ステップに従って進めていくことで Windows の問題を修復・最適化できるソフト

Tweaking.com - Windows Repair のアイコン

Tweaking.com - Windows Repair
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8.1/10
バージョン:
4.4.6(2019/03/13)

矢印ボタンをクリックしてステップに従って進めていくことで、Windows を既定の状態にリセットしたり、問題点を解決したりできるソフトです。
ディスクエラーのスキャン、システムファイルのスキャン、レジストリのバックアップ・システムの復元ポイントの作成を行い、最後にレジストリ、システムファイル、WMI、Windows ファイアウォール、Internet Explorer、一時ファイル、Windowsサイドバー/ガジェットなど各機能の修復・削除を実施できます。

提供元:

Tweaking.com - Windows Repair の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Installer」項目下の「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「Portable」項目下の「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

初期設定

本ソフトを起動すると「End User License Agreement(EULA)」画面が表示されます。
「I Agree」ボタンをクリックします。

「Pre-Repair Steps」タブ

修復前段階のステップです。
「Go To Step 1」ボタンをクリックして進めていきます。
※ 以後、次のステップへ ボタンをクリックして次のステップへ進めていきます。

  1. Step 1: 適切な電源リセット
    すべての電気をシステムから排出し、メモリをクリアしてハードウェアを適切にリセットすることが推奨されています。
    これによりメモリリーク(メモリ漏れ)などによるシステムリソース不足の解消・改善が期待できます。

    次の手順で適切に電源をリセットできます。
    1. コンピューターをシャットダウンして電源を切ります。
    2. 電源コードを抜きます。
      ノートパソコンの場合はバッテリーを取り外します。
    3. コンピューターの電源を入れるための電源ボタンを複数回押します。
      コンピューターの電源を入れようとすることで、すべての電力がシステムから排出されます。
    4. 電源コードを差し込み、コンピューターの電源を入れます。
      ノートパソコンの場合はバッテリー取り付けます。
      これで完了です。
  2. Step 2: 事前スキャン
    「Open Pre-Scan」ボタンをクリックして、3つのシステムスキャンで潜在的な問題を特定します。
    • Windows Packages Files
      「Start Scan」ボタンをクリックして実行します。
      紛失、破損した Windows パッケージファイルがないかチェックします。
    • System Reparse Points
      「Repair Reparse Points」ボタンをクリックして実行します。
      欠落しているか既定で壊れているシンボリックリンク、ジャンクションリンクがないかチェックします。
    • Environment Variables
      「Repair Environment Variables」ボタンをクリックして実行します。
      環境変数に問題がないかチェックします。
  3. Step 3: ファイルシステムのチェック
    ファイルシステムにエラーがないかチェックできます。
    • 「Check」ボタン
      チェックディスクが必要かチェックします。
    • 「Open Check Disk At Next Boot」ボタン
      次回 Windows 起動時にチェックディスクを行うようスケジュールします。
      ・/F はファイルシステム、セキュリティ、その他の関連するものをチェックします。
      ・/R は /F に加えて /F では行われない、破損したデータや不良セクタのチェックを行います。
      その代わり非常に時間がかかります。
      次回起動時のチェックディスク設定
  4. Step 4: システムファイルのチェック
    システムファイルをチェックし、間違ったバージョンのシステムファイルによって引き起こされている問題や既知の問題を修復します。

「Backup Tools」タブ

バックアップツールです。
  • Registry Backup
    レジストリのバックアップ、復元を行います。
  • Permissions Backup
    アクセス権限の修復に使用されるレジストリとファイルシステムのアクセス許可をバックアップします。
    Pro 版の機能です。
  • System Restore
    システムの復元ポイントの作成、復元を行います。

「Repairs - Main」タブ

修復のメイン機能です。
  1. 「Open Repairs」ボタンをクリックします。
  2. 「Repairs」画面が表示されます。
    「Start Repairs」ボタンをクリックすると問題点の修復を行います。

次の項目のような修復を行います。
  • レジストリのパーミッション(権限)のリセット
  • ファイルのパーミッション(権限)のリセット
  • サービスのパーミッション(権限)のリセット
  • システムファイルの登録
  • WMIの修復
  • Windows ファイアウォールの修復
  • Internet Explorer の修復
  • MDAC/MS Jet の修復
  • Hosts ファイルの修復
  • 感染によって設定されたポリシーの削除
  • 感染によって削除されたスタートメニューアイコンの修復
  • アイコンの修復
  • ネットワークの修復
  • 一時ファイルの削除
  • プロキシ設定の修復
  • Windows アップデートの修復
  • CD/DVDが見つからない/動作していない修復
  • ボリュームシャドーコピーサービスの修復
  • Windows スライドバー/ガジェットの修復
  • MSI(Windows インストーラー)の修復
  • Windows Snipping Tool の修復
  • ファイルの関連付けの修復
  • Windows セーフモードの修復
  • プリントスプーラの修復
  • 重要な Windows サービスの復元
  • Windows サービスを既定のスタートアップに設定
  • Windows 8/10 アップストアの修復
  • Windows 8/10 コンポーネントストアの修復
  • Windows 8/10 COM+アンマーシャラーの修復
  • Windows の「新規」のサブメニューの修復
  • UAC(ユーザーエージェントコントロール)の復元
  • パフォーマンスカウンターの修復
  • ごみ箱を空にする

※ USBメモリー対応 : Windows Repair (All In One) Portable

更新履歴(英語)

Version 4.4.6 (2019/03/13)
  • Updated default registry and file permissions for Windows 7, 8.1 and 10 as of March 13th 2019

Version 4.4.5 (2019/02/19)
  • Updated default registry and file permissions for Windows 7, 8.1 and 10 as of Feb 19th 2019

Version 4.4.4 (2019/02/03)
  • Microsoft keeps changing the path for windows defender in windows 10, so when restoring the service from the repairs windows defender would no longer work because it would point to the old path. For now the windefend service for windows 10 has been removed from the repairs to keep from breaking windows defender in Windows 10.
提供元サイトによる更新履歴はこちら

ユーザーレビュー

  • 3

    このソフトはCドライブだけを選んでいるはずなのに外付けハード…

    oreorepi
    oreorepi
    投稿数: 1件
    Windows 10

    このソフトはCドライブだけを選んでいるはずなのに外付けハードディスクまで全部、修復しようとする。このソフトを起動する前に外付けハードディスクを外しておかないととんでもなく時間がかかる可能性がある。自分の場合は修復に30分かからなかった。SSDのパソコンだからかもしれない。修復が終わって変わったことといえば既定のアプリのリセットと多少のサービスシステムの変更くらい。期待していた不具合の改善はなかった。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    ディスクをクリーンアップしたら、DLLかエラーを含んでいると…

    trockenab
    trockenab
    投稿数: 1件
    Windows 7

    ディスクをクリーンアップしたら、DLLかエラーを含んでいるとして起動が出来なくなった
    ソフトがあり、これで解決できるか試したがダメだった。セーフモードにするのに時間がかかり全てがパーになったのかと思ったが動いたのでホットした。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    再起動したらそのままパソコンはお亡くなりになりました。

    あんどりゅー
    あんどりゅー
    投稿数: 1件
    Windows 8/8.1

    再起動したらそのままパソコンはお亡くなりになりました。

    9人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Tweaking.com - Windows Repair に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 7 件)