複数のフォルダーをタブ化して、オンマウスでファイル/フォルダー内容をプレビュー表示できるソフト

QTTabBar のアイコン

QTTabBar

  • 寄付歓迎

ダウンロード寄付する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10/11
バージョン:
1043 / 2048 beta 2(2021/09/19)
価格:
無料

複数フォルダーを開いてウィンドウがごちゃごちゃするのが苦手な方に最適なソフトです。
本ソフトをインストールすると、オンマウスでフォルダー展開、画像表示や音楽再生動画再生ができるようになるので、いちいちファイルを開く手間が減り、作業効率が向上します。
また、フォルダーの複製、上へボタン、最前面表示、ホットキー、ホイールクリックでタブを閉じたり、タブをダブルクリックで上の階層へ移動したり、など細かな設定が可能。
さらにプラグインによる機能追加にも対応しており、自分好みの Windows にカスタマイズするには外せないソフトと言えるかもしれません。

提供元:

QTTabBar の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「QTTabBar ver 1043 for 64bit」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ ベータ版をダウンロードする場合は「QTTabBar ver 2048 beta 2 for 64bit Windows11 IP, Windows10...」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(QTTabBar_1043.zip)を解凍し、セットアップファイル(QTTabBar.exe)からインストールします。
    本ソフトを有効にするには、Windows の再起動が必要です。Windows を再起動していない場合は、QTTabBar を有効にする を実行しても本ソフトに関連するメニュー(QT タブ バー など)は表示されません。

使い方

QTTabBar を有効にする

Windows 8/8.1/10 の場合
リボンメニューの「表示」から「オプション」の文字部分をクリックして「QT タブ バー」をクリックするとタブが表示されるようになり、QTTabBar の機能が有効になります。
QTTabBar を有効にする

QTTabBar を有効にする



Windows 7 の場合
メニューバーから「表示」⇒「ツールバー」⇒「QT タブバー」とクリックすると有効になります。
※ メニューバーは Alt キーまたは F10 キーを押すと表示されます。

ファイル/フォルダーをプレビュー表示する

ファイルの上にマウスを乗せると、画像、動画、テキストファイルがプレビュー表示されます。
オンマウスで画像表示/動画再生

オンマウスで画像表示/動画再生


フォルダーはマウスカーソルを乗せたときに表示される icon をクリックすると内容を表示します。
オンマウスでフォルダ展開

オンマウスでフォルダ展開



タブの上からフォルダーを展開する

タブの左側にマウスカーソルを乗せると色が少し変わります。
そこをクリックすると、タブ内を展開できます。
タブ上からフォルダ展開

タブ上からフォルダ展開



アンインストールする

セットアップファイル(QTTabBar.exe)からアンインストールできます。

更新履歴

Version 2048 beta 2
(2021/09/19)
  • GDIオブジェクトのリーク

Version 2048 beta 1
  • .net framework 4.8 が必要になった。
  • ファイルアイコン取得にCPUコア数に応じて複数のスレッドを割り当てるようになった。
  • いくつかのオプションの廃止。
  • "デスクトップ ツール" は、タスクバー上のツールバーではなくなりました。
  • ファイルのハッシュ比較アルゴリズムに、xxHash が追加された。
  • ファイル中クリックにイベントを割り当てられるように。
  • キャプチャ除外フォルダを開くとプロセスがハングする不具合。
  • Windows 11 Insider Preview では,QTTabBarなどのツールバーを有効化するUIが用意されていません。
  • 同梱のQTTabBarEnabler.exe ツールを使って現状のツールバーの状態を保存したり復元することができます(アップグレード時)。

Version 1043
(2020/12/20, 12/26)
  • 変更点
    ・ナビゲーションペイン(フォルダーツリー)がエクストラビューでも利用できるようになった.
    ・フォルダー分析・ファイル属性編集ツールの追加.
    • 修正点
      ・多くのバグ

フィードバック

ユーザーレビュー

  • 5

    【追記あり】ログオン時に以前開いていたフォルダを表示することができます

    ssk
    ssk
    投稿数: 34件
    Windows 10

    ログオン時に以前開いていたフォルダを表示することができます。
    標準のExplorer.exeをタブ化しています。要インストールです。
    フォルダ数とファイル数も標準のExplorerと当然ですが同じです。
    ファイル数が多くてもストレスなく表示、スクロール可能で描画も快適です。

    フォルダウィンドウとUIはOSの見た目に依存します。
    アクティブなタブの文字のウエイトと文字色を変更できます。
    ExplorerSafeMode.exeを起動するとタブのない標準のExplorerが起動します。
    アプリケーションランチャーボタンにファイルをドロップして登録できます。
    頻繁に利用するフォルダは左のナビゲーションウィンドウにピン止めしてください。


    欠点
    ExplorerSafeMode.exe 起動後のウィンドウのタブバーを有効にした場合にメニューバーが消えます。
    ツールチップでのプレビューで落ちる場合があります。その場合、ツールチップは諦めてください。


    余談
    32ビット版のLauncherアプリSpecial LaunchからFolderを開くと、新規にExplorerが開き、以前に開いた複数のタブと一緒に表示されてしまいます。
    ExplorerSafeMode.exeを先に起動させておくと、新規にExplorerが開きますが、以前に開いた複数のタブと一緒に表示されることは無くなります。
    ※登録したアイテムが消えることが無いので Special Launch を使っています。
    ※タブ化したExplorerが幾つか欲しい場合は便利かも知れません。


    コマンドバーの検索とwindowsの検索の結果が一致しません。
    タブ化したExplorerが欲しい場合はコマンドバーの「アクティブなタブを新規ウィンドウで開く」をクリックすることでも可能です。
    コマンドバーはメニューバーに移動できます。アイコンサイズ変更可能です。
    メニューバーが消えた場合は、ツールバーやタブバーの余白を右クリックして、「ツールバー」>「メニューバー」で再表示させてください

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 1

    【追記あり】いまいち使い勝手が悪いですね

    PPPPPP
    PPPPPP
    投稿数: 79件
    Windows 10

    いまいち使い勝手が悪いですね。
    エクスプローラを便利にした感じは評価できるのだけど
    インストール先は、選択できず、cドライブにインストールされることは
    あまり好きではない。

    お気に入りフォルダと言うか、登録した階層までジャンプする機能が欲しい。
    あるのか?わからないけど、分からなかった。
    深い階層、よく使うフォルダを、エクスプローラと同じように階層を潜っていったり
    するのは面倒です。


    ★3→★1へ
    このソフトで一番の魅力な機能は、マウスオーバーで画像が大きく
    表示さてること。
    だけど動作しないことが多発します。
    欲しい機能は、フォルダへのダイレクトに飛べるお気に入り機能。
    これはあればいいなぁという程度だけど、私にとって一番大事な機能が
    安定性がなく不安定ではせっかくの素敵で便利な機能も役に立たない。
    アンインストールしました。

    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    タブビューとグループ設定が秀逸

    curlew
    curlew
    投稿数: 1件
    Windows 10

    タブビューとグループ設定が秀逸。
    表示オプションのQTコマンドバー(縦)を左のペインに割り振ると常にアクセスしたいフォルダをまとめて表示できる。
    ツリー表示のエクストラビューより使いやすいから試してみてほしい。

    標準のファイルエクスプローラーが原因なのかQTTabarが原因なのかはわからないが、たまにファイルエクスプローラーが重くなったり勝手に終了するバグがあるので注意。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

QTTabBar に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 24 件)