ソフトウェア、ハードウェア、ネットーワーク のシステム情報を表示しできるソフト

SIW 2018 のアイコン

SIW 2018
  • 海外
  • 日本語○
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012/2016
バージョン:
8.1.0227a(2018/04/22)

ソフトウェア、ハードウェア、ネットワーク情報を表示するシステム情報ソフトです。
表示した情報をクリップボードにコピーしたり、HTML / XML / JSON / CSV / TXT形式で出力ができます。
Autorun で自動起動するプログラム、インストールされている ActiveX、CPU、メモリ、BIOS、オープンしているポートの表示など、様々な情報を一つのソフトでチェックできます。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、30日間無料で試用できます。

SIW 2018 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、ページ下部の「Download Now!」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(siw-setup.exe)からインストールします。

使い方

表示できるシステム情報

ソフトウェア
  • オペレーティングシステム(アップデート、インストールされた更新、適用していない更新)
    オペレーティングシステム
  • ライセンス
  • Passwords
  • システムディレクトリ
  • システムファイル
  • インストール済みプログラム
  • アプリケーション
  • セキュリティ
    セキュリティ
  • ユーザー補助
  • 環境変数
  • 地域設定
  • ファイルの関連付け
  • 起動中のプロセス
  • ロードされているDLL
  • ドライバー
  • NTサービス
  • Autorun
  • Browser Helperオブジェクト
  • スケジュール済みタスク
  • データベース
  • オーディオとビデオのコーデック
  • 共有DLL
  • ActiveX
  • MMC Snap-Ins
  • Shell拡張
  • イベントビューア
  • Certificates

ハードウェア
  • System Summary
  • マザーボード
  • BIOS
  • CPU 情報
    CPU情報
  • メモリ
  • Sensors
  • デバイス
  • PCI
  • システムスロット
  • ネットワークアダプタ
  • ビデオ
  • Sound Device
  • ストレージデバイス
  • 論理ディスク
  • ポート
  • Battery and Power Policy
  • プリンター
  • Resources
  • Virtual Machine


ネットワーク
  • ネットワーク情報(拡張情報、ネットワーク統計値)
  • Netowork Connections
  • 共有
  • Active Directory
  • グループとユーザー
  • オープンしているポート

ツール

Eureka!
メニューバーの「ツール」⇒「Eureka!」より起動する、● や * の伏字を確認できるパスワード解析ツール
虫眼鏡アイコンをドラッグして、解析したいパスワード上で離すとパスワードを見えるように表示できるようです。
Eureka!


MACアドレス チェンジャー
メニューバーの「ツール(T)」⇒「MACアドレス チェンジャー」より起動する、MACアドレスを変更できる変換ツール。
この変更の影響でコンピュータに不具合が起きる可能性もあることをご注意ください。

※ 他にもBASE64相互変換、UUE相互変換、モニターテスト、URLエクスプローラーなどのツールが用意されています。
※ USBメモリー対応 : SIW Portable

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?