デスクトップファイルやアプリだけでなくウェブ検索も行える、ホットキーで呼び出せる検索ボックス

Flow Launcher のアイコン

Flow Launcher

  • 海外
  • 日本語△

ダウンロード

対応OS:
Windows 7 以降
バージョン:
1.9.5(2022/09/28)

アプリ、ファイル、ブックマーク、Google、YouTube、Twitter 検索を行える検索ボックスツールです。
Alt + Space キーで検索ボックスを表示して検索し、アプリを開いたりウェブ検索を行うことができます。
Windows の設定画面を開いたり、スリープ、シャットダウン、再起動などの電源オプションコマンドなどのシステムコマンドの実行も可能です。

提供元:

Flow Launcher の使い方

ダウンロード

  1. GitHub へアクセスし、「Flow-Launcher-Setup.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「Flow-Launcher-Portable.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Flow-Launcher-Setup.exe)からインストールします。
    ※ 最初の画面で「日本語」を選択すると一部日本語表示になります。
    インストール - 言語選択

    インストール - 言語選択


    ※ 次の画面でホットキーを変更できます。デフォルトでは [Alt] + [Space] キーに設定されていますが、テキストボックスをクリックして任意のキーを押すことで変更することができます。
    インストール - ホットキーの確認

    インストール - ホットキーの確認

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動していると Alt + Space キーを押すと検索ボックスが表示されます。
「> 」の後にキーワードを入力するとバッチコマンド、PowerShell コマンドを実行します。
※ regedit を実行するとレジストリエディタ―が開きます。
コマンドの実行

コマンドの実行


日本語の検索にも対応しています。
※ 「設定」と入力して Windows の設定画面を開くことができます。
設定を開く

設定を開く


アプリの起動、Google 検索、ファイルを開くなど実行できます。
アプリ/ウェブ検索/ファイルを開く

アプリ/ウェブ検索/ファイルを開く


「YouTube 」の後にキーワードを入力すると YouTube 検索できます。
※ 同様に「Twitter 」の後にキーワードを入力すると Twitter 検索できます。
Youtube 検索

Youtube 検索



その他、電卓のように計算したり、「シャットダウン」等入力して電源オプションを実行することも可能です。

ゲームモード

タスクトレイicon アイコンの右クリックメニューから「Game Mode」をクリックすると、ゲームモードになります。
ゲームモード中はホットキーが一時停止され、アイコンも赤色に変わります。
Game Mode 中はホットキーが無効に

Game Mode 中はホットキーが無効に



設定

タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニューから「設定」をクリックすると設定画面が表示されます。

Windows 起動時に起動する
「スタートアップ時にFlow Launcherを起動する」にチェックを入れると、Windows 起動時に本ソフトが起動するようになります。
設定 - 一般

設定 - 一般



ホットキーを変更する
設定画面の「ホットキー」からホットキーを変更できます。
設定 - ホットキー

設定 - ホットキー



検索ボックス上のホットキー

Alt + Space キーを押して検索ボックスを表示しているとき、次のホットキーを利用できます。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 1.9.5
(2022/09/28)
  • バグの修正
    ・プラグイン エラーを報告するための正しい URL を含めるようにプラグインの例外処理を修正しました
    ・欠落しているスペイン語とスペイン語ラテンアメリカの言語を修正
    ・エラー報告の URL が 2 回開く問題を修正しました
    ・検索ウィンドウの最大許容幅を 900 から 1920 に変更しました
    ・フローを Windows で起動するように設定し、ユーザーがレジストリにアクセスできない場合のクラッシュを修正しました
    ・複数のアクション キーワードが存在する場合にプラグイン情報が表示されない問題を修正
    ・変更時に検索ウィンドウと結果リストのフォントが更新されない問題を修正しました
    ・検索ウィンドウと結果リストのテーマ フォントが個別に変更されない問題を修正
    ・カスタム クエリまたはシェル プラグインの Win+R ホットキーが使用される一部のシナリオでの誤ったカーソル位置を修正しました
    ・コンテキスト メニューからプラグイン Web サイトを開く機能が欠落していたのを追加
    ・ランダム エラー 'IndexOutOfRangeException' を修正しました
    ・ランダム エラー「オブジェクト参照 null 例外」を修正しました

Version 1.9.4
(2022/07/24)
  • バグの修正
    ・リリースパイプラインで使用される NuGet.CommandLine の潜在的なセキュリティ問題を修正しました
    ・引用符とスペースを使用した場合のシェル cmd コマンドを修正しました
    ・時折発生する NullReferenceException エラーを修正しました
    ・更新された Python ダウンロードミラー
    ・フォントアンチエイリアシングを修正しました
    ・クエリの一部として使用される場合の小数点を修正しました
    ・設定ウィンドウ内のプラグインが正しく展開され、必要に応じてウィンドウ全体に表示されるように修正されました
    ・Win+R ホットキーをオフに置き換えるためのシェルプラグインのデフォルト設定を更新しました
    ・Explorer プラグインの設定パネルでの誤ったボタンの表示を修正しました
    ・ディレクトリ内を検索するときにデフォルトでインデックスを使用しないようにエクスプローラのパス検索を更新しました
    ・Chromium ブックマークがロードされたときにスローされるサイレントエラーを修正しました
    ・コンテキストメニューの結果のプラグインタイトルと WindowsSettings の名前のタイプミスを修正しました
    ・時折発生するエラー「このオブジェクトに関連付けられているプロセスはありません」を修正しました

Version 1.9.3
(2022/03/03)
  • バグの修正
    ・WindowsSettings プラグインの結果が他の結果よりも高く表示される問題に対処しました
    ・フルスクリーンモードが有効になっているときにホットキーを無効にしない問題を修正しました
    ・共有アセンブリを使用するプラグインをロードする際の潜在的な問題を修正しました
    ・一部の結果での画像の読み込みが失敗する原因となる競合状態の問題を解決しました
    ・ttf/otf サポートの改訂
    ・インターネットに接続していない場合に WebSearch プラグインがクラッシュする問題を解決しました
    ・[設定]のデフォルトのブラウザセクションにある[新しいタブ]ボタンと[新しいウィンドウ]ボタンの誤ったテキストを修正しました

ユーザーレビュー

  • 5

    これは便利! 日常的に使える

    介護
    介護
    投稿数: 5件
    Windows 10

    これは便利! 日常的に使える。 ご紹介ありがとうございます。

    10人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?