検索結果に特定のサイトが表示されないようにするブラウザー拡張機能

uBlacklist のアイコン

uBlacklist

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

バージョン:
8.5.0(2024/01/23)
価格:
無料

検索結果に表示させたくないサイトをブラックリストに登録して非表示にできる、Chrome / Firefox / Safari 対応のブラウザー拡張機能です。
マッチパターンまたは正規表現で URL を指定でき、ウェブサイトのタイトルを指定したブロックも可能です。
Google 検索以外にも、Bing / Yahoo!JAPAN / Brave / DuckDuckGo などの検索エンジンもサポートしています。

提供元:

uBlacklist の使い方

ダウンロード

Chrome 拡張機能

ChromeChrome ウェブストアへアクセスし、「Chrome に追加」ボタンをクリックしてインストールします。

Firefox アドオン

FirefoxFirefox add-ons へアクセスし、「Firefox へ追加」ボタンをクリックしてインストールします。

App Store 版(for Safari)

Mac/iPhone/iPad で App Store へアクセスし、「入手」ボタンをクリックしてインストールします。

使い方

基本的な使い方

検索結果からサイトをブロックする
  1. 検索結果画面にて検索に表示したくないサイトに表示される「このサイトをブロックする」をクリックします。
    Google 検索結果からサイトをブロックする

    Google 検索結果からサイトをブロックする

  2. 画面中央に「このサイトをブロックする」ウィンドウが表示されるので「ブロック」ボタンをクリックします。
    「このサイトをブロックする」ウィンドウ

    「このサイトをブロックする」ウィンドウ

  3. 検索結果画面からサイトが非表示になり、「uBlacklist により 1 サイトがブロックされました」と表示されます。
    ※ サイトによっては2サイト以上ブロックされる場合があります。
    サイトをブロックした Google 検索結果画面

    サイトをブロックした Google 検索結果画面


ブロックルールをカスタマイズする
このサイトをブロックする」ウィンドウ中央に表示される「詳細」をクリックするとブロックルールをカスタマイズできます。
追加されるルール」にて、例えば次のように変更するとサブドメインを含めてブロックできます。
  • 【変更前】 *://ja.wikipedia.org/*
  • 【変更後】 *://*.wikipedia.org/*
サイトブロックの詳細

サイトブロックの詳細



閲覧しているサイトを検索結果に表示されないようにブロックする
閲覧中のウェブサイトをブロックしたい場合は、画面右上の icon をクリックして表示された「このサイトをブロックする」ウィンドウ右下の「ブロック」ボタンをクリックします。
閲覧中のサイトをブロック

閲覧中のサイトをブロック



検索結果からサイトのブロックを解除する
  1. 検索結果画面の「uBlacklist により 1 サイトがブロックされました」横の「表示する」リンクをクリックします。
    サイトをブロックした Google 検索結果画面

    サイトをブロックした Google 検索結果画面

  2. 非表示になっていた検索結果がピンク色の背景で表示されます。
    このサイトのブロックを解除する」リンクをクリックします。
    ブロックしたサイトを表示

    ブロックしたサイトを表示

  3. 画面中央に「このサイトのブロックを解除する」ウィンドウが表示されるので「ブロックを解除」ボタンをクリックします。
    ブロックを解除

    ブロックを解除

  4. 検索結果画面にそのサイトが表示されるようになります。

閲覧しているサイトのブロックを解除する
閲覧中のウェブサイトのブロックを解除したい場合は、画面右上の icon をクリックして表示された「このサイトのブロックを解除する」ウィンドウ右下の「ブロックを解除」ボタンをクリックします。
閲覧中のサイトのブロックを解除

閲覧中のサイトのブロックを解除



オプション

ブラウザー画面右上の icon アイコンをクリックして表示されるウィンドウ左下に表示される「オプション」をクリックするか、「このサイトをブロックする」ウィンドウ左下に表示される「オプション」をクリックするとオプション画面が表示されます。
オプション

オプション



登録済みのブロックルールをカスタマイズする
登録しているブロックしている URL を直接編集できます。
表示されている例のように正規表現を利用したり、ページタイトルを指定したりできます。
  • 例: *://*.example.com/*
  • 例: /example\.(net|org)/
  • 例: title/Example Domain/

Google 以外の検索エンジンを対象にする
その他の検索エンジン」右にある「有効にする」ボタンをクリックして、Google 以外の検索エンジンを対象にすることが可能です。
※ サポートしている検索エンジン:Bing、Brave、DuckDuckGo、Ecosia、Qwant、SearX、Startpage.com、Yahoo! JAPAN、Yandex
オプション - その他の検索エンジン

オプション - その他の検索エンジン

Yahoo!JAPAN 検索に uBlacklist を適用

Yahoo!JAPAN 検索に uBlacklist を適用



更新履歴

Version 8.5.0
(2024/01/23)
  • バグの修正
    • Google:ビデオ検索のサポートを更新 ( 3b572b6 )、#389を終了
    • ロケール: zh-tw l10n を更新 ( #400 ) ( 6050319 )
  • 特徴
    • duckduckgo: DDG lite のサポートを追加 (Chrome のみ) ( eb9c742 )、クローズ#392

Version 8.4.0
(2023/12/03)
  • バグの修正
    • google、ios:ダークモード検出を改善 ( 3008c89 )
    • フランス語と英語の翻訳を更新 ( #381 ) ( 6576f1f )
  • 特徴
    • android:同期機能のロックを解除する ( #382 ) ( 2d0096d )

Version 8.3.8
(2023/11/26)
  • バグの修正
    • android:オプション ページをポップアップ ページから開くことができるようにします ( f2e0460 )、#378を閉じます
    • bing、ios:画像検索のハンドラーを更新 ( 8a85a21 )
    • google、android:結果以外をフィルタリングしない ( 79e96a5 )、#377を閉じる
    • google、android:ニュース検索のフィルターを更新 ( ecbae96 )
    • google、ios:画像検索のコントロールのパディングを減らす ( cfa71be )
    • google、ios:ビデオ結果のフィルターを更新 ( 0b0e4c3 )
    • google、ios:テーマ検出方法を更新 ( 9bdc0ec )
    • Google:フィルター「ディスカッションとフォーラム」 ( 5cfeceb )、#376を閉じる

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?