よく利用するフォルダーを素早く開けるようにするソフト

Chameleon Folder のアイコン

Chameleon Folder
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1, Windows Server 2003
バージョン:
2.0.10.400(2013/07/09)

マウスホイールをクリック(中ボタンをクリック)するかホットキーを押すと、右クリックメニューのようなポップアップメニューからフォルダーを素早く開くことができるソフトです。
自分が良く利用するフォルダーを登録して利用したり、最近使ったフォルダー、最近使ったファイルをすぐに開くことができます。
ホットキーはデフォルトでは Win + Z キーですが、Ctrl + Q キーなどの任意のキーに変更可能です。

提供元:
※ Windows 10 ではホットキー [Win] + [Z] キーが Windows 標準のホットキーと重なってしまって利用できませんが、ホットキーを変更すれば利用可能です。

Chameleon Folder の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(cfolder_freeware.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

マウスホイールをクリック(中ボタンをクリック)するかホットキー( Win + Z キー )を押すと、右クリックメニューのようなポップアップメニュー(以下、ポップアップメニューと呼びます)からフォルダーをすぐに開けます。
※ マウスホイールクリック(中ボタンクリック)は、デスクトップまたはエクスプローラー上でのみ有効です。
※ Windows 10 の場合、Win + Z キーは Windows 標準で利用されているため、設定画面から変更することで利用可能になります。詳しくは後述の ホットキーを変更する を参照してください。


ポップアップメニューにフォルダーを追加する
  1. ポップアップメニューの「Options」をクリックするか、タスクトレイicon アイコンの右クリックメニュー「Options」から「Options」画面を開きます。
    タスクトレイアイコンの右クリックメニュー
  2. 「Options」画面の「Folders」タブ画面が表示されます。
    「Add Folder」ボタンをクリックします。
    メニューの編集画面
  3. 「フォルダーの参照」ダイアログが表示されます。
    追加したいフォルダーを選択します。
  4. 「New Folder」画面が表示されます。
    フォルダーを追加

    次の内容を設定したら「OK」ボタンをクリックします。
    • Path
      選択したフォルダーのパスが表示されます。
      変更したい場合は icon をクリックして変更します。
    • Title
      ポップアップメニューに表示する名前を設定します。
    • Top level menu
      ポップアップメニューの階層を指定します。
      ※ 初期設定では「PC」または「None(なし)」から選択できます。
    • Icon
      表示するアイコンを選択します。
  5. 「Folders」タブ画面に戻り、設定した内容が反映されていることを確認できます。
    メニューにフォルダーが追加された
  6. 「OK」ボタンをクリックするか、「Apply」ボタンをクリックすると、ポップアップメニューにも設定が反映されます。
    サブメニューの追加

ポップアップメニューにサブメニューを追加する
初期設定では「PC」のみのサブメニューが用意されています。
  1. 「Options」画面の「Folders」タブ画面が表示し、「Add Submenu」ボタンをクリックします。
  2. 「New submenu」画面が表示されます。
    実際のメニューにも反映

    次の内容を設定したら「OK」ボタンをクリックします。
    • Path
      変更できません。
    • Title
      ポップアップメニューに表示する名前を設定します。
    • Top level menu
      変更できません。
    • Icon
      表示するアイコンを選択します。
  3. 「Folders」タブ画面に戻り、設定した内容が反映されていることを確認できます。
    以降、作成したサブメニューの下にフォルダーを追加することができるようになります。

ホットキーを変更する

  1. ポップアップメニューの「Options」をクリックするか、タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「Options」から「Options」画面を開きます。
  2. 「Preferences」タブ画面を開きます。
    Options - 「Preferences」タブ
  3. 画面中央の「Natural Keyboard (Win +)」プルダウンをクリックし、「Custom」を選択します。
    右側のテキストボックスをクリックした後、利用したいキーを押します。
    例えば、Q キーを押すと、「Ctrl + Q」が設定されます。
    ※ 同様に、Shift キーを押しながら Q キーを押すと「Shift + Q」、Alt キーを押しながら Q キーを押すと「Alt + Q」のように、設定可能です。
  4. 設定できたら「OK」ボタンをクリックするか、「Apply」ボタンをクリックすると設定が反映されます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?