Wi-Fi接続しているアクセスポイントのSSID、ネットワークキーを取得できるソフト

WirelessKeyView のアイコン

WirelessKeyView
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2008
バージョン:
2.06(2018/11/21)

ネットワークに接続している接続先のルーター、アクセスポイントのネットワーク名(SSID)、ネットワークキー(パスワード)を取得・表示できるソフトです。
Windows の場合、現在接続しているWi-Fiのパスワードは、コントロールパネルの「ネットワークと共有センター」から確認可能ですが、本ソフトであれば素早く確認できるのが便利です。
取得できる情報は、SSID、キーの種類(WEP / WPA2-PSK など)、キー、アダプタ名、アダプタGUID、暗号化方法、最終変更日時など。
取得したSSID、ネットワークキーはテキストファイルにエクスポートすることも可能です。

提供元:
※ 本ソフトはソフトの性質上、ウイルス対策ソフトによってはセキュリティに問題があると警告される場合があります。

WirelessKeyView の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、ページ下部の「Download WirelessKeyView 32-bit」リンク、64bit 版の場合は「Download WirelessKeyView for x64」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(wirelesskeyview.zip または wirelesskeyview-x64.zip)を解凍し、WirelessKeyView.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

日本語化手順

  1. 提供元サイトへアクセスし、ページ下部の「Language」リンクより「Japanese」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(wirelesskeyview_japanese.zip)を解凍し、WirelessKeyView_lng.ini を WirelessKeyView.exe と同じフォルダーにコピーします。
  3. WirelessKeyView_lng を起動すると、日本語化されていることを確認できます。

ネットワーク名、ネットワークキーを表示する

本ソフトを起動するだけで、次の鋼も功を表示できます。
  • ネットワーク名(SSID)
    ルーターの表示名
  • キーの種類
    WEP / WPA2-PSK など
  • キー(16進数)
    ネットワークキーの16進数表示
  • キー(アスキー)
    ネットワークキー(パスワード)
  • アダプタ名
    Interl(R) Centrino(R) Wireless-N 6150 など
  • アダプタGUID
  • 認証
    WPA2PSK など
  • 暗号化
    AES など
  • 接続の種類
    ESS など
  • 最終変更日時
    ネットワークキーが最後に入力された日時
  • ファイル名
    パスワードが保存されているファイルパス
※ 画面内にすべて表示されないため、横スクロールで確認可能です。

また、同じ情報を右クリックメニューの「プロパティ」から確認できます。
プロパティ


テキストファイルにエクスポートする

メニューバーの「ファイル」⇒「選択した項目をエクスポート」をクリックすると、TSV(タブ区切り)形式でエクスポートできます。
エクスポートできる情報は、次の通り。
  • ネットワーク名(SSID)
  • 接続の種類
  • 認証
  • 暗号化
  • キー(アスキー)

更新履歴(英語)

Version 2.06
  • Added 'Save All Items' and 'Export All Items' options.

Version 2.05
  • Added command-line options to modify the settings of 'Advanced Options' window, for example:
    WirelessKeyView.exe /LoadFrom 2 /ExternalWinDir "J:¥Windows" /WlansvcFolder "J:¥ProgramData¥Microsoft¥Wlansvc¥Profiles" /scomma "c:¥temp¥wk1.csv"

Version 2.00
  • Added support for decrypting wireless keys from external drive of any version of Windows, starting from Windows XP and up to Windows 10. ('Advanced Options' window - F9)
  • Added 'Advanced external drive settings' option, which allows you to choose the Windows protect folder and the Registry hives folder.
  • WirelessKeyView now supports 2 methods for decrypting the wireless keys of the current running system. If from some reason the default method doesn't work on your system, you can choose the other one.
  • Added option to view the wireless network of remote computer on your network (In 'Advanced Options' window). It only works if you have full admin access to the remote computer (Including admin shares) and the remote computer has Windows Vista or later. (XP is not supported)

ユーザーレビュー

  • コメント

    本ソフトが無くても、現在接続中のネットワークキーは次の手順で…

    usericon Gonbe
    投稿数: 818件
    Windows 7

    本ソフトが無くても、現在接続中のネットワークキーは次の手順で確認が出来ます。
    自分のPCを気軽に隣人に操作させると、電波にタダ乗りされるかも知れませんよ。
    ① タスクバーに表示されている「ネットワーク」アイコンをクリックする
    ② 接続中のSSID(ネットワーク名)を右クリックして、「プロパティ」を選択する
    ③ 「パスワードの文字を表示する」の項目にチェックを入れれば表示される

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    yahooさん、どうもありがとうございます。

    usericon 708
    投稿数: 2件
    Windows 10

    yahooさん、どうもありがとうございます。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    708さん。HocktoolはPUPで検知されたものですね。…

    usericon yahoo
    投稿数: 1件
    Windows 10

    708さん。HocktoolはPUPで検知されたものですね。
    https://www.symantec.com/ja/jp/security_response/writeup.jsp?docid=2001-081707-2550-99

    悪用するなってことですよ。

    このレビューは参考になりましたか?はい

WirelessKeyView に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 5 件)