豊富な機能を備えるまめFileの後継ファイラー

AS/R のアイコン

AS/R

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8.1/10/11, Windows Server 2008/2012/2016
バージョン:
14.7.8.0(2022/11/20)
価格:
無料

エクスプローラーよりもファイル表示が高速で、ファイル管理、ファイルコピー、ファイル編集と言った作業の高速化を実現できます。
タブで複数フォルダーを表示でき、ソフトを終了しても開いていたフォルダーを記憶できるので、再び同じ状態からの作業が可能。
マウスのみの操作、キーボードのみの操作も意識して作られています。
非常に多機能で自由度が高いので、自分が使いやすいようにカスタマイズできるのが特徴です。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

AS/R の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Ver.14.7.8.0」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ASR1478.zip)を解凍し、自己解凍形式ファイル(ASR1478.exe)を展開します。
  3. Setting.exe から「初回インストール」ボタンをクリックしてインストールします(初期設定を行います)。
    初期設定

    初期設定


    ※ Visual Studio 2019 Visual C++ ランタイム 32ビット版、または 64ビット版、またはその両方がインストールされていない場合、インストールが必要になります。
    ※ 「32ビットランタイムライブラリのテスト」ボタン、または「64ビットランタイムライブラリのテスト」ボタンをクリックして「Successful! 32bit runtime」ウィンドウまたは「Successful! 64bit runtime」ウィンドウが表示されれば Visual C++ ランタイムが正常にインストールされています。
    初期設定 - Visual Studio 2019 Visual C++ ランタイムのインストール

    初期設定 - Visual Studio 2019 Visual C++ ランタイムのインストール

使い方

基本的な使い方

  • 複数フォルダーをタブで開き、マウスのドラッグ&ドロップでファイルの移動、コピーができます。
  • 画面上部のツールバーは、メニューバー「表示」⇒「ツールバーとドッキングウィンドウ」からか、右クリックして表示/非表示が可能なほか、ドラッグしてフローティングさせることもできます。
  • ツールバーの「プレビューバーの表示切替」アイコンをクリックしてファイルのプレビュー表示が可能です。
    プレビュー表示

    プレビュー表示

  • ウィンドウの表示は左右に並べたり、縦に並べたりできるので、自分の操作しやすいように並べることが可能。
    ※ メニューバー「表示」⇒「ツールバーとドッキングウィンドウ」⇒「ウィンドウ管理」から操作用のツールバーを表示できます。
    「表示」⇒「ツール バーとドッキング ウィンドウ」⇒「ウィンドウ管理」から横に並べて表示

    「表示」⇒「ツール バーとドッキング ウィンドウ」⇒「ウィンドウ管理」から横に並べて表示

  • メニューバー「表示」⇒「表示設定」⇒「フィルタ設定」からフィルタを設定し、ファイルの絞り込み表示が可能です。
    「表示」⇒「表示設定」⇒「フィルタ設定」

    「表示」⇒「表示設定」⇒「フィルタ設定」

    フィルタを適用した絞り込み表示

    フィルタを適用した絞り込み表示

  • 表示フォント、マウス、キー、バーなどなど各種表示・動作は「ツール」⇒「環境設定」⇒「オプション」からカスタマイズできます。
    「ツール」⇒「環境設定」⇒「オプション」

    「ツール」⇒「環境設定」⇒「オプション」


更新履歴

Version 14.7.8.0
(2022/11/20)
  • ユーザー定義バー(お気に入りやランチャ等)に現在の階層以下を検索する機能を追加
    ※検索ボックスではEnter/TAB/ESCでバーの一覧にフォーカスが遷移する
    ・Ctrl+Sで検索ボックスの表示/非表示の切替、フォーカス移動する機能を追加
    ・ツールバーに検索ボックスの表示を切り替えるボタンを追加
    ・検索結果の場合はディレクトリが存在しなくなるので、ツールチップのTypeの表示をやめスクリプトのフルパスを表示するようにした
    ・複数階層の同時表示に齟齬が生まれないように、リネーム/削除/上位階層へ移動は禁止するように変更
    ・更新の際に検索モードを終了するようにした
    ・検索モードの際にタイトルバーの表記を変更するようにした
    ・ユーザ定義バーからの実行時に現在のパス情報を使用していたのを修正(走査/列挙時のパスを使うのが正)
  • CMFCPopupMenuの全廃して統一
    ※メニュー内のアイコン画像が消えるが、アプリ単位のダークモードにした場合に適用されるようになる
     フレームワークが制御している「メインメニュー」「システムメニュー」「バー表示メニュー」は対象外
    ・タブバーの右クリックメニュー
    ・ツールバー上のアイコンモードメニュー
    ・ツールバー上の表示モードメニュー
  • 不具合修正
    ・ウィンドウ管理バーのコンテキストメニューの定義ファイルに不要なセパレータが入っていたので削除
  • その他
    ・アクティビティの定義ファイルはユーザー情報の管理ディレクトリの下にActivityを作成して格納するように変更
    ※どこまで使うか不透明だが個人的に10じゃ足らない気がしてきため

Version 14.7.1.0
(2022/11/12)
  • 詳細カラムの改善
    ・ごみ箱、PC の詳細カラム情報の取得速度を向上
    ・起動時に読み込んでいた詳細カラム情報を遅延読み込みするように変更
    ・微妙な省メモリ化と微妙な高速化
    ・管理クラスをテンプレートにして再利用可能にした(たぶん二度と使わないけど)
    ・通常フォルダーのカラム数上限の撤廃
    ・ごみ箱、PC の詳細表示のカラム幅/項目の並び/ソート順等を覚える機能の追加
    ※ただし Windows11 は、OS の仕様(不具合?)で勝手に設定幅が補正されるので注意してください
  • Windows11 の OS 不具合の対応
    ・Home などのリストに並んでいる「デスクトップ」を実行して遷移しようとすると異常な ITEMIDLIST 構成を返してくるため、テキスト変換して遷移するように変更
    ・Windows11 の「デスクトップ」にある「デスクトップ」は無意味で邪魔なので非表示にした
  • 復元スクリプトの強化と改善
    ・MDIモードの復元スクリプトを作成する際に「子ウィンドウを元に戻す」(PostMessage=35913)を埋め込むように変更
    ・復元スクリプトの生成の際に、手作業で編集しやすいようにコメントも生成するように変更
    ・復元スクリプトの生成を共通処理化
  • その他最適化
    ・特殊な詳細カラム構成を持つ XP のマイネットワークの検出を削除
    ・並び順のセット方法に古い考え方が混じって複雑になっていたので整理
    ・並び順のメニュー項目のセット方法も同様
    ・タグ情報の増減処理のメモリ転送回数を減らした
    ・文字列をレジストリから読む際のバッファの確保をあらかじめしておきメモリの確保/解放処理を大量に減らした
  • 不具合修正
    ・タグの削除機能が機能しなくなっていた不具合の修正
    ・リンク切れタグの判定で大/小文字を区別していなかった不具合の修正
  • 今後の準備
    ※当面はテスト運用で、Ver.15 以降で正式版とする予定の機能です。
    ・アクティビティ切替(現在のタブをセットにして自動保存+まとめ切替する機能)の追加(ID:33800~33809)
    ・As/Rユーザーだけ見えるタグの読み込み、表示、ツールチップ表示などの諸々の処理を追加
     ファイル名:リストで開いたフォルダーに「.LocalTag」があれば読み込む
     書式:TSV、改行はCRLF、UNICODE、BOM の有無は問わない
     [リスト上の表示名]<TAB>[コメント]<TAB>[色(RGBの10進数表記)]<TAB>[対象ファイルの属性]
    ・Windows10 1909以降でアプリケーション単位でのダークモード(ほとんどのメニューなどが黒くなる)を適用する隠し機能の追加
    [HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\AMA_Soft\ASR\Main001\Color]
    "OsDarkApp"=dword:00000001(デフォルトは0)
    ・タグの配下ディレクトリのタブの色分けの仕組みを作ってみたが期待する性能の1/100しか出なくて封印
    ・アクティブタブ切り替えるスクリプトコマンドを追加したが、非同期で遅延処理をしまくる復元スクリプトに入れても動作しないので保留

Version 14.4.8.0
(2022/10/29)
  • Microsoft社が、正式対応する気が無さそうなWindow10の不具合対応
    ・ネットワークの共有名のフォルダーに貼り付け/ドロップを行った場合、以下のメッセージを出して代替処理を選択できるようにした
    「Windows10の不具合(エクスプローラーのツリーで発生します)で、共有名のパスにはシェル機能を用いた貼り付けが許可されていません。
    一般的なファイル操作でファイルのコピーを試みますか?」
    ※貼り付け/シェル機能を用いたドロップに失敗した場合のみ、このメッセージを出すか否かの判定をしますのでInsiderPreview等の適用済みなどMicorsoft社が不具合対応したWindow10では表示されなくなります
    ※既知の不具合に執筆済みですが、Micorsoft社からはBuild 19603で対処したと回答がありました。
    その回答から2年半経過し、一般向けのWindow10のビルド番号が19603に到達する見込みが無いと判断したという経緯です。
  • その他
    ・本体でWindows10/11の判定処理を追加
    ・起動時のOSチェックにおいてWindows11の判定を厳しくした
    ・Windows11だけで起こるCOMインターフェイスの欠如現象(Windows updateの不具合と思われる)の回避処理を追加
    ・対象フォルダにドロップ可能か否かの判定処理のインターフェイスのポインタ制御をスマートポインタに置き換えた
    ・タグの情報と制御処理を分離、またコードを今風に書き換えて若干の高速化と省メモリ化
    ・ファイルリスト上のタグの描画を高速化
    ・OSの不具合対応関連で共通関数の変更をしたので全ビルド
  • 不具合対応
    ・フォルダー作成のダイアログ画面のサイズを変えた際に、漢数字のチェックボックスだけ動かない不具合の修正
  • プロトタイプ検証(性能評価中なので隠し機能扱い)
    ・既存のフルパスタイプのタグで大/小文字を区別しない設定を追加
     [HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\AMA_Soft\ASR\Main001\Tag]
     "CaseSensitivity"=dword:00000001(0にすると大/小文字の区別をしない)
    ※大分マシになったけど、区別しない設定にすると若干の性能低下があります

ユーザーレビュー

  • 5

    ファイル移動が非常に便利

    miamia
    miamia
    投稿数: 2件
    Windows 10

    【良かった点】
    ファイル移動が非常に便利
    任意のファイルフォルダを選択し出力先に
    名前を付け足せばその名前のフォルダが作成され移動できます

    検索selectで選択状態にし一括名前変更できるのも便利です


    【気になった点】
    設定がやや面倒かもしれません

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 2

    読み込みが遅い、インストーラーのくどさも問題

    のば1
    のば1
    投稿数: 2件
    Windows 10

    読み込みが遅い、インストーラーのくどさも問題。
    読み込みが遅い時点でファイラーとしては不可。
    プレビュー、更新コピーなども弱い。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    フリーソフト100の運営者様が、基本的な使い方の説明を作っていただ…

    taroukun
    taroukun
    投稿数: 12件
    Windows 10

    フリーソフト100の運営者様が、基本的な使い方の説明を作っていただいているので
    どんなものなのか?わかりやすくて助かります。
    また、レビュは評価の高低はありますが、非常に参考になります。
    本題のAsrですが、
    VB2015を必要とします。
    最初は、使い方に苦労しました。
    サクッと使ってみて一度、アンインストール(アプリケーションの追加と削除でなく、プログラムの入ってる
    フォルダ内にUnregというファイルを起動すると、レジストリを削除してくれるので、
    後はフォルダそっくり削除でアンインストール)しました。
    他のファイラーもざっくり見てみましたが、やはりコレが良さそうだと思って再度、インストールしました。
    もう一度入れることにした理由は開発者様のこだわりとソフトウェアへの姿勢でした。
    少しずつ、できることが増えてきて(わかってきて)、このソフトの良さを実感できるように
    なりました。オプションの項目も、但し書きがあり、コレを設定すると遅くなったりするのね?
    と、わかりやすいです。
    いろいろな機能があり、起動も早いし、explorerのように、すぐフリーズすることもなく
    まだ、使い始めて間もないのですが、細かい設定や、プログラムを分けて集合体にしてる感じ?
    のプログラムセンスも素晴らしいです。
    機能、細かい設定などがあり、まだ使いこなせていないですが満足しています。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

AS/R に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 11 件)