IME を自動でオンにするソフト

AlwaysIME のアイコン

AlwaysIME

ダウンロード

対応OS:
Windows 10/11
バージョン:
0.6.3(2024/04/03)
価格:
無料

IME を自動でオン(日本語入力)にするソフトです。
Windows のデフォルトでは IME が自動でオフ(半角英数入力)となりますが、本ソフトを利用すると自動でオン(全角入力)となります。
タスクトレイアイコンの右クリックメニューから IME が自動でオンにならないようにできるほか、設定ファイルを編集することでソフトやウィンドウごとに自動でオンにならないようにしたり、ダークモードにしたりなどの変更も可能です。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

AlwaysIME の使い方

ダウンロード

  1. GitHub へアクセスし、「AlwaysIME.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(AlwaysIME.zip)を解凍し、AlwaysIME.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ 本ソフトの動作には .NET Desktop ランタイム 8.0 が必要です。

使い方

基本的な使い方

  • 本ソフトを起動すると自動で IME がオンになり、日本語入力になります。
  • 自動で IME をオフにするには、タスクトレイicon アイコンの右クリックメニューから「IME Mode」⇒「グローバル」とクリックします。
    タスクトレイアイコンの右クリックメニュー

    タスクトレイアイコンの右クリックメニュー

  • タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニューから「少し無効」または「しばらく無効」をクリックすると、一定時間本ソフトが無効状態となります。
  • タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニューから「常駐の終了」をクリックすると、本ソフトが終了します。

特定のソフトで IME をオフにする

ソフトによって自動で IME がオンにならないようにすることが可能です。
ここではメモ帳が自動で IME オフにならないように設定していきます。
  1. メモ帳を開いてクリックしてアクティブにした後、タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニューから「IME オフに登録」をクリックします。
  2. 「IME オフに登録」ウィンドウが表示されます。
    ここではそのまま「登録」ボタンをクリックします。
    IME オフに登録

    IME オフに登録

  3. メモ帳を開いたときに IME オフ(半角英数入力)の状態で開くようになります。
    ※ 正しく設定されない場合は、メモ帳を再起動(一度メモ帳を閉じて再度開きなおす)か、本ソフトを再起動(本ソフトを終了して再度起動)すると正しく動作するようになります。

特定のウィンドウで IME をオフにする
ソフト全体で自動 IME オフにしたいのではなく、特定のウィンドウの場合のみ自動 IME をオフにする設定も可能です。
やり方は特定のソフトで IME をオフにすると同じで、「IME オフに登録」ウィンドウにてラジオボタンの「タイトル」を選択して「登録」ボタンをクリックすれば OK です。

設定を解除する
特定のソフトやウィンドウでの自動 IME オフを解除し、自動 IME オンに戻したい場合は設定ファイルを編集する必要があります。
設定ファイルを編集するをご参照ください。

設定ファイルを編集する

設定ファイルを編集することでダークモードにしたり、細かな設定をすることができます。
「AlwaysIME.exe」と同じ場所にある「AlwaysIME.dll.config」をメモ帳などのテキストエディターで開きます。

設定ファイルの内容
例えば下記のように書いてある場合は、自動 IME がオンの設定という意味です。
<add key="AlwaysIMEMode" value="on" />

これを編集して value の内容を on から off にすると、自動 IME がオフになります。
<add key="AlwaysIMEMode" value="off" />

※ 編集した後保存し、本ソフトを再起動すると設定が適用されます。
※ ちなみに上記の設定は、タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニューから「IME Mode」⇒「グローバル」とクリックしても同じ内容となります。

設定項目
初期の設定項目
最初に設定されているのは次の5つの項目です。
  • AlwaysIMEMode
    自動 IME のオン/オフを設定します。
  • IsDarkMode
    ダークモードのオン/オフを設定します。
  • ImeOffList
    自動 IME をオフにするソフト名を設定します。
  • ImeOffTitle
    自動 IME をオフにするウィンドウタイトル名を設定します。
  • intervalTime
    自動 IME の更新間隔をミリ秒(ms)で設定します。
設定ファイル(AlwaysIME.dll.config)

設定ファイル(AlwaysIME.dll.config)



その他の設定項目
  • PassList
    無視するアプリ名を設定します。
    ※ IME のオン/オフの状態にかかわらず、本ソフトが無視するようになります(反応しなくなります)。
  • NoKeyInputTime
    キーボードやマウス未入力時に IME をオンにする時間を分(min)で設定します。
  • SuspendFewTime
    タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「少し無効」クリック時に、無効にする時間(ms)を設定します。
    ※ 初期設定は 3ms。
  • SuspendTime
    タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「しばらく無効」クリック時に、無効にする時間(ms)を設定します。
    ※ 初期設定は 45ms。
  • OnActivatedAppList
    アクティブに移動を監視するソフト名を設定します。
  • OnActivatedAppPath
    連携するソフトを設定します。
  • OnActivatedArgv
    引数を設定します。
  • BackgroundAppList
    非アクティブに移動を監視するソフト名を設定します。
  • BackgroundAppPath
    連携するソフトを設定します。
  • BackgroundArgv
    引数を設定します。
  • DelayBackgroundTime
    非アクティブになってから呼び出すまでの遅延(ms)を設定します。
  • Punctuation
    「メニュー - 句読点切替」を設定します。
  • SpaceWidth
    「メニュー - スペース切替」を設定します。
  • AppExitEnd
    「メニュー - 終了の位置」を設定します。
※ 詳しくは GitHub の AlwaysIME.dll.config ページをご参照ください。
※ 編集した後保存し、本ソフトを再起動すると設定が適用されます。
設定ファイル - 設定項目を追加

設定ファイル - 設定項目を追加

ダークモード

ダークモード



更新履歴

Version 0.6.3
(2024/04/03)
  • ひらがなモードに戻らなくなったので対策
  • 句読点、全角/半角スペース切り替え機能を改善

Version 0.6.2
(2024/03/30)
  • MS-IMEの設定を変更する機能を追加

Version 0.6.1
(2024/03/28)
  • ダークモードに対応

※ 本ソフトは ななみす 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2024年04月01日)

ユーザーレビュー

  • 5

    Dさんの日本語じゃなきゃイやん 以来の快挙

    のばeh
    のばeh
    3
    Windows 10

    Dさんの日本語じゃなきゃイやん 以来の快挙。
    待ち望んでいました。おすすめできる内容です。
    不具合も感じられません。
    ESETやVirusTotal で検査しましたが、怪しいところもないです。
    余計な機能はつけずにこのまま維持していただきたいです。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    ソフトごとにIMEオン/オフの設定ができ自動的に切り替わるのが便利…

    ななみす
    ななみす
    41
    Windows 11

    ソフトごとにIMEオン/オフの設定ができ自動的に切り替わるのが便利ですね。手を休めるとIMEオンに戻るのも地味に便利です。
    りかなーと一緒に使ってますが相性問題はなさそうです。

    掲載して下さりありがとうございました。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?