのでご注意ください。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

SUMo に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 28 件)