Windows 11 のアップグレード要件を満たしていないPCでもアップグレードを可能にするソフト

Windows11Upgrade のアイコン

Windows11Upgrade

  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 10(64bit)
バージョン:
1.0.0(2021/10/08)

Windows 11 のアップグレード要件を満たしていないPCの場合には、通常の方法では Windows 11 にアップグレードすることはできません。
本ソフトを利用すると、Microsoft の要件をバイパスして Windows 11 へアップグレードすることが可能です。
しかしながら本ソフトを利用する場合は Microsoft の想定する要件を満たさないアップグレードとなるため、元に戻せるようにバックアップを取っておくなどの不具合発生時の備えは必要です。

提供元:

Windows11Upgrade の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Windows11Upgrade_EN.zip)を解凍し、Windows11Upgrade.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動し、次のオプション(Windows 11 の ISO イメージファイルの有無)を選択します。
    • Select Windows 11 ISO file
      既にダウンロードしている Windows 11 ISO ファイルを選択します。
    • Download Windows 11 ISO file
      Windows 11 ISO ファイルをダウンロードします。
    ここでは「Download Windows 11 ISO file」を選択します。
    Windows 11 ISO ファイル有無の選択

    Windows 11 ISO ファイル有無の選択

  2. 「Select system language(システム言語の選択)」画面が表示されます。
    ダウンロードするシステム言語の選択

    ダウンロードするシステム言語の選択


    「Japanse」をクリックして「Donwload Japanese Windows 11 ISO」ボタンをクリックします。
    システム言語に「Japanese」を選択

    システム言語に「Japanese」を選択

  3. Windows 11 ISO ファイルのダウンロードを開始します。
    ※ ダウンロード完了まで数十分程度の時間がかかります。
    Windows 11 ISOファイルのダウンロード中

    Windows 11 ISOファイルのダウンロード中

  4. 「Choose one of the options below(以下のオプションのいずれかを選択してください)」画面が表示されるので、オプションを選択します。
    • Upgrade
      アプリとデータを保存する Windows のアップグレードを実行します。
      ※ 通常のアップグレード方法です。
    • Data only
      Windows のアップグレードを実行し、データのみを保存します(アプリは保存しません)。
    • Clean install
      Windows のクリーンインストールを実行します。
    Windows 11 のインストール方法の選択

    Windows 11 のインストール方法の選択

  5. 「Install system」ボタンをクリックするとインストールを開始します。
    Windows 11 のインストール(更新プログラムのダウンロード)

    Windows 11 のインストール(更新プログラムのダウンロード)

    Windows 11 のインストール

    Windows 11 のインストール


更新履歴

Version 1.0.0
(2021/10/08)
  • 初回リリース

ユーザーレビュー

  • コメント

    Windows11非対応PCについて

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1234件
    Windows 10

    Windows11非対応PCについて
    Microsoft 社は、TPM 1.2以上のPCならアップグレード可能な方法を公開しています。
    https://support.microsoft.com/en-us/windows/ways-to-install-windows-11-e0edbbfb-cfc5-4011-868b-2ce77ac7c70e
    その方法は、承認済みリストに含まれたCPUであるかのチェックを回避するものです。
    具体的な方法は、レジストリエディタにより次のように設定するので危険が伴います。
    「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup\MoSetup」に
    「AllowUpgradesWithUnsupportedTPMOrCPU」を作成し、
    「REG_DWORD」の値を「1」に指定する。
    その後、MicrosoftのWebサイトからWindows 11のインストールメディアを作成し、
    Windows 10からアップグレードするというものです。
    以上の手順は、間違えた場合にはPCに深刻なダメージを与える危険が伴います。
    従って、本ツールのような存在は便利ですが、何れにしても自己責任ツールです。

    14人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?