Windows PC用のイベントリユーティリティソフト

WinAudit のアイコン

WinAudit
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
3.2.1(2017/08/09)

マシンの構成、ハードウェアとソフトウェアに関する包括的なレポートを作成するソフトです。
本ソフトを起動すると自動的にPCの情報を収集し、監査レポートとして表示します。
非常に大量の情報表示となるため、必要な情報のみを表示できるようオプションが用意されています。
インストール不要で利用でき、HTML/CSV/RTF形式でレポートを保存できます。

提供元:

WinAudit の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Zip Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(WinAudit.zip)を解凍し、WinAudit.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとPC内の情報収集を開始します。
しばらく待つと情報が一覧表示されます。
監査される項目については後述。

オプション
オプションを利用して必要な項目のみを収集するように設定できます。
必要な項目にのみチェックを入れて「適用」ボタンをクリックすると、チェックの入った項目のみを対象に再度PCの情報収集を行います。

エクスポート
表示している情報を次のファイル形式で保存できます。
  • Comma Delimited (*.csv)
  • Comma Delimited 2 (*.csv2)
  • Rich Text (*.rtf)
  • Web Page (*.htm, *.html)


監査される項目
次の項目が監査されます。
  • システム概要
  • インストールされているソフトウェア
  • オペレーティング システム
  • 周辺機器
  • セキュリティ
  • グループとユーザー
  • スケジュール済みタスク
  • 稼働時間の統計
  • エラー ログ
  • 環境変数
  • 地域の設定
  • Windows ネットワーク
  • ネットワーク TCP/IP
  • ハードウェア デバイス
  • ディスプレイ
  • ディスプレイ アダプタ
  • インストールされているプリンタ
  • BIOS バージョン
  • システム管理
  • プロセッサ
  • メモリ
  • 物理ディスク
  • ドライブ
  • コミュニケーション ポート
  • スタートアップ プログラム
  • サービス
  • 起動中のプログラム
  • ODBC Information
  • OLE DB Providers
  • Software Metering
  • User Logon Statistics

更新履歴(英語)

Version 3.2.1 (2017/08/09)
  • Update TBC: Updated French (Belgian) translation (thanks Pierre le Lidgeu).
  • Change TBC: Show 64-bit OS install date in ISO format (thanks Trevor D.).

Version 3.2
  • Publish: Commit changes 3.1.1 to 3.1.10 to version 3.2

Version 3.1.10
  • Change: Ignore unused/uninstalled network cards (thanks tom_aeby).

※ 本ソフトは owl 様 のご推薦により掲載させていただきました(2019年1月30日)。

ユーザーレビュー

  • 5

    【追記あり】以前から使用していますが、表示される情報が豊富で…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 848件
    Windows 10

    以前から使用していますが、表示される情報が豊富で出力形式も多彩で便利です。


    本サイトでソフト名の右側にある「日本語☓」の表示は間違っています。


    ソフト起動すると自動的に監査開始して、中止ボタンが赤→黒にて終了です。
    --
    ご指摘ありがとうございます。記事を修正いたしました。by 管理人

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    【追記あり】システム(ハードウェアとソフトウェア)の監査は、…

    owl
    owl
    投稿数: 316件
    Windows 10

    システム(ハードウェアとソフトウェア)の監査は、不当(不要)な構成を発見するために、極めて有意義です。
    監査アプリについて:
    Belarc Advisor は「簡潔明快」なレポートを得られるうえ、定義ファイルを利用することで「不足する構成や更新版の存在」が判明します。
    一方、WinAudit は「更新版などの存在」を得られませんが、「個別のインベントリは極めて詳細」です。
    日本語で利用でき、検索機能も備わります。
    得られる情報は網羅されたもので圧倒的です。監査に要する時間は数分程度で、システムリソース(RAM、CPU)も僅かです。

    以下、公式ホームページから(抜粋・意訳)
    約款
    http://www.parmavex.co.uk/terms.html
    当プログラムには、ネットワーク機能がありません。あなたのコンピュータに関する情報は、いかなる方法でも外部に送信できません。
    Parmavex Services(アプリ開発元)は、データのコピーを受信しません。

    Parmavex Services について
    http://www.parmavex.co.uk/aboutus.html
    設立1987年(英バーミンガム)小さな家族企業です。
    VAT 登録:GB 478 2665 03

    アプリに付属する「ヘルプ」から(もの凄い文章量です:箇条書きになっており、内容は簡潔明快です。以下、要旨)
    1) 前書き
    Windows PC に関する「インベントリ」を収集するフリーソフトウェアユーティリティです。
    プログラムはインストールを必要としません。
    Web ページ、リッチテキスト、およびカンマ区切り形式で出力を保存でき、一般的なデータベースへのエクスポートがサポートされています。
    コマンドラインで実行でき、「監査」を自動化できます。
    2) 新着情報
    3) インストール/削除
    4) FAQ(問答集)
    5) コンピュータの監査
    6) 監査レポート
    7) 監査を保存する
    8) E-Mailで送信する
    9) データベースへのエクスポート
    10) コマンドラインの使用方法
    11) プライバシーとセキュリティ
    12) 問い合わせ先
    13) 欧州連合パブリックライセンス
    14) 謝辞


    監査(audit) 遵守すべき関連法規や業界基準などに照らし、整合性が保たれているかの物証(インベントリ)を収集し、その証拠に基づいて、監査対象の健全性を合理的に証明すること。
    インベントリ(inventory) e-words.jp/w/インベントリ.html


    考察:Belarc Advisor と WinAudit
    前者は「システムの脆弱性チェック」に大いに有用です。
    後者は、詳細で網羅されたインベントリが得られるので「PC システムの資産目録(台帳)」になり、思いの外に重宝します。
    それぞれに有用で代えがたい用途があるので、双方とも愛用品です。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい