株式会社キューブ・ソフト 制作ソフトのデータ

株式会社キューブ・ソフト のイメージ
6
掲載ソフト数
83
投稿されたレビュー数
PDF変換ソフトの CubePDF、圧縮・解凍ソフトの CubeIce など10以上のフリーソフトを公開。

株式会社キューブ・ソフト 制作ソフト

キューブアイス

CubeICE

3.66
(35件)
  • アドサポート
7z などの高圧縮率のフォーマットに対応した圧縮・解凍ソフト

キューブ型のアイコンが特徴的な圧縮&解凍ソフトです。
4種類の圧縮方式、20種類の解凍方式に対応し、圧縮・解凍の中断・再開機能、圧縮ファイル上にマウスカーソルを持っていくだけで、解凍しなくても中身のファイル情報をポップアップして表示してくれる機能も備えています。

※ インストール時に E START アプリのインストールが推奨されます。不要な場合は「利用許諾に同意してインストールする」のチェックを入れないことで回避できます。
対応OS:Windows 10/11
バージョン:3.2.0(2024/01/25)
● 圧縮形式 : zip, 7z, gzip, bzip2
● 解凍形式 : zip, lzh, rar, tar, gz, 7z, arj, bz2, cab, chm, cpio, deb, dmb, iso, rpm, wim, xar, xz, tbz, tgz
キューブピーディーエフ

CubePDF

3.33
(33件)
  • アドサポート
インストールすると仮想プリンターとして機能し、Word や Excel などを印刷することでPDFに変換できるソフト

PDFに変換できるだけでなく、 PS / EPS /SVG / PNG / JPG / BMP / TIF への変換に対応したツールです。
タイトル、作成者、サブタイトル、キーワードの文書プロパティの設定をはじめ、パスワード設定、ダウンサンプリング(画像圧縮)、フォントの埋め込みなど多彩な機能を備えています。

※ インストール時にバンドルソフトのインストールが推奨されます。それぞれのチェックを外すなどして回避できます。
対応OS:Windows 10/11
バージョン:3.4.0(2024/02/20)
キューブピーディーエフビューア

CubePDF Viewer

3.58
(12件)
軽快な動作ですばやく起動する PDF ビューア

いわゆる文字のメニューバーがなく、操作アイコンのみを配置したシンプルな作りが特徴。
複数 PDF をタブで切り替えて表示ができ、各ページのサムネイルを左側に配置。
表示形式は単一ページのみの表示で、他の表示方法にしたかったり、うまく表示できない場合に Adobe Reader で表示できるようにアイコンが設置されています。

対応OS:Windows 10/11
バージョン:0.4.2β(2010/12/01)
キューブピーディーエフ ユーティリティ

CubePDF Utility

5.00
(3件)
  • アドサポート
ページの挿入、削除、順序の入れ替え、回転等の編集を行える PDF ユーティリティソフト

PDF のページ単位の結合、挿入、削除、順序の入れ替え、回転等の編集を行える PDF ユーティリティソフトです。
シンプルなインターフェースで直感的に操作でき、初めて使う場合でも比較的扱いやすいのが特徴です。
不要なページを削除し、追加したい画像や PDF を挿入し、適切な順番に入れ替えて保存するような作業が可能です。
また、コピーや印刷などの編集権限、PDF の閲覧等をパスワードで保護するセキュリティ機能も備えています。

※ インストール時にE START アプリのインストールが推奨されます。不要な場合は「利用許諾に同意してインストールする」のチェックを入れないことで回避できます。
対応OS:Windows 10/11
バージョン:2.6.0(2024/01/23)
キューブピーディーエフ ページ

CubePDF Page

0
(0件)
PDF ファイルの結合、1ページずつの分割を行えるソフト

複数の PDF を1つにまとめたり、PDF を1ページずつバラバラに分割できるソフトです。
操作は簡単で、本ソフトを起動し「追加」ボタンをクリックしてダイアログから PDF を選択するか、ドラッグ&ドロップし、「結合」または「分割」ボタンをクリックするだけ。
PDF の文書のプロパティを編集したり、PDF のパスワード保護も可能です。

対応OS:Windows 10/11
バージョン:4.3.2(2023/11/01)
キューブピーディーエフ イメージピッカー

CubePDF ImagePicker

0
(0件)
PDF ファイルをドラッグ&ドロップすると PDF 内の画像ファイルを抽出して一覧表示し、画像のみを保存できるソフト

PDF ファイル内の画像を抽出して保存できるソフトです。
シンプルなインターフェースで迷わず直感的に操作できるのが魅力。
PDF ファイルをドラッグ&ドロップして「全て保存」ボタンをクリックするだけで、すぐに画像の取り出しが完了します。
「プレビュー」ボタンをクリックして表示できるプレビュー画面から、必要な画像のみを選択して取り出すこともできます。

※ インストール時に CubeToolbar のインストールが推奨されます。不要な場合は「CubeToolbar をインストールする」画面にて「利用規約に同意してインストール」のチェックを外すことで回避できます。
※ PDF ファイルによっては抽出した画像ファイルの色が反転してしまい、うまく抽出できない場合があります。
対応OS:Windows 10/11
バージョン:1.0.0(2015/11/13)