複数のフォルダーをタブ化して、オンマウスでファイル/フォルダー内容をプレビュー表示できるソフト

QTTabBar のアイコン

QTTabBar
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
1043(2020/12/26)

複数フォルダーを開いてウィンドウがごちゃごちゃするのが苦手な方に最適なソフトです。
本ソフトをインストールすると、オンマウスでフォルダー展開、画像表示や音楽再生動画再生ができるようになるので、いちいちファイルを開く手間が減り、作業効率が向上します。
また、フォルダーの複製、上へボタン、最前面表示、ホットキー、ホイールクリックでタブを閉じたり、タブをダブルクリックで上の階層へ移動したり、など細かな設定が可能。
さらにプラグインによる機能追加にも対応しており、自分好みの Windows にカスタマイズするには外せないソフトと言えるかもしれません。

提供元:

QTTabBar の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「QTTabBar ver 1043 for 64bit」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(QTTabBar_1043.zip)を解凍し、セットアップファイル(QTTabBar.exe)からインストールします。
    本ソフトを有効にするには、Windows の再起動が必要です。Windows を再起動していない場合は、QTTabBar を有効にする を実行しても本ソフトに関連するメニュー(QT タブ バー など)は表示されません。

使い方

QTTabBar を有効にする

Windows 8/8.1/10 の場合
リボンメニューの「表示」から「オプション」の文字部分をクリックして「QT タブ バー」をクリックするとタブが表示されるようになり、QTTabBar の機能が有効になります。

Windows 7 の場合
メニューバーから「表示」⇒「ツールバー」⇒「QT タブバー」とクリックすると有効になります。
※ メニューバーは Alt キーまたは F10 キーを押すと表示されます。

ファイル/フォルダーをプレビュー表示する

ファイルの上にマウスを乗せると、画像、動画、テキストファイルがプレビュー表示されます。
フォルダーはマウスカーソルを乗せたときに表示される icon をクリックすると内容を表示します。

タブの上からフォルダーを展開する

タブの左側にマウスカーソルを乗せると色が少し変わります。
そこをクリックすると、タブ内を展開できます。

アンインストールする

セットアップファイル(QTTabBar.exe)からアンインストールできます。

更新履歴

Version 1043 (2020/12/20, 12/26)
  • 変更点
    ・ナビゲーションペイン(フォルダーツリー)がエクストラビューでも利用できるようになった.
    ・フォルダー分析・ファイル属性編集ツールの追加.
    • 修正点
      ・多くのバグ

    Version 1042 (2020/09/06)
    • 変更点
      ・ファイル/フォルダーの履歴にタイムスタンプ情報を追加.
      ・ドロップヘルパーウィンドウの廃止.
      • 修正点
        ・エクスプローラーのダークモードに対応した。
        ・バグフィクス
        (ver1038/1039からの差分アップデート)

      Version 1041 (2020/08/09)
      • 修正点
        ・エクスプローラーのダークモードに対応した。
        ・バグフィクス
        (ver1038/1039からの差分アップデート)
      提供元サイトによる更新履歴はこちら

ユーザーレビュー

  • 5

    【追記あり】エクスプローラーを多機能に拡張できる非常に有用なソフトです

    助かりました
    助かりました
    投稿数: 19件
    Windows 10

    エクスプローラーを多機能に拡張できる非常に有用なソフトです。
    新規に導入された方でもその利便性から長期愛用が見込まれるため
    オプションメニューの使い方は時間をかけて理解しておいたほうが身のためです。
    新しく使用されている方で
    利便性を高める基本的な設定であるにも関わらず
    いまいち設定方法が広く知れ渡っていないなと思うことについて
    一つだけ書かさせていただきます。
    QTタブバーのオプション画面(歯車のマーク)から
    メニュー項目[イベント]を選択。
    [インタラクティブ]の項目の下に並んでいるタブとタブバーのメニューから
    タブのダブルクリック、中クリック、右クリック、
    タブバーのダブルクリック、中クリック、右クリック、タブバーの+ボタンをクリック、
    それぞれのアクションに予め用意されたいくつかの動作
    あるいはあなた自身が既定として常に新しいタブで開かせたい
    任意のフォルダを開くユーザーコマンドを割り当てることが出来ます。
    ユーザーコマンドを選択後にその右側に表示される
    四角い枠(セパレータ)という表示をクリックすると
    新しいコマンドを作成するが出てきます。
    アイテム名の下にある[コマンドのタイプ]をファイルとフォルダに選択
    一番下の方にあるファイルコマンドのオプションのパスの空欄に
    開かせたいフォルダのパスを入力します。
    パスのコピー方法はシフトキーを押しながら任意のフォルダを右クリックすれば
    コンテキストメニューの中にパスのコピーという項目が出てきますので
    それでコピーしたパスをユーザーコマンドのパスの欄に貼り付けます。
    あとは適用すればあなたの好きなフォルダをいつも開く設定にすることが出来ます。
    まだご存知でない方は試されてみるとよいかと思います。


    誤った箇所があったので訂正します
    「ユーザーコマンドを選択後にその右側に表示される
    四角い枠(セパレータ)という表示」
    ここの箇所は四角い枠に+表示がある追加ボタンのことです。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    危険な中華系のCloverから乗り換えました

    ★ウーロン茶ヌルヌル★
    ★ウーロン茶ヌルヌル★
    投稿数: 81件
    Windows 10

    危険な中華系のCloverから乗り換えました。
    アイコンなので操作が分かりやすいと思います。

    良い点

    ・プレビュー機能
    地味に助かる機能です。
    フォルダを対応してたのは驚きました。

    ・R+マウスホイールでタブの移動が出来る
    以前、Openマウ筋を使用してたので、この機能は嬉しかったです。

    ただ、悪い面も多かったです。

    悪い点

    ・+を押すとフォルダを指定させる
    少しイラッとします。(急いでる時とか)
    常に特定のフォルダを表示させる設定が欲しかったです。

    ・お気に入りが不十分
    アイコンだけで分かりづらいです。

    --
    この悪い面がなくなれば、個人的には最強になると思います。
    もう危険なCloverに戻りたくないので、今後に期待したいです。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    レビューではありませんが…

    まずまず
    まずまず
    投稿数: 381件
    Windows 10

    レビューではありませんが…
    私は、Insider Previewを利用していないので使用感はわかりませんが、次期Windows10に『Sets』というタブ機能が搭載される予定の様です。
    ただ、このQTTabBarに近い程度になるのかは、記事を読む限りでは、現時点ではあくまでタブ化をする程度の様に感じています。
    Windwos標準で搭載されるのは、勿論嬉しい事です。
    次期Windows10に期待したいと思っています。

    現時点では、私はQTTabBarに代わるものはありません。
    期待すれば、Explorerの起動スピードの改善を求めたいです。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

QTTabBar に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 17 件)